広島東洋カープ雑談コーナー「日本シリーズ第5戦 予告先発」

z9530.jpg

北海道日本ハムファイターズ
加藤 貴之
VS
広島東洋カープ
K.ジョンソン
札幌ドーム18.00プレイボール

English Bible


Genesis
38

1 At that time, Judah went down from his brothers, and visited a certain Adullamite, whose name was Hirah. 2 There, Judah saw the daughter of a certain Canaanite man named Shua. He took her, and went in to her. 3 She conceived, and bore a son; and he named him Er. 4 She conceived again, and bore a son; and she named him Onan. 5 She yet again bore a son, and named him Shelah. He was at Chezib when she bore him. 6 Judah took a wife for Er, his firstborn, and her name was Tamar. 7 Er, Judah’s firstborn, was wicked in Yahweh’s sight. So Yahweh killed him. 8 Judah said to Onan, “Go in to your brother’s wife, and perform the duty of a husband’s brother to her, and raise up offspring for your brother.” 9 Onan knew that the offspring wouldn’t be his; and when he went in to his brother’s wife, he spilled his semen on the ground, lest he should give offspring to his brother. 10 The thing which he did was evil in Yahweh’s sight, and he killed him also. 11 Then Judah said to Tamar, his daughter-in-law, “Remain a widow in your father’s house, until Shelah, my son, is grown up;” for he said, “Lest he also die, like his brothers.” Tamar went and lived in her father’s house.

12 After many days, Shua’s daughter, the wife of Judah, died. Judah was comforted, and went up to his sheep shearers to Timnah, he and his friend Hirah, the Adullamite. 13 Tamar was told, “Behold, your father-in-law is going up to Timnah to shear his sheep.” 14 She took off the garments of her widowhood, and covered herself with her veil, and wrapped herself, and sat in the gate of Enaim, which is on the way to Timnah; for she saw that Shelah was grown up, and she wasn’t given to him as a wife. 15 When Judah saw her, he thought that she was a prostitute, for she had covered her face. 16 He turned to her by the way, and said, “Please come, let me come in to you,” for he didn’t know that she was his daughter-in-law.

She said, “What will you give me, that you may come in to me?”

17 He said, “I will send you a young goat from the flock.”

She said, “Will you give me a pledge, until you send it?”

18 He said, “What pledge will I give you?”

She said, “Your signet and your cord, and your staff that is in your hand.”

He gave them to her, and came in to her, and she conceived by him. 19 She arose, and went away, and put off her veil from her, and put on the garments of her widowhood. 20 Judah sent the young goat by the hand of his friend, the Adullamite, to receive the pledge from the woman’s hand, but he didn’t find her. 21 Then he asked the men of her place, saying, “Where is the prostitute, that was at Enaim by the road?”

They said, “There has been no prostitute here.”

22 He returned to Judah, and said, “I haven’t found her; and also the men of the place said, ‘There has been no prostitute here.’ ” 23 Judah said, “Let her keep it, lest we be shamed. Behold, I sent this young goat, and you haven’t found her.”

24 About three months later, Judah was told, “Tamar, your daughter-in-law, has played the prostitute. Moreover, behold, she is with child by prostitution.”

Judah said, “Bring her out, and let her be burned.” 25 When she was brought out, she sent to her father-in-law, saying, “I am with child by the man who owns these.” She also said, “Please discern whose these are—the signet, and the cords, and the staff.”

26 Judah acknowledged them, and said, “She is more righteous than I, because I didn’t give her to Shelah, my son.”

He knew her again no more. 27 In the time of her travail, behold, twins were in her womb. 28 When she travailed, one put out a hand, and the midwife took and tied a scarlet thread on his hand, saying, “This came out first.” 29 As he drew back his hand, behold, his brother came out, and she said, “Why have you made a breach for yourself?” Therefore his name was called Perez.* 30 Afterward his brother came out, who had the scarlet thread on his hand, and his name was called Zerah.†

創世記
第38章
38:1そのころユダは兄弟たちを離れて下り、アドラムびとで、名をヒラという者の所へ行った。 38:2ユダはその所で、名をシュアというカナンびとの娘を見て、これをめとり、その所にはいった。 38:3彼女はみごもって男の子を産んだので、ユダは名をエルと名づけた。 38:4彼女は再びみごもって男の子を産み、名をオナンと名づけた。 38:5また重ねて、男の子を産み、名をシラと名づけた。彼女はこの男の子を産んだとき、クジブにおった。 38:6ユダは長子エルのために、名をタマルという妻を迎えた。 38:7しかしユダの長子エルは主の前に悪い者であったので、主は彼を殺された。 38:8そこでユダはオナンに言った、「兄の妻の所にはいって、彼女をめとり、兄に子供を得させなさい」。 38:9しかしオナンはその子が自分のものとならないのを知っていたので、兄の妻の所にはいった時、兄に子を得させないために地に洩らした。 38:10彼のした事は主の前に悪かったので、主は彼をも殺された。 38:11そこでユダはその子の妻タマルに言った、「わたしの子シラが成人するまで、寡婦のままで、あなたの父の家にいなさい」。彼は、シラもまた兄弟たちのように死ぬかもしれないと、思ったからである。それでタマルは行って父の家におった。

38:12日がたってシュアの娘ユダの妻は死んだ。その後、ユダは喪を終ってその友アドラムびとヒラと共にテムナに上り、自分の羊の毛を切る者のところへ行った。 38:13時に、ひとりの人がタマルに告げて、「あなたのしゅうとが羊の毛を切るためにテムナに上って来る」と言ったので、 38:14彼女は寡婦の衣服を脱ぎすて、被衣で身をおおい隠して、テムナへ行く道のかたわらにあるエナイムの入口にすわっていた。彼女はシラが成人したのに、自分がその妻にされないのを知ったからである。 38:15ユダは彼女を見たとき、彼女が顔をおおっていたため、遊女だと思い、 38:16道のかたわらで彼女に向かって言った、「さあ、あなたの所にはいらせておくれ」。彼はこの女がわが子の妻であることを知らなかったからである。彼女は言った、「わたしの所にはいるため、何をくださいますか」。 38:17ユダは言った、「群れのうちのやぎの子をあなたにあげよう」。彼女は言った、「それをくださるまで、しるしをわたしにくださいますか」。 38:18ユダは言った、「どんなしるしをあげようか」。彼女は言った、「あなたの印と紐と、あなたの手にあるつえとを」。彼はこれらを与えて彼女の所にはいった。彼女はユダによってみごもった。 38:19彼女は起きて去り、被衣を脱いで寡婦の衣服を着た。

38:20やがてユダはその女からしるしを取りもどそうと、その友アドラムびとに託してやぎの子を送ったけれども、その女を見いだせなかった。 38:21そこで彼はその所の人々に尋ねて言った、「エナイムで道のかたわらにいた遊女はどこにいますか」。彼らは言った、「ここには遊女はいません」。 38:22彼はユダのもとに帰って言った、「わたしは彼女を見いだせませんでした。またその所の人々は、『ここには遊女はいない』と言いました」。 38:23そこでユダは言った、「女に持たせておこう。わたしたちは恥をかくといけないから。とにかく、わたしはこのやぎの子を送ったが、あなたは彼女を見いだせなかったのだ」。

38:24ところが三月ほどたって、ひとりの人がユダに言った、「あなたの嫁タマルは姦淫しました。そのうえ、彼女は姦淫によってみごもりました」。ユダは言った、「彼女を引き出して焼いてしまえ」。 38:25彼女は引き出された時、そのしゅうとに人をつかわして言った、「わたしはこれをもっている人によって、みごもりました」。彼女はまた言った、「どうか、この印と、紐と、つえとはだれのものか、見定めてください」。 38:26ユダはこれを見定めて言った、「彼女はわたしよりも正しい。わたしが彼女をわが子シラに与えなかったためである」。彼は再び彼女を知らなかった。

38:27さて彼女の出産の時がきたが、胎内には、ふたごがあった。 38:28出産の時に、ひとりの子が手を出したので、産婆は、「これがさきに出た」と言い、緋の糸を取って、その手に結んだ。 38:29そして、その子が手をひっこめると、その弟が出たので、「どうしてあなたは自分で破って出るのか」と言った。これによって名はペレヅと呼ばれた。 38:30その後、手に緋の糸のある兄が出たので、名はゼラと呼ばれた。

広島東洋カープ雑談コーナー「日本シリーズ第4戦 今日の先発」

z9485.jpg


日本ハム高梨裕稔
VS
広島岡田明丈
札幌ドーム=午後6時30分

広島東洋カープ雑談コーナー「日本シリーズ第3戦予告先発」

z9655.jpg

北海道日本ハムファイターズ有原 航平
VS
広島東洋カープ黒田 博樹

札幌ドーム 18.30プレイボール

広島東洋カープ雑談コーナー!UPし忘れ御免「頑張れ阪神タイガース」その代りいい加減金本広島カープに返せ!



日本シリーズ2戦勝利後の宴会の後で「広島カープと友情関係にある阪神タイガース」の来年の御健闘を祈願してフルで歌わせて頂きましたNMB48の川上千尋が初選抜という事で彼女の愛する阪神タイガースの歌を歌っての祝福でもありました私は昨日でNMB48のコンサート通いや握手会の現場から去りましたがこれからも微力ながら応援は続けて参ります!
z9792.jpg
初選抜🎊おめでとう!現場引退したがこれかも応援するからなNMB48川上千尋
z9793.jpg
握手会で君とプロ野球の話してるのが誰よりも一番楽しかったよ!これからも応援するぞその代り昨日言った通り来季も阪神をボコボコにぶっくらわす積りだからしっかり鍛えて何処からでも掛かって来なさいNMB48薮下柊

ジムカーナ ER34 1本目



比較的安全なレースの部類だがタイヤや車体に掛かる負担は結構大きいのです!

English Bible

Genesis

37

1 Jacob lived in the land of his father’s travels, in the land of Canaan. 2 This is the history of the generations of Jacob. Joseph, being seventeen years old, was feeding the flock with his brothers. He was a boy with the sons of Bilhah and Zilpah, his father’s wives. Joseph brought an evil report of them to their father. 3 Now Israel loved Joseph more than all his children, because he was the son of his old age, and he made him a tunic of many colors. 4 His brothers saw that their father loved him more than all his brothers, and they hated him, and couldn’t speak peaceably to him.

5 Joseph dreamed a dream, and he told it to his brothers, and they hated him all the more. 6 He said to them, “Please hear this dream which I have dreamed: 7 for behold, we were binding sheaves in the field, and behold, my sheaf arose and also stood upright; and behold, your sheaves came around, and bowed down to my sheaf.”

8 His brothers asked him, “Will you indeed reign over us? Will you indeed have dominion over us?” They hated him all the more for his dreams and for his words. 9 He dreamed yet another dream, and told it to his brothers, and said, “Behold, I have dreamed yet another dream: and behold, the sun and the moon and eleven stars bowed down to me.” 10 He told it to his father and to his brothers. His father rebuked him, and said to him, “What is this dream that you have dreamed? Will I and your mother and your brothers indeed come to bow ourselves down to you to the earth?” 11 His brothers envied him, but his father kept this saying in mind.

12 His brothers went to feed their father’s flock in Shechem. 13 Israel said to Joseph, “Aren’t your brothers feeding the flock in Shechem? Come, and I will send you to them.” He said to him, “Here I am.”

14 He said to him, “Go now, see whether it is well with your brothers, and well with the flock; and bring me word again.” So he sent him out of the valley of Hebron, and he came to Shechem. 15 A certain man found him, and behold, he was wandering in the field. The man asked him, “What are you looking for?”

16 He said, “I am looking for my brothers. Tell me, please, where they are feeding the flock.”

17 The man said, “They have left here, for I heard them say, ‘Let’s go to Dothan.’ ”

Joseph went after his brothers, and found them in Dothan. 18 They saw him afar off, and before he came near to them, they conspired against him to kill him. 19 They said to one another, “Behold, this dreamer comes. 20 Come now therefore, and let’s kill him, and cast him into one of the pits, and we will say, ‘An evil animal has devoured him.’ We will see what will become of his dreams.”

21 Reuben heard it, and delivered him out of their hand, and said, “Let’s not take his life.” 22 Reuben said to them, “Shed no blood. Throw him into this pit that is in the wilderness, but lay no hand on him”—that he might deliver him out of their hand, to restore him to his father. 23 When Joseph came to his brothers, they stripped Joseph of his tunic, the tunic of many colors that was on him; 24 and they took him, and threw him into the pit. The pit was empty. There was no water in it.

25 They sat down to eat bread, and they lifted up their eyes and looked, and saw a caravan of Ishmaelites was coming from Gilead, with their camels bearing spices and balm and myrrh, going to carry it down to Egypt. 26 Judah said to his brothers, “What profit is it if we kill our brother and conceal his blood? 27 Come, and let’s sell him to the Ishmaelites, and not let our hand be on him; for he is our brother, our flesh.” His brothers listened to him. 28 Midianites who were merchants passed by, and they drew and lifted up Joseph out of the pit, and sold Joseph to the Ishmaelites for twenty pieces of silver. The merchants brought Joseph into Egypt.

29 Reuben returned to the pit, and saw that Joseph wasn’t in the pit; and he tore his clothes. 30 He returned to his brothers, and said, “The child is no more; and I, where will I go?” 31 They took Joseph’s tunic, and killed a male goat, and dipped the tunic in the blood. 32 They took the tunic of many colors, and they brought it to their father, and said, “We have found this. Examine it, now, and see if it is your son’s tunic or not.”

33 He recognized it, and said, “It is my son’s tunic. An evil animal has devoured him. Joseph is without doubt torn in pieces.” 34 Jacob tore his clothes, and put sackcloth on his waist, and mourned for his son many days. 35 All his sons and all his daughters rose up to comfort him, but he refused to be comforted. He said, “For I will go down to Sheol* to my son, mourning.” His father wept for him. 36 The Midianites sold him into Egypt to Potiphar, an officer of Pharaoh’s, the captain of the guard.

創世記
第37章
37:1ヤコブは父の寄留の地、すなわちカナンの地に住んだ。 37:2ヤコブの子孫は次のとおりである。

ヨセフは十七歳の時、兄弟たちと共に羊の群れを飼っていた。彼はまだ子供で、父の妻たちビルハとジルパとの子らと共にいたが、ヨセフは彼らの悪いうわさを父に告げた。 37:3ヨセフは年寄り子であったから、イスラエルは他のどの子よりも彼を愛して、彼のために長そでの着物をつくった。 37:4兄弟たちは父がどの兄弟よりも彼を愛するのを見て、彼を憎み、穏やかに彼に語ることができなかった。

37:5ある時、ヨセフは夢を見て、それを兄弟たちに話したので、彼らは、ますます彼を憎んだ。 37:6ヨセフは彼らに言った、「どうぞわたしが見た夢を聞いてください。 37:7わたしたちが畑の中で束を結わえていたとき、わたしの束が起きて立つと、あなたがたの束がまわりにきて、わたしの束を拝みました」。 37:8すると兄弟たちは彼に向かって、「あなたはほんとうにわたしたちの王になるのか。あなたは実際わたしたちを治めるのか」と言って、彼の夢とその言葉のゆえにますます彼を憎んだ。 37:9ヨセフはまた一つの夢を見て、それを兄弟たちに語って言った、「わたしはまた夢を見ました。日と月と十一の星とがわたしを拝みました」。 37:10彼はこれを父と兄弟たちに語ったので、父は彼をとがめて言った、「あなたが見たその夢はどういうのか。ほんとうにわたしとあなたの母と、兄弟たちとが行って地に伏し、あなたを拝むのか」。 37:11兄弟たちは彼をねたんだ。しかし父はこの言葉を心にとめた。

37:12さて兄弟たちがシケムに行って、父の羊の群れを飼っていたとき、 37:13イスラエルはヨセフに言った、「あなたの兄弟たちはシケムで羊を飼っているではないか。さあ、あなたを彼らの所へつかわそう」。ヨセフは父に言った、「はい、行きます」。 37:14父は彼に言った、「どうか、行って、あなたの兄弟たちは無事であるか、また群れは無事であるか見てきて、わたしに知らせてください」。父が彼をヘブロンの谷からつかわしたので、彼はシケムに行った。 37:15ひとりの人が彼に会い、彼が野をさまよっていたので、その人は彼に尋ねて言った、「あなたは何を捜しているのですか」。 37:16彼は言った、「兄弟たちを捜しているのです。彼らが、どこで羊を飼っているのか、どうぞわたしに知らせてください」。 37:17その人は言った、「彼らはここを去りました。彼らが『ドタンへ行こう』と言うのをわたしは聞きました」。そこでヨセフは兄弟たちのあとを追って行って、ドタンで彼らに会った。 37:18ヨセフが彼らに近づかないうちに、彼らははるかにヨセフを見て、これを殺そうと計り、 37:19互に言った、「あの夢見る者がやって来る。 37:20さあ、彼を殺して穴に投げ入れ、悪い獣が彼を食ったと言おう。そして彼の夢がどうなるか見よう」。 37:21ルベンはこれを聞いて、ヨセフを彼らの手から救い出そうとして言った、「われわれは彼の命を取ってはならない」。 37:22ルベンはまた彼らに言った、「血を流してはいけない。彼を荒野のこの穴に投げ入れよう。彼に手をくだしてはならない」。これはヨセフを彼らの手から救いだして父に返すためであった。 37:23さて、ヨセフが兄弟たちのもとへ行くと、彼らはヨセフの着物、彼が着ていた長そでの着物をはぎとり、 37:24彼を捕えて穴に投げ入れた。その穴はからで、その中に水はなかった。

37:25こうして彼らはすわってパンを食べた。時に彼らが目をあげて見ると、イシマエルびとの隊商が、らくだに香料と、乳香と、もつやくとを負わせてエジプトへ下り行こうとギレアデからやってきた。   37:26そこでユダは兄弟たちに言った、「われわれが弟を殺し、その血を隠して何の益があろう。 37:27さあ、われわれは彼をイシマエルびとに売ろう。彼はわれわれの兄弟、われわれの肉身だから、彼に手を下してはならない」。兄弟たちはこれを聞き入れた。 37:28時にミデアンびとの商人たちが通りかかったので、彼らはヨセフを穴から引き上げ、銀二十シケルでヨセフをイシマエルびとに売った。彼らはヨセフをエジプトへ連れて行った。

37:29さてルベンは穴に帰って見たが、ヨセフが穴の中にいなかったので、彼は衣服を裂き、 37:30兄弟たちのもとに帰って言った、「あの子はいない。ああ、わたしはどこへ行くことができよう」。 37:31彼らはヨセフの着物を取り、雄やぎを殺して、着物をその血に浸し、 37:32その長そでの着物を父に持ち帰って言った、「わたしたちはこれを見つけましたが、これはあなたの子の着物か、どうか見さだめてください」。 37:33父はこれを見さだめて言った、「わが子の着物だ。悪い獣が彼を食ったのだ。確かにヨセフはかみ裂かれたのだ」。 37:34そこでヤコブは衣服を裂き、荒布を腰にまとって、長い間その子のために嘆いた。 37:35子らと娘らとは皆立って彼を慰めようとしたが、彼は慰められるのを拒んで言った、「いや、わたしは嘆きながら陰府に下って、わが子のもとへ行こう」。こうして父は彼のために泣いた。 37:36さて、かのミデアンびとらはエジプトでパロの役人、侍衛長ポテパルにヨセフを売った。

F-35Bを運用するには早期警戒機も必要不可欠



これが海自が運用する際の重大なネックです!
Fー35Bを運用するにあたっての問題は艦隊防空用の早期警戒機です。
F-35Bにもレーダーがついていますがミサイル発射用の火器管制レーダーで全周捜索能力が欠落してます。
対空の基本は敵航空機を発見して航空機又はミサイルを指向することが重要ですが、現状では目標捜索しているのは艦船のレーダー覆域内又は我が国周辺の空自レーダーの覆域内に限定されます。艦船レーダー覆域内なら艦対空ミサイルで充分なんで、F-35Bを調達する必要などありません。空自レーダー覆域内なら防空は空自担当になりますので、尚更調達の必要はなくなります。
仮にインド洋みたいな空自レーダー覆域外に展開する海自艦艇をF-35Bで艦隊防空させるなら、艦船レーダーや艦対空ミサイルの射程圏外の遠距離を担当となりますが、全周捜索能力が欠落しているため、早期警戒機が必要となります。但しこの機体はカタパルトがないと護衛艦から離陸できませんし着艦時もアレスティングワイヤーが必要になるのです!

蒸気カタパルトは高圧で動力に原子力が必要!電磁カタパルトはアメリカがやっと運用のメドが立ったばかりで日本の技術だけで果たして出来るか疑問なのが現状です!

「F-35Bはいずも型護衛艦で運用可能か」オスプレイなら運用出来ます!



いずも型護衛艦をベースに専用設計した新艇なら搭載出来るでしょうが現状のいずも型護衛艦では飛行甲板ひとつ取ってもF-35Bを運用するスペースも耐久力もありません!改修すればという話を良く聞きますが戦闘機を運用する設計ではありません!対潜哨戒と災害支援等の運搬が主な任務ですので戦闘機を維持する為の燃料や予備パーツ、整備員を確保する為のスペースを割くと本来の目的の対潜哨戒力が格段に低下、意味がある改修ではありません。
だからF-35Bを配備するなら専用設計の新艇を作らなくてはなりません!
私が思うにF-35Bという機動力のある機体は専守防衛の観点でいう「先制攻撃」に非常に適したポテンシャルを持っていますので「そんな金が有るならA型を増やせ」という事ではなく「適材適所」、専守防衛の最前線で機動力を発揮できる機体を保有することは抑止力にも繋がりますからコストは掛かっても是非運用して頂きたいと切に願います!

ER34 フルチタンマフラー


俺のKAWASAKI Z1のマフラーがチタンパイプだけどやはりこれもチタン独特のエキゾーストノート、問題はチタンは高価だよ!
z9722.jpg
チタンモナカ!
プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR