English Bible "Leviticus 2"

Leviticus
2
1 “ ‘When anyone offers an offering of a meal offering to Yahweh, his offering shall be of fine flour. He shall pour oil on it, and put frankincense on it. 2 He shall bring it to Aaron’s sons, the priests. He shall take his handful of its fine flour, and of its oil, with all its frankincense, and the priest shall burn its memorial on the altar, an offering made by fire, of a pleasant aroma to Yahweh. 3 That which is left of the meal offering shall be Aaron’s and his sons’. It is a most holy part of the offerings of Yahweh made by fire.
4 “ ‘When you offer an offering of a meal offering baked in the oven, it shall be unleavened cakes of fine flour mixed with oil, or unleavened wafers anointed with oil. 5 If your offering is a meal offering made on a griddle, it shall be of unleavened fine flour, mixed with oil. 6 You shall cut it in pieces, and pour oil on it. It is a meal offering. 7 If your offering is a meal offering of the pan, it shall be made of fine flour with oil. 8 You shall bring the meal offering that is made of these things to Yahweh. It shall be presented to the priest, and he shall bring it to the altar. 9 The priest shall take from the meal offering its memorial, and shall burn it on the altar, an offering made by fire, of a pleasant aroma to Yahweh. 10 That which is left of the meal offering shall be Aaron’s and his sons’. It is a most holy part of the offerings of Yahweh made by fire.
11 “ ‘No meal offering which you shall offer to Yahweh shall be made with yeast; for you shall burn no yeast, nor any honey, as an offering made by fire to Yahweh. 12 As an offering of first fruits you shall offer them to Yahweh, but they shall not rise up as a pleasant aroma on the altar. 13 Every offering of your meal offering you shall season with salt. You shall not allow the salt of the covenant of your God* to be lacking from your meal offering. With all your offerings you shall offer salt.
14 “ ‘If you offer a meal offering of first fruits to Yahweh, you shall offer for the meal offering of your first fruits fresh heads of grain parched with fire and crushed. 15 You shall put oil on it and lay frankincense on it. It is a meal offering. 16 The priest shall burn as its memorial part of its crushed grain and part of its oil, along with all its frankincense. It is an offering made by fire to Yahweh.

レビ記
2章
1 人が主に穀物のささげ物をささげるときは、ささげ物は小麦粉でなければならない。その上に油をそそぎ、その上に乳香を添え、
2 それを祭司であるアロンの子らのところに持って行きなさい。祭司はこの中から、ひとつかみの小麦粉と、油と、その乳香全部を取り出し、それを記念の部分として、祭壇の上で焼いて煙にしなさい。これは主へのなだめのかおりの火によるささげ物である。
3 その穀物のささげ物の残りは、アロンとその子らのものとなる。それは主への火によるささげ物の最も聖なるものである。
4 あなたがかまどで焼いた穀物のささげ物をささげるときは、それは油を混ぜた小麦粉の、種を入れない輪型のパン、あるいは油を塗った、種を入れないせんべいでなければならない。
5 また、もしあなたのささげ物が、平なべの上で焼いた穀物のささげ物であれば、それは油を混ぜた小麦粉の、種を入れないものでなければならない。
6 あなたはそれを粉々に砕いて、その上に油をそそぎなさい。これは穀物のささげ物である。
7 また、もしあなたのささげ物が、なべで作った穀物のささげ物であれば、それは油を混ぜた小麦粉で作らなければならない。
8 こうして、あなたが作った穀物のささげ物を主にささげるときは、それを祭司のところに持って来、祭司はそれを祭壇に持って行きなさい。
9 祭司はその穀物のささげ物から、記念の部分を取り出し、祭壇の上で焼いて煙にしなさい。これは主へのなだめのかおりの火によるささげ物である。
10 穀物のささげ物の残りは、アロンとその子らのものとなる。これは主への火によるささげ物の最も聖なるものである。
11 あなたがたが主にささげる穀物のささげ物はみな、パン種を入れて作ってはならない。パン種や蜜は、少しでも、主への火によるささげ物として焼いて煙にしてはならないからである。
12 それらは初物のささげ物として主にささげなければならない。しかしそれらをなだめのかおりとして、祭壇の上で焼き尽くしてはならない。
13 あなたの穀物のささげ物にはすべて、塩で味をつけなければならない。あなたの穀物のささげ物にあなたの神の契約の塩を欠かしてはならない。あなたのささげ物には、いつでも塩を添えてささげなければならない。
14 もしあなたが初穂の穀物のささげ物を主にささげるなら、火にあぶった穀粒、新穀のひき割り麦をあなたの初穂の穀物のささげ物としてささげなければならない。
15 あなたはその上に油を加え、その上に乳香を添えなさい。これは穀物のささげ物である。
16 祭司は記念の部分、すなわち、そのひき割り麦の一部とその油の一部、それにその乳香全部を焼いて煙にしなさい。これは主への火によるささげ物である
スポンサーサイト

カルミア


z10696.jpg
良い香りのする花だよ、花言葉も良いね!

カルミア Mountain laurel
学名「Kalmia(カルミア)」は、北アメリカの植物を収集したスウェーデンの植物学者ペール・カルム(Pehr Kalm / 1716~1779)の名前にちなむ。花笠のような花姿から、花笠石楠花(ハナガサシャクナゲ)の別名もある。
花言葉の由来

初夏の花。花色は白、ピンク、紫など。

カルミアの花言葉
花言葉の「優美な女性」は、まるでレースの日傘を広げたような、しとやかで美しい花姿に由来するといわれている。

「優美な女性」「大きな希望」「野心」
z10698.jpg

 
カルミア誕生花
2月11日、2月20日、4月30日
 
西洋の花言葉(英語)
Mountain laurel(カルミア全般)
「ambition(大望、野心)」「treachery(裏切り)」
 
カルミアの季節・開花時期
旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~6月
 
名称・原産地
科・属名: ツツジ科カルミア属
学名: Kalmia latifolia
和名: カルミア
別名: アメリカ石楠花(アメリカシャクナゲ)、花笠石楠花(ハナガサシャクナゲ)
英名: Mountain laurel
原産地: 北アメリカ

z10697.jpg
皇居外苑北の丸休息所の近くで咲いてるって!


海潮音拾遺 上田敏訳 ダンテ・アリギエリ 

z10690.jpg

泣けよ戀人 ダンテ・アリギエリ 


泣けよ、戀人(こひびと)、神の身の「愛」の君だに、
愁歎(しうたん)のいはれを識しりて泣き入りぬ。
「愛」は悲み堪へ難く、いらつめたちの
雙眼(さうがん)に溢るる涙、眺めたり。

忌々(ゆゝ)しき「死」の大君(おほぎみ)は貴(あて)なる人も
憚(はゞ)からず、さすがに徳を避けたれど、
なべての人が、たをやめの譽とふもの、
めぐしくも、毀(こぼち)たるこそ無殘むざんなれ。

聞けよ、諸人(もろびと)、「愛」は今、このたをやめを
褒めたたふ。見ようつそ身に現はれて、
眠れる如きかんばせの上にあらずや。

折ふしは天頂(てんち)やう高くうちあふぎ、
かくて貴なる魂たましひのゆくへや求とむる、
塵の世の濁にごりに染まぬたましひの。



ニゲラ

z10686.jpg
ニゲラと言うと種がスパイスや薬の原料という事知ってた?ハーブの一種で効能のあまりの多さでMiracle Herb又は祝福の種(Seed of Blessing)とも呼ばれているんだよ。

ニゲラ Nigella
学名「Nigella(ニゲラ)」は、ラテン語の「niger(黒い)」が語源となり、種子の黒いことに由来し、和名でも黒種草(クロタネソウ)と呼ばれている。なお、ニゲラの種には香りがあり、インド料理などで香辛料として利用されている。

晩春~初夏の花(最盛期は5月)。花色は白、青、黄、ピンク、紫など。

ニゲラの花言葉
ニゲラは英語で「Love-in-a-mist(霧のなかの恋)」とも呼ばれ、花言葉の「当惑」はこれにちなむといわれている。
 
「当惑」「ひそかな喜び」
z10688.jpg

ニゲラ誕生花
3月8日、3月31日、4月21日、5月29日
 
各国の名称
細い針金のような葉のなかに花をつける姿が幻想的なニゲラ。英語では「ニゲラ(Nigella)」の他に「霧のなかの恋(Love-in-a-mist)」や「茂みのなかの悪魔(Devil-in-a-bush)」と呼ばれている。フランスではニゲラの葉の様子から「ヴィーナスの髪」や「青髭」と呼ばれ、ドイツでは「緑のなかの処女」と呼ばれるそうな。
z10687.jpg

 
西洋の花言葉(英語)
≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧
Nigella(ニゲラ全般)
「perplexity(当惑)」
 
ニゲラの季節・開花時期
旬の季節: 晩春~初夏
開花時期: 5月~6月
出回り時期: 5月~6月(最盛期は5月)
花持ち期間: 3~5日程度
 
名称・原産地
科・属名: キンポウゲ科クロタネソウ属
学名: Nigella damascena
和名: 黒種草(クロタネソウ)
別名: ニゲラ
英名: Nigella, Devil-in-a-bush, Love-in-a-mist
原産地: 南ヨーロッパ、中東、南西アジア

z10689.jpg
和泉リサイクル環境公園ニゲラ!大阪に行くのに此処をを訪れないのは勿体ない気がする。

ロベリア

z10679.jpg
とても美しい、まるで青い絨毯のようだ!

瑠璃溝隠 Lobelia
学名「Lobelia(ロベリア)」は、フランドルの医師、植物学者マティアス・デ・ロベル(Matthias de l’Obel / 1538~1616)の名にちなみ、和名の「瑠璃溝隠(ルリミゾカクシ)」は、瑠璃色(紫色を帯びた濃い青色)の花が溝を隠すほどむらがって咲くことに由来するといわれている。

春の花。花色は紫、青、ピンク、白、青紫、赤紫など。

ロベリアの花言葉
花言葉の「悪意」は、ロベリアに毒性があることに由来するともいわれている。
 
「悪意」「謙遜」
z10682.jpg


 
種類別の花言葉
ロベリア・カーディナリス(ベニバナサワギキョウ)
「卓越」「優秀さ」
z10681.jpg


ロベリア誕生花
7月5日、10月30日
 
西洋の花言葉(英語)
Lobelia(ロベリア全般)
「malevolence(悪意)」
Lobelia, Cardinalis(ロベリア・カーディナリス)
「distinction(卓越、優秀さ)」
 
ロベリアの季節・開花時期
旬の季節: 春
開花時期: 5月~6月
 
名称・原産地
科・属名: キキョウ科ミゾカクシ属
学名: Lobelia erinus
和名: 瑠璃溝隠(ルリミゾカクシ)
別名: 瑠璃蝶草(ルリチョウソウ)、瑠璃蝶々(ルリチョウチョウ)、ロベリア
英名: Lobelia, Edging Lobelia, Garden Lobelia
原産地: 南アフリカ

z10680.jpg
倉敷酒津公園東入口!


プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR