English Bible "Exodus 5 "

Exodus
5

1 Afterward Moses and Aaron came, and said to Pharaoh, “This is what Yahweh, the God of Israel, says, ‘Let my people go, that they may hold a feast to me in the wilderness.’ ”

2 Pharaoh said, “Who is Yahweh, that I should listen to his voice to let Israel go? I don’t know Yahweh, and moreover I will not let Israel go.”

3 They said, “The God of the Hebrews has met with us. Please let us go three days’ journey into the wilderness, and sacrifice to Yahweh, our God, lest he fall on us with pestilence, or with the sword.”

4 The king of Egypt said to them, “Why do you, Moses and Aaron, take the people from their work? Get back to your burdens!” 5 Pharaoh said, “Behold, the people of the land are now many, and you make them rest from their burdens.” 6 The same day Pharaoh commanded the taskmasters of the people and their officers, saying, 7 “You shall no longer give the people straw to make brick, as before. Let them go and gather straw for themselves. 8 You shall require from them the number of the bricks which they made before. You shall not diminish anything of it, for they are idle. Therefore they cry, saying, ‘Let’s go and sacrifice to our God.’ 9 Let heavier work be laid on the men, that they may labor in it. Don’t let them pay any attention to lying words.”

10 The taskmasters of the people went out, and their officers, and they spoke to the people, saying, “This is what Pharaoh says: ‘I will not give you straw. 11 Go yourselves, get straw where you can find it, for nothing of your work shall be diminished.’ ” 12 So the people were scattered abroad throughout all the land of Egypt to gather stubble for straw. 13 The taskmasters were urgent saying, “Fulfill your work quota daily, as when there was straw!” 14 The officers of the children of Israel, whom Pharaoh’s taskmasters had set over them, were beaten, and were asked, “Why haven’t you fulfilled your quota both yesterday and today, in making brick as before?”

15 Then the officers of the children of Israel came and cried to Pharaoh, saying, “Why do you deal this way with your servants? 16 No straw is given to your servants, and they tell us, ‘Make brick!’ and behold, your servants are beaten; but the fault is in your own people.”

17 But Pharaoh said, “You are idle! You are idle! Therefore you say, ‘Let’s go and sacrifice to Yahweh.’ 18 Go therefore now, and work; for no straw shall be given to you; yet you shall deliver the same number of bricks!”

19 The officers of the children of Israel saw that they were in trouble when it was said, “You shall not diminish anything from your daily quota of bricks!”

20 They met Moses and Aaron, who stood along the way, as they came out from Pharaoh. 21 They said to them, “May Yahweh look at you and judge, because you have made us a stench to be abhorred in the eyes of Pharaoh, and in the eyes of his servants, to put a sword in their hand to kill us!”

22 Moses returned to Yahweh, and said, “Lord, why have you brought trouble on this people? Why is it that you have sent me? 23 For since I came to Pharaoh to speak in your name, he has brought trouble on this people. You have not rescued your people at all!”

出エジプト記
第5章
5:1その後、モーセとアロンは行ってパロに言った、「イスラエルの神、主はこう言われる、『わたしの民を去らせ、荒野で、わたしのために祭をさせなさい』と」。 5:2パロは言った、「主とはいったい何者か。わたしがその声に聞き従ってイスラエルを去らせなければならないのか。わたしは主を知らない。またイスラエルを去らせはしない」。 5:3彼らは言った、「ヘブルびとの神がわたしたちに現れました。どうか、わたしたちを三日の道のりほど荒野に行かせ、わたしたちの神、主に犠牲をささげさせてください。そうしなければ主は疫病か、つるぎをもって、わたしたちを悩まされるからです」。 5:4エジプトの王は彼らに言った、「モーセとアロンよ、あなたがたは、なぜ民に働きをやめさせようとするのか。自分の労役につくがよい」。 5:5パロはまた言った、「見よ、今や土民の数は多い。しかも、あなたがたは彼らに労役を休ませようとするのか」。 5:6その日、パロは民を追い使う者と、民のかしらたちに命じて言った、 5:7「あなたがたは、れんがを作るためのわらを、もはや、今までのように、この民に与えてはならない。彼らに自分で行って、わらを集めさせなさい。 5:8また前に作っていた、れんがの数どおりに彼らに作らせ、それを減らしてはならない。彼らはなまけ者だ。それだから、彼らは叫んで、『行ってわたしたちの神に犠牲をささげさせよ』と言うのだ。 5:9この人々の労役を重くして、働かせ、偽りの言葉に心を寄せさせぬようにしなさい」。

5:10そこで民を追い使う者たちと、民のかしらたちは出て行って、民に言った、「パロはこう仰せられる、『あなたがたに、わらは与えない。 5:11自分で行って、見つかる所から、わらを取って来るがよい。しかし働きは少しも減らしてはならない』と」。 5:12そこで民はエジプトの全地に散って、わらのかわりに、刈り株を集めた。 5:13追い使う者たちは、彼らをせき立てて言った、「わらがあった時と同じように、あなたがたの働きの、日ごとの分を仕上げなければならない」。 5:14パロの追い使う者たちがイスラエルの人々の上に立てたかしらたちは、打たれて、「なぜ、あなたがたは、れんが作りの仕事を、きょうも、前のように仕上げないのか」と言われた。

5:15そこで、イスラエルの人々のかしらたちはパロのところに行き、叫んで言った、「あなたはなぜ、しもべどもにこんなことをなさるのですか。 5:16しもべどもは、わらを与えられず、しかも彼らはわたしたちに、『れんがは作れ』と言うのです。その上、しもべどもは打たれています。罪はあなたの民にあるのです」。 5:17パロは言った、「あなたがたは、なまけ者だ、なまけ者だ。それだから、『行って、主に犠牲をささげさせよ』と言うのだ。 5:18さあ、行って働きなさい。わらは与えないが、なおあなたがたは定めた数のれんがを納めなければならない」。 5:19イスラエルの人々のかしらたちは、「れんがの日ごとの分を減らしてはならない」と言われたので、悪い事態になったことを知った。 5:20彼らがパロを離れて出てきた時、彼らに会おうとして立っていたモーセとアロンに会ったので、 5:21彼らに言った、「主があなたがたをごらんになって、さばかれますように。あなたがたは、わたしたちをパロとその家来たちにきらわせ、つるぎを彼らの手に渡して、殺させようとしておられるのです」。

5:22モーセは主のもとに帰って言った、「主よ、あなたは、なぜこの民をひどい目にあわされるのですか。なんのためにわたしをつかわされたのですか。 5:23わたしがパロのもとに行って、あなたの名によって語ってからこのかた、彼はこの民をひどい目にあわせるばかりです。また、あなたは、すこしもあなたの民を救おうとなさいません」。

海潮音 上田敏訳 ルコント・ドゥ・リイル


z9861.jpg
大飢餓
 
夢円なる滄溟、涛の巻曲の揺蕩に
夜天の星の影見えて、小島の群と輝きぬ。
紫磨黄金の良夜は、寂寞としてまた幽に、
奇しき畏の満ちわたる海と空との原の上。
 
無辺の天や無量海、底ひも知らぬ深淵は
憂愁の国、寂光上、また譬ふべし、耀郷。
墳塋にして、はた伽藍、赫灼として幽遠の
大荒原の縦横を、あら、万眼の魚鱗や。
 
青空かくも荘厳に、大水更に神寂びて、
大光明の遍照に、宏大無辺界中に、
うつらうつらの夢枕、煩悩界の諸苦患も、
こゝに通はぬその夢の限も知らず大いなる。
 
かゝりし程に、粗膚の蓬起皮のしなやかに
飢にや狂ふ、おどろしき深海底のわたり魚、
あふさきるさの徘徊に、身の鬱憂を紛れむと、
南蟹鉄の腮をぞ、くわつとばかりに開いたる。
 
素より無辺天空を仰ぐにはあらぬ魚の身の、
参の宿みつ星や、三角星や、天蝎宮
無限に曳ける光亡のゆくてに思馳するなく、
北斗星前、横はる大熊星もなにかあらむ。
 
唯ひとすぢに、生肉を噛まむ、砕かむ、割かばやと、
常の心は、朱に染み、血の気に欲を湛へつゝ、
影暗うして水重き潮の荒原を、
曇れる眼きらめかし、惨として遅々たりや。
 
こゝ虚なる無声境、浮べる物や、泳ぐもの、
生たる物も、死したるも、此空漠の荒野には、
音信も無し、影も無し、たゞ水先の小判鮫、
真黒の鰭のひたうへに、沈々として眠るのみ。
 
行きね、妖怪、なれが身も人間道に異らず、
醜悪、獰猛、暴戻のたえて異るふしも無し。
心安かれ、鱶ざめよ、明日や食らはむ人間を、
又さはいへど、汝が身も、明日や食はれむ、人間に。
 
聖なる飢は正法の永くつゞける殺生業、
かげ深海も光明の天つみそらもけぢめなし。
それ人間も、鱶鮫も、残害の徒も、餌食等も、
見よ、死の神の前にして、二つながらに罪ぞ無き。
 
 

English Bible "Exodus 4 "

Exodus
4

1 Moses answered, “But, behold, they will not believe me, nor listen to my voice; for they will say, ‘Yahweh has not appeared to you.’ ”

2 Yahweh said to him, “What is that in your hand?”

He said, “A rod.”

3 He said, “Throw it on the ground.”

He threw it on the ground, and it became a snake; and Moses ran away from it.

4 Yahweh said to Moses, “Stretch out your hand, and take it by the tail.”

He stretched out his hand, and took hold of it, and it became a rod in his hand.

5 “This is so that they may believe that Yahweh, the God of their fathers, the God of Abraham, the God of Isaac, and the God of Jacob, has appeared to you.” 6 Yahweh said furthermore to him, “Now put your hand inside your cloak.”

He put his hand inside his cloak, and when he took it out, behold, his hand was leprous, as white as snow.

7 He said, “Put your hand inside your cloak again.”

He put his hand inside his cloak again, and when he took it out of his cloak, behold, it had turned again as his other flesh.

8 “It will happen, if they will not believe you or listen to the voice of the first sign, that they will believe the voice of the latter sign. 9 It will happen, if they will not believe even these two signs or listen to your voice, that you shall take of the water of the river, and pour it on the dry land. The water which you take out of the river will become blood on the dry land.”

10 Moses said to Yahweh, “O Lord,* I am not eloquent, neither before now, nor since you have spoken to your servant; for I am slow of speech, and of a slow tongue.”

11 Yahweh said to him, “Who made man’s mouth? Or who makes one mute, or deaf, or seeing, or blind? Isn’t it I, Yahweh? 12 Now therefore go, and I will be with your mouth, and teach you what you shall speak.”

13 Moses said, “Oh, Lord, please send someone else.”

14 Yahweh’s anger burned against Moses, and he said, “What about Aaron, your brother, the Levite? I know that he can speak well. Also, behold, he is coming out to meet you. When he sees you, he will be glad in his heart. 15 You shall speak to him, and put the words in his mouth. I will be with your mouth, and with his mouth, and will teach you what you shall do. 16 He will be your spokesman to the people. It will happen that he will be to you a mouth, and you will be to him as God. 17 You shall take this rod in your hand, with which you shall do the signs.”

18 Moses went and returned to Jethro his father-in-law, and said to him, “Please let me go and return to my brothers who are in Egypt, and see whether they are still alive.”

Jethro said to Moses, “Go in peace.”

19 Yahweh said to Moses in Midian, “Go, return into Egypt; for all the men who sought your life are dead.”

20 Moses took his wife and his sons, and set them on a donkey, and he returned to the land of Egypt. Moses took God’s rod in his hand. 21 Yahweh said to Moses, “When you go back into Egypt, see that you do before Pharaoh all the wonders which I have put in your hand, but I will harden his heart and he will not let the people go. 22 You shall tell Pharaoh, ‘Yahweh says, Israel is my son, my firstborn, 23 and I have said to you, “Let my son go, that he may serve me;” and you have refused to let him go. Behold, I will kill your firstborn son.’ ”

24 On the way at a lodging place, Yahweh met Moses and wanted to kill him. 25 Then Zipporah took a flint, and cut off the foreskin of her son, and cast it at his feet; and she said, “Surely you are a bridegroom of blood to me.”

26 So he let him alone. Then she said, “You are a bridegroom of blood,” because of the circumcision.

27 Yahweh said to Aaron, “Go into the wilderness to meet Moses.”

He went, and met him on God’s mountain, and kissed him. 28 Moses told Aaron all Yahweh’s words with which he had sent him, and all the signs with which he had instructed him. 29 Moses and Aaron went and gathered together all the elders of the children of Israel. 30 Aaron spoke all the words which Yahweh had spoken to Moses, and did the signs in the sight of the people. 31 The people believed, and when they heard that Yahweh had visited the children of Israel, and that he had seen their affliction, then they bowed their heads and worshiped.

出エジプト記
第4章

4:1モーセは言った、「しかし、彼らはわたしを信ぜず、またわたしの声に聞き従わないで言うでしょう、『主はあなたに現れなかった』と」。 4:2主は彼に言われた、「あなたの手にあるそれは何か」。彼は言った、「つえです」。 4:3また言われた、「それを地に投げなさい」。彼がそれを地に投げると、へびになったので、モーセはその前から身を避けた。 4:4主はモーセに言われた、「あなたの手を伸ばして、その尾を取りなさい。――そこで手を伸ばしてそれを取ると、手のなかでつえとなった。―― 4:5これは、彼らの先祖たちの神、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である主が、あなたに現れたのを、彼らに信じさせるためである」。 4:6主はまた彼に言われた、「あなたの手をふところに入れなさい」。彼が手をふところに入れ、それを出すと、手は、らい病にかかって、雪のように白くなっていた。 4:7主は言われた、「手をふところにもどしなさい」。彼は手をふところにもどし、それをふところから出して見ると、回復して、もとの肉のようになっていた。 4:8主は言われた、「彼らがもしあなたを信ぜず、また初めのしるしを認めないならば、後のしるしは信じるであろう。 4:9彼らがもしこの二つのしるしをも信ぜず、あなたの声に聞き従わないならば、あなたはナイル川の水を取って、かわいた地に注ぎなさい。あなたがナイル川から取った水は、かわいた地で血となるであろう」。

4:10モーセは主に言った、「ああ主よ、わたしは以前にも、またあなたが、しもべに語られてから後も、言葉の人ではありません。わたしは口も重く、舌も重いのです」。 4:11主は彼に言われた、「だれが人に口を授けたのか。おし、耳しい、目あき、目しいにだれがするのか。主なるわたしではないか。 4:12それゆえ行きなさい。わたしはあなたの口と共にあって、あなたの言うべきことを教えるであろう」。 4:13モーセは言った、「ああ、主よ、どうか、ほかの適当な人をおつかわしください」。 4:14そこで、主はモーセにむかって怒りを発して言われた、「あなたの兄弟レビびとアロンがいるではないか。わたしは彼が言葉にすぐれているのを知っている。見よ、彼はあなたに会おうとして出てきている。彼はあなたを見て心に喜ぶであろう。 4:15あなたは彼に語って言葉をその口に授けなさい。わたしはあなたの口と共にあり、彼の口と共にあって、あなたがたのなすべきことを教え、 4:16彼はあなたに代って民に語るであろう。彼はあなたの口となり、あなたは彼のために、神に代るであろう。 4:17あなたはそのつえを手に執り、それをもって、しるしを行いなさい」。

4:18モーセは妻の父エテロのところに帰って彼に言った、「どうかわたしを、エジプトにいる身うちの者のところに帰らせ、彼らがまだ生きながらえているか、どうかを見させてください」。エテロはモーセに言った、「安んじて行きなさい」。 4:19主はミデヤンでモーセに言われた、「エジプトに帰って行きなさい。あなたの命を求めた人々はみな死んだ」。 4:20そこでモーセは妻と子供たちをとり、ろばに乗せて、エジプトの地に帰った。モーセは手に神のつえを執った。

4:21主はモーセに言われた、「あなたがエジプトに帰ったとき、わたしがあなたの手に授けた不思議を、みなパロの前で行いなさい。しかし、わたしが彼の心をかたくなにするので、彼は民を去らせないであろう。 4:22あなたはパロに言いなさい、『主はこう仰せられる。イスラエルはわたしの子、わたしの長子である。 4:23わたしはあなたに言う。わたしの子を去らせて、わたしに仕えさせなさい。もし彼を去らせるのを拒むならば、わたしはあなたの子、あなたの長子を殺すであろう』と」。

4:24さてモーセが途中で宿っている時、主は彼に会って彼を殺そうとされた。 4:25その時チッポラは火打ち石の小刀を取って、その男の子の前の皮を切り、それをモーセの足につけて言った、「あなたはまことに、わたしにとって血の花婿です」。 4:26そこで、主はモーセをゆるされた。この時「血の花婿です」とチッポラが言ったのは割礼のゆえである。

4:27主はアロンに言われた、「荒野に行ってモーセに会いなさい」。彼は行って神の山でモーセに会い、これに口づけした。 4:28モーセは自分をつかわされた主のすべての言葉と、命じられたすべてのしるしをアロンに告げた。 4:29そこでモーセとアロンは行ってイスラエルの人々の長老たちをみな集めた。 4:30そしてアロンは主がモーセに語られた言葉を、ことごとく告げた。また彼は民の前でしるしを行ったので、 4:31民は信じた。彼らは主がイスラエルの人々を顧み、その苦しみを見られたのを聞き、伏して礼拝した。

海潮音 上田敏訳 ルコント・ドゥ・リイル



z9859.jpg


 
沙漠は丹の色にして、波漫々たるわだつみの
音しづまりて、日に燬けて、熟睡の床に伏す如く、
不動のうねり、大らかに、ゆくらゆくらに伝らむ、
人住むあたり銅の雲たち籠むる眼路のすゑ。
 
命も音も絶えて無し。餌に飽きたる唐獅子も、
百里の遠き洞窟の奥にや今は眠るらむ。
また岩清水迸る長沙の央、青葉かげ、
豹も来て飲む椰子森は、麒麟が常の水かひ場。
 
大日輪の走せ廻る気重き虚空鞭うつて、
羽掻の音の声高き一鳥遂に飛びも来ず。
たまたま見たり、蟒蛇の夢も熱きか円寝して、
とぐろの綱を動かせば、鱗の光まばゆきを。
 
一天霽れて、そが下に、かゝる炎の野はあれど、
物鬱として、寂寥のきはみを尽すをりしもあれ、
皺だむ象の一群よ、太しき脚の練足に、
うまれの里の野を捨てて、大沙原を横に行く。
 
地平のあたり、一団の褐色なLて、列なめて、
みれば砂塵を蹴立てつゝ、路無き原を直道に、
ゆくてのさきの障碍を、もどかしとてや、力足、
踏鞴しこふむ勢に、遠の砂山崩れたり。
 
導にたてる年嵩のてだれの象の全身は
「時」が噛みてし、刻みてし老樹の幹のごと、ひわれ
巨巌の如き大頭、脊骨の弓の太しきも、
何の苦も無く、自から、滑らかにこそ動くなれ。
 
歩遅むることもなく、急ぎもせずに悠然と、
塵にまみれし群象をめあての国に導けば、
沙の畦くろ、穴に穿ち、続いて歩むともがらは、
雲突く修験山伏か、先達の蹤踏んでゆく。
 
耳は扇とかざしたり、鼻は象牙に介みたり、
半眼にして辿りゆく、その胴腹の波だちに、
息のほてりや、汗のほけ、烟となつて散乱し、
幾千万の昆虫が、うなりて集ふ餌食かな。
 
饑渇の攻や、貪婪の羽虫の群もなにがあらむ、
黒皺皮の満身の膚をこがす炎暑をや。
かの故里をがしまだち、ひとへに夢む、道遠き
眼路のあなたに生ひ茂る無花果の森、象の邦。
 
また忍ぶかな、高山の奥より落つる長水に
巨大の河馬の嘯きて、波涛たぎつる河の瀬を、
あるは月夜の清光に白みしからだ、うちのばし、
水かふ岸の葦蘆を踏み砕きてや、降りたつを。
 
かゝる勇猛沈勇の心をきめて、さすかたや、
涯も知らぬ遠のすゑ、黒線とほくかすれゆけば、
大沙原は今さらに不動のけはひ、神寂びぬ、
身動迂き旅人の雲のはたてに消ゆる時。
 
 

KAWASAKI Z1

z9858.jpg
バックミラー、ウインカー無し!しかもシリンダーヘッドフイン欠け良く分からんカフェレーサーや

English Bible "Exodus 3"

Exodus
3
1 Now Moses was keeping the flock of Jethro, his father-in-law, the priest of Midian, and he led the flock to the back of the wilderness, and came to God’s mountain, to Horeb. 2 Yahweh’s* angel appeared to him in a flame of fire out of the middle of a bush. He looked, and behold, the bush burned with fire, and the bush was not consumed. 3 Moses said, “I will go now, and see this great sight, why the bush is not burned.”

4 When Yahweh saw that he came over to see, God called to him out of the middle of the bush, and said, “Moses! Moses!”

He said, “Here I am.”

5 He said, “Don’t come close. Take off your sandals, for the place you are standing on is holy ground.” 6 Moreover he said, “I am the God of your father, the God of Abraham, the God of Isaac, and the God of Jacob.”

Moses hid his face because he was afraid to look at God.

7 Yahweh said, “I have surely seen the affliction of my people who are in Egypt, and have heard their cry because of their taskmasters, for I know their sorrows. 8 I have come down to deliver them out of the hand of the Egyptians, and to bring them up out of that land to a good and large land, to a land flowing with milk and honey; to the place of the Canaanite, the Hittite, the Amorite, the Perizzite, the Hivite, and the Jebusite. 9 Now, behold, the cry of the children of Israel has come to me. Moreover I have seen the oppression with which the Egyptians oppress them. 10 Come now therefore, and I will send you to Pharaoh, that you may bring my people, the children of Israel, out of Egypt.”

11 Moses said to God, “Who am I, that I should go to Pharaoh, and that I should bring the children of Israel out of Egypt?”

12 He said, “Certainly I will be with you. This will be the token to you, that I have sent you: when you have brought the people out of Egypt, you shall serve God on this mountain.”

13 Moses said to God, “Behold, when I come to the children of Israel, and tell them, ‘The God of your fathers has sent me to you,’ and they ask me, ‘What is his name?’ what should I tell them?”

14 God said to Moses, “I AM WHO I AM,” and he said, “You shall tell the children of Israel this: ‘I AM has sent me to you.’ ” 15 God said moreover to Moses, “You shall tell the children of Israel this, ‘Yahweh, the God of your fathers, the God of Abraham, the God of Isaac, and the God of Jacob, has sent me to you.’ This is my name forever, and this is my memorial to all generations. 16 Go and gather the elders of Israel together, and tell them, ‘Yahweh, the God of your fathers, the God of Abraham, of Isaac, and of Jacob, has appeared to me, saying, “I have surely visited you, and seen that which is done to you in Egypt. 17 I have said, I will bring you up out of the affliction of Egypt to the land of the Canaanite, the Hittite, the Amorite, the Perizzite, the Hivite, and the Jebusite, to a land flowing with milk and honey.” ’ 18 They will listen to your voice. You shall come, you and the elders of Israel, to the king of Egypt, and you shall tell him, ‘Yahweh, the God of the Hebrews, has met with us. Now please let us go three days’ journey into the wilderness, that we may sacrifice to Yahweh, our God.’ 19 I know that the king of Egypt won’t give you permission to go, no, not by a mighty hand. 20 I will reach out my hand and strike Egypt with all my wonders which I will do among them, and after that he will let you go. 21 I will give this people favor in the sight of the Egyptians, and it will happen that when you go, you shall not go emptyえ-handed. 22 But every woman shall ask of her neighbor, and of her who visits her house, jewels of silver, jewels of gold, and clothing. You shall put them on your sons, and on your daughters. You shall plunder the Egyptians.”

出エジプト記
第3章
3:1モーセは妻の父、ミデヤンの祭司エテロの羊の群れを飼っていたが、その群れを荒野の奥に導いて、神の山ホレブにきた。 3:2ときに主の使は、しばの中の炎のうちに彼に現れた。彼が見ると、しばは火に燃えているのに、そのしばはなくならなかった。 3:3モーセは言った、「行ってこの大きな見ものを見、なぜしばが燃えてしまわないかを知ろう」。 3:4主は彼がきて見定ようとするのを見、神はしばの中から彼を呼んで、「モーセよ、モーセよ」と言われた。彼は「ここにいます」と言った。 3:5神は言われた、「ここに近づいてはいけない。足からくつを脱ぎなさい。あなたが立っているその場所は聖なる地だからである」。 3:6また言われた、「わたしは、あなたの先祖の神、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である」。モーセは神を見ることを恐れたので顔を隠した。

3:7主はまた言われた、「わたしは、エジプトにいるわたしの民の悩みを、つぶさに見、また追い使う者のゆえに彼らの叫ぶのを聞いた。わたしは彼らの苦しみを知っている。 3:8わたしは下って、彼らをエジプトびとの手から救い出し、これをかの地から導き上って、良い広い地、乳と蜜の流れる地、すなわちカナンびと、ヘテびと、アモリびと、ペリジびと、ヒビびと、エブスびとのおる所に至らせようとしている。 3:9いまイスラエルの人々の叫びがわたしに届いた。わたしはまたエジプトびとが彼らをしえたげる、そのしえたげを見た。 3:10さあ、わたしは、あなたをパロにつかわして、わたしの民、イスラエルの人々をエジプトから導き出させよう」。 3:11モーセは神に言った、「わたしは、いったい何者でしょう。わたしがパロのところへ行って、イスラエルの人々をエジプトから導き出すのでしょうか」。 3:12神は言われた、「わたしは必ずあなたと共にいる。これが、わたしのあなたをつかわしたしるしである。あなたが民をエジプトから導き出したとき、あなたがたはこの山で神に仕えるであろう」。

3:13モーセは神に言った、「わたしがイスラエルの人々のところへ行って、彼らに『あなたがたの先祖の神が、わたしをあなたがたのところへつかわされました』と言うとき、彼らが『その名はなんというのですか』とわたしに聞くならば、なんと答えましょうか」。 3:14神はモーセに言われた、「わたしは、有って有る者」。また言われた、「イスラエルの人々にこう言いなさい、『「わたしは有る」というかたが、わたしをあなたがたのところへつかわされました』と」。 3:15神はまたモーセに言われた、「イスラエルの人々にこう言いなさい『あなたがたの先祖の神、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である主が、わたしをあなたがたのところへつかわされました』と。これは永遠にわたしの名、これは世々のわたしの呼び名である。 3:16あなたは行って、イスラエルの長老たちを集めて言いなさい、『あなたがたの先祖の神、アブラハム、イサク、ヤコブの神である主は、わたしに現れて言われました、「わたしはあなたがたを顧み、あなたがたがエジプトでされている事を確かに見た。 3:17それでわたしはあなたがたを、エジプトの悩みから導き出して、カナンびと、ヘテびと、アモリびと、ペリジびと、ヒビびと、エブスびとの地、乳と蜜の流れる地へ携え上ろうと決心した」と』。 3:18彼らはあなたの声に聞き従うであろう。あなたはイスラエルの長老たちと一緒にエジプトの王のところへ行って言いなさい、『ヘブルびとの神、主がわたしたちに現れられました。それで、わたしたちを、三日の道のりほど荒野に行かせて、わたしたちの神、主に犠牲をささげることを許してください』と。 3:19しかし、エジプトの王は強い手をもって迫らなければ、あなたがたを行かせないのをわたしは知っている。 3:20それで、わたしは手を伸べて、エジプトのうちに行おうとする、さまざまの不思議をもってエジプトを打とう。その後に彼はあなたがたを去らせるであろう。 3:21わたしはこの民にエジプトびとの好意を得させる。あなたがたは去るときに、むなし手で去ってはならない。 3:22女はみな、その隣の女と、家に宿っている女に、銀の飾り、金の飾り、また衣服を求めなさい。そしてこれらを、あなたがたのむすこ、娘に着けさせなさい。このようにエジプトびとのものを奪い取りなさい」。

海潮音 上田敏訳 ルコント・ドゥ・リイル



z9857.jpg

真昼      

「夏」の帝の「真昼時」は、大野が原に広ごりて、
白銀色の布引に、青天くだし天降しぬ。
寂たるよもの光景かな。耀く虚空、風絶えて、
炎のころも纒ひたる地の熟睡の静心。
 
眼路渺茫として極無く、樹蔭も見えぬ大野らや、
牧の畜の水かひ場、泉は涸れて音も無し。
野末遥けき森蔭は、裾の界の線黒み、
不動の姿夢重く、寂寞として眠りたり。
 
唯熟したる麦の田は黄金海と連なりて、
かぎりも波の揺蕩に、眠るも鈍と嘲みがほ、
聖なる地の安らけき児等の姿を見よやとて、
畏れ憚るけしき無く、日の觴を嚥み干しぬ。
 
また、邂逅に吐息なす心の熱の穂に出でて、
囁声のそこはかと、鬚長穎の胸のうへ、
覚めたる波の揺動や、うねりも貴におほどかに
起きてまた伏す行末は沙たち迷ふ雲のはて。
 
程遠からぬ青草の牧に伏したる白牛が、
肉置厚き喉袋、涎に濡らす慵げさ、
妙に気高き眼差も、世の煩累に倦みしごと、
終に見果てぬ内心の夢の衢に迷ふらむ。
 
人よ、爾の心中を、喜怒哀楽に乱されて、
光明道の此原の真昼を孤り過ぎゆかば、
逃れよ、こゝに万物は、凡て虚ぞ、日は焼かむ。
ものみな、こゝに命無く、悦も無し、はた憂無し。
 
されど涙や笑声の惑を脱し、萬象の
流転の相を忘ぜむと、心の渇いと切に、
現身の世を赦しえず、はた咀ひえぬ観念の
眼放ちて、幽遠の大歓楽を念じなば、
 
来れ、此地の天日にこよなき法の言葉あり、
親み難き炎上の無間に沈め、なが思、
かくての後は、濁世の都をさして行くもよし、
物の七たび涅槃に浸りて澄みし心もて。
 
 

「回し過ぎ」R34 GT-R マフラーサウンド6台6種類メドレー(6kinds muffler sounds)



オーバーレブには気をつけてね!エンジンブローでオシャカになるよ

海潮音 上田敏訳  ガブリエレ・ダンヌンチオ

z9856.jpg



声曲もののね    

われはきく、よもすがら、わが胸の上に、君眠る時、
吾は聴く、夜の静寂しづけきに、滴したたりの落つるを将はた、落つるを。
常にかつ近み、かつ遠み、絶間たえまなく落つるをきく、
夜もすがら、君眠る時、君眠る時、われひとりして。

English Bible "Exodus 2 "

Exodus
2

1 A man of the house of Levi went and took a daughter of Levi as his wife. 2 The woman conceived and bore a son. When she saw that he was a fine child, she hid him three months. 3 When she could no longer hide him, she took a papyrus basket for him, and coated it with tar and with pitch. She put the child in it, and laid it in the reeds by the river’s bank. 4 His sister stood far off, to see what would be done to him. 5 Pharaoh’s daughter came down to bathe at the river. Her maidens walked along by the riverside. She saw the basket among the reeds, and sent her servant to get it. 6 She opened it, and saw the child, and behold, the baby cried. She had compassion on him, and said, “This is one of the Hebrews’ children.”

7 Then his sister said to Pharaoh’s daughter, “Should I go and call a nurse for you from the Hebrew women, that she may nurse the child for you?”

8 Pharaoh’s daughter said to her, “Go.”

The young woman went and called the child’s mother. 9 Pharaoh’s daughter said to her, “Take this child away, and nurse him for me, and I will give you your wages.”

The woman took the child, and nursed it. 10 The child grew, and she brought him to Pharaoh’s daughter, and he became her son. She named him Moses,* and said, “Because I drew him out of the water.”

11 In those days, when Moses had grown up, he went out to his brothers and saw their burdens. He saw an Egyptian striking a Hebrew, one of his brothers. 12 He looked this way and that way, and when he saw that there was no one, he killed the Egyptian, and hid him in the sand.

13 He went out the second day, and behold, two men of the Hebrews were fighting with each other. He said to him who did the wrong, “Why do you strike your fellow?”

14 He said, “Who made you a prince and a judge over us? Do you plan to kill me, as you killed the Egyptian?”

Moses was afraid, and said, “Surely this thing is known.” 15 Now when Pharaoh heard this thing, he sought to kill Moses. But Moses fled from the face of Pharaoh, and lived in the land of Midian, and he sat down by a well.

16 Now the priest of Midian had seven daughters. They came and drew water, and filled the troughs to water their father’s flock. 17 The shepherds came and drove them away; but Moses stood up and helped them, and watered their flock. 18 When they came to Reuel, their father, he said, “How is it that you have returned so early today?”

19 They said, “An Egyptian delivered us out of the hand of the shepherds, and moreover he drew water for us, and watered the flock.”

20 He said to his daughters, “Where is he? Why is it that you have left the man? Call him, that he may eat bread.”

21 Moses was content to dwell with the man. He gave Moses Zipporah, his daughter. 22 She bore a son, and he named him Gershom,† for he said, “I have lived as a foreigner in a foreign land.”

23 In the course of those many days, the king of Egypt died, and the children of Israel sighed because of the bondage, and they cried, and their cry came up to God because of the bondage. 24 God heard their groaning, and God remembered his covenant with Abraham, with Isaac, and with Jacob. 25 God saw the children of Israel, and God was concerned about them.

出エジプト記
第2章
2:1さて、レビの家のひとりの人が行ってレビの娘をめとった。 2:2女はみごもって、男の子を産んだが、その麗しいのを見て、三月のあいだ隠していた。 2:3しかし、もう隠しきれなくなったので、パピルスで編んだかごを取り、それにアスファルトと樹脂とを塗って、子をその中に入れ、これをナイル川の岸の葦の中においた。 2:4その姉は、彼がどうされるかを知ろうと、遠く離れて立っていた。 2:5ときにパロの娘が身を洗おうと、川に降りてきた。侍女たちは川べを歩いていたが、彼女は、葦の中にかごのあるのを見て、つかえめをやり、それを取ってこさせ、 2:6あけて見ると子供がいた。見よ、幼な子は泣いていた。彼女はかわいそうに思って言った、「これはヘブルびとの子供です」。 2:7そのとき幼な子の姉はパロの娘に言った、「わたしが行ってヘブルの女のうちから、あなたのために、この子に乳を飲ませるうばを呼んでまいりましょうか」。 2:8パロの娘が「行ってきてください」と言うと、少女は行ってその子の母を呼んできた。 2:9パロの娘は彼女に言った、「この子を連れて行って、わたしに代り、乳を飲ませてください。わたしはその報酬をさしあげます」。女はその子を引き取って、これに乳を与えた。 2:10その子が成長したので、彼女はこれをパロの娘のところに連れて行った。そして彼はその子となった。彼女はその名をモーセと名づけて言った、「水の中からわたしが引き出したからです」。

2:11モーセが成長して後、ある日のこと、同胞の所に出て行って、そのはげしい労役を見た。彼はひとりのエジプトびとが、同胞のひとりであるヘブルびとを打つのを見たので、 2:12左右を見まわし、人のいないのを見て、そのエジプトびとを打ち殺し、これを砂の中に隠した。 2:13次の日また出て行って、ふたりのヘブルびとが互に争っているのを見、悪い方の男に言った、「あなたはなぜ、あなたの友を打つのですか」。 2:14彼は言った、「だれがあなたを立てて、われわれのつかさ、また裁判人としたのですか。エジプトびとを殺したように、あなたはわたしを殺そうと思うのですか」。モーセは恐れた。そしてあの事がきっと知れたのだと思った。 2:15パロはこの事を聞いて、モーセを殺そうとした。

しかしモーセはパロの前をのがれて、ミデヤンの地に行き、井戸のかたわらに座していた。 2:16さて、ミデヤンの祭司に七人の娘があった。彼女たちはきて水をくみ、水槽にみたして父の羊の群れに飲ませようとしたが、 2:17羊飼たちがきて彼女らを追い払ったので、モーセは立ち上がって彼女たちを助け、その羊の群れに水を飲ませた。 2:18彼女たちが父リウエルのところに帰った時、父は言った、「きょうは、どうして、こんなに早く帰ってきたのか」。 2:19彼女たちは言った、「ひとりのエジプトびとが、わたしたちを羊飼たちの手から助け出し、そのうえ、水をたくさんくんで、羊の群れに飲ませてくれたのです」。 2:20彼は娘たちに言った、「そのかたはどこにおられるか。なぜ、そのかたをおいてきたのか。呼んできて、食事をさしあげなさい」。 2:21モーセがこの人と共におることを好んだので、彼は娘のチッポラを妻としてモーセに与えた。 2:22彼女が男の子を産んだので、モーセはその名をゲルショムと名づけた。「わたしは外国に寄留者となっている」と言ったからである。

2:23多くの日を経て、エジプトの王は死んだ。イスラエルの人々は、その苦役の務のゆえにうめき、また叫んだが、その苦役のゆえの叫びは神に届いた。 2:24神は彼らのうめきを聞き、神はアブラハム、イサク、ヤコブとの契約を覚え、 2:25神はイスラエルの人々を顧み、神は彼らをしろしめされた。
プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR