どブス女の心は天使か?

z10174.jpg

俺が会った女性中では「本当」だよ。

「わたしなんかとか、わたしブスだからと遠慮してる」
俺は顔より心の温かい人が好きだからどブスでも無視したりしないよ。その中でも遠慮してる人にはこちらから声を掛けて気楽に話せる事を理解して貰ってる。小さい頃から美形に生まれなかったことに少なからず引け目を感じてる人も多いから、周りはどうでもせめて俺位は女性を顔では判断しないと知って貰いたいという気持ちもあるのさ。
俺が嫌いなのは「美人をひけらかす奴」とか「心の冷たい女」など心がどブスの女さ。そりゃあそう言う女、会社にも友人の彼女にもアイドルの中にもいる。そりゃあ人間どういう性格だろうと生きる権利はあるんだから文句はないけどとても心の寂しい人間に思えてがっかりしちゃうんだ。
まあ付き合うっていうかと友達になるなら「温かい心の人」が良いから顔がどブスだって俺は全然構わないね。まあ男は美人に弱いと言われてるが神は俺には違う感情を与えたみたいで顔は全然気にしないんだ。逆に俺は性悪美人の方がお断りだよ!
スポンサーサイト

アネモネ

z10173.jpg

アネモネは、ギリシア語の「anemos(風)」に由来する
(英語での別名は、Windflower)。早春の風が吹き始める頃に花を咲かせるからといわれる。
ヨーロッパでは古くから美しさとはかなさの象徴とされており、花言葉も悲しげなものになっている。

アネモネ全般の花言葉

「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」


アネモネとギリシア神話
愛の矢で誤って傷ついた愛と美の女神アプロディーテーは、その矢の力によって美少年アドニスを愛するようになる。しかし、アドニスは狩りで猪に殺されてしまい、その流れ出た血からアネモネの花が生まれたといわれる。


赤いアネモネの花言葉

「君を愛す」

白いアネモネの花言葉


「真実」「期待」「希望」



紫のアネモネの花言葉

「あなたを信じて待つ」


科・属名: キンポウゲ科イチリンソウ属
和名: アネモネ
別名: ボタンイチゲ(牡丹一華)、ハナイチゲ(花一華)、ベニバナオキナグサ(紅花翁草)
英名: Anemone, Windflower
原産地: 地中海沿岸
色: 赤、ピンク、白、青、紫など
開花時期: 3月~5月
出回り時期: 3月~5月(最盛期は4月)
花持ち期間: 4~5日程度
誕生花: 1月22日、3月12日、3月13日、4月2日(白)、4月4日(赤)、4月6日

歌になる花なので俺も昔この花を題材に1曲作った!

English Bible "Exodus 23"


Exodus
23

1 “You shall not spread a false report. Don’t join your hand with the wicked to be a malicious witness.

2 “You shall not follow a crowd to do evil. You shall not testify in court to side with a multitude to pervert justice. 3 You shall not favor a poor man in his cause.

4 “If you meet your enemy’s ox or his donkey going astray, you shall surely bring it back to him again. 5 If you see the donkey of him who hates you fallen down under his burden, don’t leave him. You shall surely help him with it.

6 “You shall not deny justice to your poor people in their lawsuits.

7 “Keep far from a false charge, and don’t kill the innocent and righteous; for I will not justify the wicked.

8 “You shall take no bribe, for a bribe blinds those who have sight and perverts the words of the righteous.

9 “You shall not oppress an alien, for you know the heart of an alien, since you were aliens in the land of Egypt.

10 “For six years you shall sow your land, and shall gather in its increase, 11 but the seventh year you shall let it rest and lie fallow, that the poor of your people may eat; and what they leave the animal of the field shall eat. In the same way, you shall deal with your vineyard and with your olive grove.

12 “Six days you shall do your work, and on the seventh day you shall rest, that your ox and your donkey may have rest, and the son of your servant, and the alien may be refreshed.

13 “Be careful to do all things that I have said to you; and don’t invoke the name of other gods or even let them be heard out of your mouth.

14 “You shall observe a feast to me three times a year. 15 You shall observe the feast of unleavened bread. Seven days you shall eat unleavened bread, as I commanded you, at the time appointed in the month Abib (for in it you came out of Egypt), and no one shall appear before me empty. 16 And the feast of harvest, the first fruits of your labors, which you sow in the field; and the feast of ingathering, at the end of the year, when you gather in your labors out of the field. 17 Three times in the year all your males shall appear before the Lord Yahweh.

18 “You shall not offer the blood of my sacrifice with leavened bread. The fat of my feast shall not remain all night until the morning.

19 You shall bring the first of the first fruits of your ground into the house of Yahweh your God.

“You shall not boil a young goat in its mother’s milk.

20 “Behold, I send an angel before you, to keep you by the way, and to bring you into the place which I have prepared. 21 Pay attention to him, and listen to his voice. Don’t provoke him, for he will not pardon your disobedience, for my name is in him. 22 But if you indeed listen to his voice, and do all that I speak, then I will be an enemy to your enemies, and an adversary to your adversaries. 23 For my angel shall go before you, and bring you in to the Amorite, the Hittite, the Perizzite, the Canaanite, the Hivite, and the Jebusite; and I will cut them off. 24 You shall not bow down to their gods, nor serve them, nor follow their practices, but you shall utterly overthrow them and demolish their pillars. 25 You shall serve Yahweh your God, and he will bless your bread and your water, and I will take sickness away from among you. 26 No one will miscarry or be barren in your land. I will fulfill the number of your days. 27 I will send my terror before you, and will confuse all the people to whom you come, and I will make all your enemies turn their backs to you. 28 I will send the hornet before you, which will drive out the Hivite, the Canaanite, and the Hittite, from before you. 29 I will not drive them out from before you in one year, lest the land become desolate, and the animals of the field multiply against you. 30 Little by little I will drive them out from before you, until you have increased and inherit the land. 31 I will set your border from the Red Sea even to the sea of the Philistines, and from the wilderness to the River; for I will deliver the inhabitants of the land into your hand, and you shall drive them out before you. 32 You shall make no covenant with them, nor with their gods. 33 They shall not dwell in your land, lest they make you sin against me, for if you serve their gods, it will surely be a snare to you.”
  
出エジプト記
第23章
23:1あなたは偽りのうわさを言いふらしてはならない。あなたは悪人と手を携えて、悪意のある証人になってはならない。 23:2あなたは多数に従って悪をおこなってはならない。あなたは訴訟において、多数に従って片寄り、正義を曲げるような証言をしてはならない。 23:3また貧しい人をその訴訟において、曲げてかばってはならない。

23:4もし、あなたが敵の牛または、ろばの迷っているのに会う時は、必ずこれを彼の所に連れて行って、帰さなければならない。 23:5もしあなたを憎む者のろばが、その荷物の下に倒れ伏しているのを見る時は、これを見捨てて置かないように気をつけ、必ずその人に手を貸して、これを起さなければならない。

23:6あなたは貧しい者の訴訟において、裁判を曲げてはならない。 23:7あなたは偽り事に遠ざからなければならない。あなたは罪のない者と正しい者とを殺してはならない。わたしは悪人を義とすることはないからである。 23:8あなたは賄賂を取ってはならない。賄賂は人の目をくらまし、正しい者の事件をも曲げさせるからである。

23:9あなたは寄留の他国人をしえたげてはならない。あなたがたはエジプトの国で寄留の他国人であったので、寄留の他国人の心を知っているからである。

23:10あなたは六年のあいだ、地に種をまき、その産物を取り入れることができる。 23:11しかし、七年目には、これを休ませて、耕さずに置かなければならない。そうすれば、あなたの民の貧しい者がこれを食べ、その残りは野の獣が食べることができる。あなたのぶどう畑も、オリブ畑も同様にしなければならない。

23:12あなたは六日のあいだ、仕事をし、七日目には休まなければならない。これはあなたの牛および、ろばが休みを得、またあなたのはしための子および寄留の他国人を休ませるためである。 23:13わたしが、あなたがたに言ったすべての事に心を留めなさい。他の神々の名を唱えてはならない。また、これをあなたのくちびるから聞えさせてはならない。

23:14あなたは年に三度、わたしのために祭を行わなければならない。 23:15あなたは種入れぬパンの祭を守らなければならない。わたしが、あなたに命じたように、アビブの月の定めの時に七日のあいだ、種入れぬパンを食べなければならない。それはその月にあなたがエジプトから出たからである。だれも、むなし手でわたしの前に出てはならない。 23:16また、あなたが畑にまいて獲た物の勤労の初穂をささげる刈入れの祭と、あなたの勤労の実を畑から取り入れる年の終りに、取入れの祭を行わなければならない。 23:17男子はみな、年に三度、主なる神の前に出なければならない。

23:18あなたはわたしの犠牲の血を、種を入れたパンと共にささげてはならない。また、わたしの祭の脂肪を翌朝まで残して置いてはならない。

23:19あなたの土地の初穂の最も良い物を、あなたの神、主の家に携えてこなければならない。あなたは子やぎを、その母の乳で煮てはならない。

23:20見よ、わたしは使をあなたの前につかわし、あなたを道で守らせ、わたしが備えた所に導かせるであろう。 23:21あなたはその前に慎み、その言葉に聞き従い、彼にそむいてはならない。わたしの名が彼のうちにあるゆえに、彼はあなたがたのとがをゆるさないであろう。

23:22しかし、もしあなたが彼の声によく聞き従い、すべてわたしが語ることを行うならば、わたしはあなたの敵を敵とし、あなたのあだをあだとするであろう。

23:23わたしの使はあなたの前に行って、あなたをアモリびと、ヘテびと、ペリジびと、カナンびと、ヒビびと、およびエブスびとの所に導き、わたしは彼らを滅ぼすであろう。 23:24あなたは彼らの神々を拝んではならない。これに仕えてはならない。また彼らのおこないにならってはならない。あなたは彼らを全く打ち倒し、その石の柱を打ち砕かなければならない。 23:25あなたがたの神、主に仕えなければならない。そうすれば、わたしはあなたがたのパンと水を祝し、あなたがたのうちから病を除き去るであろう。 23:26あなたの国のうちには流産する女もなく、不妊の女もなく、わたしはあなたの日の数を満ち足らせるであろう。 23:27わたしはあなたの先に、わたしの恐れをつかわし、あなたが行く所の民を、ことごとく打ち敗り、すべての敵に、その背をあなたの方へ向けさせるであろう。 23:28わたしはまた、くまばちをあなたの先につかわすであろう。これはヒビびと、カナンびと、およびヘテびとをあなたの前から追い払うであろう。 23:29しかし、わたしは彼らを一年のうちには、あなたの前から追い払わないであろう。土地が荒れすたれ、野の獣が増して、あなたを害することのないためである。 23:30わたしは徐々に彼らをあなたの前から追い払うであろう。あなたは、ついにふえひろがって、この地を継ぐようになるであろう。   23:31わたしは紅海からペリシテびとの海に至るまでと、荒野からユフラテ川に至るまでを、あなたの領域とし、この地に住んでいる者をあなたの手にわたすであろう。あなたは彼らをあなたの前から追い払うであろう。 23:32あなたは彼ら、および彼らの神々と契約を結んではならない。 23:33彼らはあなたの国に住んではならない。彼らがあなたをいざなって、わたしに対して罪を犯させることのないためである。もし、あなたが彼らの神に仕えるならば、それは必ずあなたのわなとなるであろう」。

prayer of rosary

z10167.jpg


Sign of the Cross

In the name of the Father, and of the Son, and of the Holy Spirit. Amen.

Apostles Creed

I believe in God, the Father almighty creator of heaven and earth and in Jesus Christ, His only Son, our Lord, who was conceived by the Holy Spirit, born of the Virgin Mary, suffered under Pontius Pilate, was crucified, died, and was buried. He descended into hell. On the third day he rose again from the dead. He ascended into heaven and is seated at the right hand of God, the Father almighty. He will come again in glory to judge the living and the dead. I believe in the Holy Spirit, the Holy Catholic Church, the communion of saints, the forgiveness of sins, the resurrection of the body, and the life everlasting. Amen.

Our Father

Our Father, who art in heaven hallowed be thy name; thy kingdom come; thy will be done on earth as it is in heaven. Give us this day our daily bread and forgive us our trespasses as we forgive those who trespass against us; and lead us not into temptation, but deliver us from evil. Amen.

Hail Mary

Hail Mary, full of grace. The Lord is with thee. Blessed art thou amongst women, And blessed is the fruit of thy womb, Jesus. Holy Mary, Mother of God, Pray for us sinners, Now and at the hour of our death. Amen.

Glory Be

Glory be to the Father, and to the Son, and to the Holy Spirit. As it was in the beginning, is now, and ever shall be, world without end. Amen.

Oh My Jesus

O my Jesus, forgive us of our sins. Save us from the fires of hell. Lead all souls into heaven, especially those in most need of thy mercy. Amen.

Hail Holy Queen

Hail Holy Queen, Mother of Mercy, our Life, our Sweetness, and our hope. To thee we cry, poor banished children of Eve. To thee we send up our sighs, mourning and weeping in this vale of tears. Turn then most gracious advocate, Thine eyes of mercy toward us, and after this, our exile, show unto us, the blessed fruit of thy womb, Jesus. O clement, O loving, O sweet Virgin Mary. Pray for us O Holy Mother of God, That we may be worthy of the promises of Christ. Amen.

Prayer Concluding The Rosary

O God, whose only begotten Son, by His life, death, and resurrection, has purchased for us the rewards of eternal life, grant, we beseech Thee, that meditating upon these mysteries of the Most Holy Rosary of the Blessed Virgin Mary, we may imitate what they contain and obtain what they promise, through the same Christ Our Lord. Amen.

Memorare

Remember, O most gracious Virgin Mary, that never was it known that anyone who fled to your protection, implored your help, or sought your intercession was left unaided.Inspired by this confidence, We fly unto you, O Virgin of virgins, my mother; to you we come, before you we stand, sinful and sorrowful. O Mother of the Word Incarnate, despise not our petitions, but in your mercy hear and answer us. Amen.

z10166.jpg

好きでも相性が悪いと交際は長続きしないかも

z10165.jpg

俺も喋っててどうもこの人とは合わないとか、存在の耐えられない人とか違和感を感じる人はいるよ。

離婚原因に、「性格の不一致」をあげるカップルが多く見られる。しかしながら、「性格の不一致」とは、もしかしたら、性格が違うというより相性が悪かったのかも。
性格が合わないというのは付き合えば相手も相応に心を開くから分かって来る筈で例えば「話が合わない」「「会話が途切れがち」「一方的に喋ったり、喋られて不快に感じた」など大雑把な性格の人と繊細な人の組み合わせでも合わないとは限らない大雑把同士、繊細同士が合うとも限らない。まあ言ってみれば「この人といても楽しくない」や「耐えられない」など違和感を感じるのは相性の問題だろう。
「食事の好みも重要」
些細なことだと思うかも知れないけど食事の好みが違うとか、味覚に統一する好みがないといった場合、そのカップルは破局しやすくなるということが、ある大学の調査で明らかになっているよ。これはエッチの相性以上にすごく重要だということじゃないか?

別に好きで付き合ってるんだから相性なんて関係ないと思う人もいるだろうが片方だけ一方的に我慢してるとかそんな交際や結婚生活している人いないか?それは相性を無視して好きだけで走った代価。相性が悪いっていうのは直す直さないで済む問題ではなく根本的に合わないということを忘れないでほしい!一生添い遂げるというのは愛情だけでは無理なのさ。

海潮音 上田敏訳 ハインリッヒ・ハイネ

z10164.jpg

花のをとめ ハインリッヒ・ハイネ

 
妙に清らの、あゝ、わが児よ、
つくづくみれば、そゞろあはれ、
かしらや撫でて、花の身の
いつまでも、かくは清らなれと、
いつまでも、かくは妙にあれと、
いのらまし、花のわがめぐしご。
 

デイジー

z10163.jpg

デイジー(Daisy)は、「day’s eye(デイズアイ)」(日の眼)が語源で、太陽の光がさすと花を開いて金色の花芯を見せ、夜や曇りの日には花をすぼめる性質にちなむ。

日本には明治初期に渡来し、小さくてかわいらしい菊と形容され、雛菊(ヒナギク)と名づけられた。また、花期が長いことから延命菊(エンメイギク)とも呼ばれている。

学名の「Bellis(ベリス)」は、ラテン語の「bellus(美しい)」が語源となり、花言葉の「美人」もそれに由来します。「希望」の花言葉は、光がさすと花を開く性質にちなむといわれている。


デイジー誕生花

1月4日(白)、1月27日(紫)、2月15日、3月6日



花言葉
「純潔」「美人」「平和」「希望」

開花時期: 2月~5月


学名: Bellis perennis
和名: 雛菊(ヒナギク)
別名: デイジー、デージー、延命菊(エンメイギク)、長命菊(チョウメイギク)、時知らず(トキシラズ)
英名: English daisy, Common daisy
原産地: ヨーロッパ


どうでも良い話「超ムカつく!女は道を譲らない」

z10161.jpg
2台では交差出来ない狭い道路で通り過ぎるのを待つではなく強引に突っ込んで来るドライバーがいるよね。それでいて自分では回避行動を取りもしないでただこっちが回避するのを待ってる奴、大概女性ドライバーだよ、腹立つよな!

「これが男と女の違い」
勿論男でも譲らない奴はいるけど圧倒的に女が多いのは確かで譲らないのは性格が悪いからと考えがちだが本来持つ能力によるところが大きいと思う。
「俺は特に女性ドライバーには注意して運転してる」
女性の目と脳は色彩に敏感で、距離感覚や位置情報、スピードには鈍感な傾向がある。具体的には女性の目は目の玉の中にある錐体という視細胞が優位で、これは色を見分けるのが得意な細胞なのだ。しかし錐体は目の奥の真ん中に集中しているので、動きや位置関係、スピードを認識するのには不向きなのだ。反して男性の目は目の玉の中にある桿体(かんたい)という視細胞が優位でこれは白と黒を見分ける能力に優れているし、桿体は網膜全体に分布しているので、モノの位置やスピードを捉えるのに都合が良くできている。
男性諸君分かりましたか?男と女では運転ひとつ取ってもこんなに違う。それを性格が悪いと決めつけるのはいかがなものか!
「車間距離は多めにして予測運転すべし、決して女性の運転を信用するな」
女性ドライバーの特徴として「ノロノロ運転」「メリハリのないダラダラ運転」「ブレーキワークが遅い」「ちょっとしたことでパニックになる」など非常に男性ドライバーにしてみると危険で迷惑なのは確かだが先ずイライラしたり怒ったりしないで危険回避に重点を置くべきだ。つまり「男は女性が行動し終わるまで待つべし」でアホくさい事故を未然に防ごう!

分かったかい?男と女では全く違うのだよ。確かにバカ女も世の中にはいるけど全部がバカ女ではない。しかし女が運転には向いてないのは上記の通りだから諸君の愛する女性を思いやって運転は男性諸君がしてあげれば無駄なトラブルも避けられるし危険も回避出来し、しかも彼女からも一目置かれるんじゃないか?




何故愛し合ってるのに喧嘩する?

z10160.jpg

そう言う俺も怒りでふてくされて口も聞かない時もあったよ。それが独りになると何時も後悔ばかりしてた!

今だから分かる。一方的に決めつけるのは喧嘩を売ってると同じだよ。好きなら相手を尊重して相手が思ってる事を理解しないといつの間にか果てしない傷つけ合いになる。
一緒にいられるのは当たり前か?違うよ、相手が一緒にいてくれてるんだよ。良く考えてごらんよ!男と女では愛ひとつ取っても捉え方も考え方も違う。その違う同士共通するものは利害関係は別にして基本「大好き」なだけだろう?それ以外は生き方も将来願望も違うのさ。それを「俺はこう決めたから従いなさい」では相手にしてみれば奴隷扱いされてると同じに思わないか?自分が言われたら憤慨するだろう?
先ずは自分の考えを相手に押し付けない努力から始めよう!それだけでも大喧嘩は相当収まって相手も自分を少しは尊重してくれると思うよ。言ってみれは愛する者同士の喧嘩はゴールの見えない長距離走のようなものでゴールがなければゴールを引けばよい。それがお互いに尊重し合える関係構築、人生のスタート地点じゃない?

沈丁花

z10159.jpg

沈丁花(Daphne odora )

花名は、香木の沈香(じんこう)やスパイスにも用いられる丁子(ちょうじ/クローブ)のように、香り高い花を咲かせることから「沈」と「丁」の字をもつ。英名の「Daphne」はギリシア神話の女神ダフネにちなむ

ジンチョウゲの花言葉、

「栄光」 「不死」 「不滅」 「永遠」

別名: 瑞香(ズイコウ)、輪丁(リンチョウ)

原産地: 中国

開花時期: 2月~4月

誕生花: 2月10日、2月23日、12月15日
プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR