English Bible "Exodus 24"

Exodus
24

1 He said to Moses, “Come up to Yahweh, you, and Aaron, Nadab, and Abihu, and seventy of the elders of Israel; and worship from a distance. 2 Moses alone shall come near to Yahweh, but they shall not come near. The people shall not go up with him.”

3 Moses came and told the people all Yahweh’s words, and all the ordinances; and all the people answered with one voice, and said, “All the words which Yahweh has spoken will we do.”

4 Moses wrote all Yahweh’s words, then rose up early in the morning and built an altar at the base of the mountain, with twelve pillars for the twelve tribes of Israel. 5 He sent young men of the children of Israel, who offered burnt offerings and sacrificed peace offerings of cattle to Yahweh. 6 Moses took half of the blood and put it in basins, and half of the blood he sprinkled on the altar. 7 He took the book of the covenant and read it in the hearing of the people, and they said, “We will do all that Yahweh has said, and be obedient.”

8 Moses took the blood, and sprinkled it on the people, and said, “Look, this is the blood of the covenant, which Yahweh has made with you concerning all these words.”

9 Then Moses, Aaron, Nadab, Abihu, and seventy of the elders of Israel went up. 10 They saw the God of Israel. Under his feet was like a paved work of sapphire * stone, like the skies for clearness. 11 He didn’t lay his hand on the nobles of the children of Israel. They saw God, and ate and drank.

12 Yahweh said to Moses, “Come up to me on the mountain, and stay here, and I will give you the stone tablets with the law and the commands that I have written, that you may teach them.”

13 Moses rose up with Joshua, his servant, and Moses went up onto God’s Mountain. 14 He said to the elders, “Wait here for us, until we come again to you. Behold, Aaron and Hur are with you. Whoever is involved in a dispute can go to them.”

15 Moses went up on the mountain, and the cloud covered the mountain. 16 Yahweh’s glory settled on Mount Sinai, and the cloud covered it six days. The seventh day he called to Moses out of the middle of the cloud. 17 The appearance of Yahweh’s glory was like devouring fire on the top of the mountain in the eyes of the children of Israel. 18 Moses entered into the middle of the cloud, and went up on the mountain; and Moses was on the mountain forty days and forty nights.

出エジプト記
第24章
24:1また、モーセに言われた、「あなたはアロン、ナダブ、アビウおよびイスラエルの七十人の長老たちと共に、主のもとにのぼってきなさい。そしてあなたがたは遠く離れて礼拝しなさい。 24:2ただモーセひとりが主に近づき、他の者は近づいてはならない。また、民も彼と共にのぼってはならない」。

24:3モーセはきて、主のすべての言葉と、すべてのおきてとを民に告げた。民はみな同音に答えて言った、「わたしたちは主の仰せられた言葉を皆、行います」。 24:4そしてモーセは主の言葉を、ことごとく書きしるし、朝はやく起きて山のふもとに祭壇を築き、イスラエルの十二部族に従って十二の柱を建て、 24:5イスラエルの人々のうちの若者たちをつかわして、主に燔祭をささげさせ、また酬恩祭として雄牛をささげさせた。 24:6その時モーセはその血の半ばを取って、鉢に入れ、また、その血の半ばを祭壇に注ぎかけた。 24:7そして契約の書を取って、これを民に読み聞かせた。すると、彼らは答えて言った、「わたしたちは主が仰せられたことを皆、従順に行います」。 24:8そこでモーセはその血を取って、民に注ぎかけ、そして言った、「見よ、これは主がこれらのすべての言葉に基いて、あなたがたと結ばれる契約の血である」。

24:9こうしてモーセはアロン、ナダブ、アビウおよびイスラエルの七十人の長老たちと共にのぼって行った。 24:10そして、彼らがイスラエルの神を見ると、その足の下にはサファイアの敷石のごとき物があり、澄み渡るおおぞらのようであった。 24:11神はイスラエルの人々の指導者たちを手にかけられなかったので、彼らは神を見て、飲み食いした。

24:12ときに主はモーセに言われた、「山に登り、わたしの所にきて、そこにいなさい。彼らを教えるために、わたしが律法と戒めとを書きしるした石の板をあなたに授けるであろう」。 24:13そこでモーセは従者ヨシュアと共に立ちあがり、モーセは神の山に登った。 24:14彼は長老たちに言った、「わたしたちがあなたがたの所に帰って来るまで、ここで待っていなさい。見よ、アロンとホルとが、あなたがたと共にいるから、事ある者は、だれでも彼らの所へ行きなさい」。

24:15こうしてモーセは山に登ったが、雲は山をおおっていた。 24:16主の栄光がシナイ山の上にとどまり、雲は六日のあいだ、山をおおっていたが、七日目に主は雲の中からモーセを呼ばれた。 24:17主の栄光は山の頂で、燃える火のようにイスラエルの人々の目に見えたが、 24:18モーセは雲の中にはいって、山に登った。そしてモーセは四十日四十夜、山にいた。

スポンサーサイト

ネモフィラ baby-blue-eyes 3月1日更新分

z10182.jpg
ひたち海浜公園のネモフィラ baby-blue-eyes

ネモフィラは、ギリシア語で「小さな森を愛する」を意味し、原種が茂みの中の明るい日だまりに自生することに由来する。
英名では「Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」ともいいう。その名のとおり、青い花の中心が白くなるネモフィラ・メンジーシー(園芸品種はインシグニスブルー)や花びらの先に青紫色の斑点が入るネモフィラ・マクラーターが多く出回る。また、濃紫で花びらの先には白い縁取りが入るネモフィラ・ペニーブラックもある。



ネモフィラの花言葉

「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」


科・属名: ムラサキ科ネモフィラ属
和名: 瑠璃唐草(ルリカラクサ)
別名: ネモフィラ
英名: Baby blue eyes, Nemophila, Five spot
原産地: 北アメリカ
色: 青、白
開花時期: 3月~5月
出回り時期: 3月~4月
誕生花: 1月28日、2月21日

聖書による自殺とは


z10180.jpg


この人々は、その期間、死にたいと思っても死ぬことができず、切に死を望んでも、死の方が逃げて行く。ヨハネの黙示録9章6節

聖書によると、人が自殺するか否かで、その人が天国へ行けるかどうかを決めるのではありません。もし、救われてない人が自殺すると、火の池に行く旅路を‘早める’だけです。 自殺をした人は最終的に、自殺したからではなく、キリストの救いを拒んだから地獄へ行くのです。 聖書は自殺した人の名前を特に4人挙げています。サウル(第1サムエル31章4節)、アヒトフェル(第2サムエル7章23節)、ジムリ(第1列王記16章18節)それから、ユダ(マタイ27章5節) 彼らはそれぞれ、邪悪な悪い罪深い人でした。聖書は自殺を殺人と同等に見ています。つまり、自分を殺すことだからです。 人がいつどのように死ぬか決めるのは神だけです。.その権威を自分の手に取るのは、聖書によれば、神に対する冒涜なのです。

聖書における自殺補助(これは教えに矛盾、後書きの可能性あり)
士師記9章50-54節アビメレクはまたテベツに向かい、テベツに対して陣を敷き、これを制圧したが、この町の中に堅固な塔があり、男も女も皆、町の首長たちと共にその中に逃げ込んで立てこもり、塔の屋上に上った。
アビメレクはその塔のところまで来て、これを攻撃した。塔の入り口に近づき、火を放とうとしたとき、一人の女がアビメレクの頭を目がけて、挽き臼の上石を放ち、頭蓋骨を砕いた。
彼は急いで武器を持つ従者を呼び、「剣を抜いてわたしにとどめを刺せ。女に殺されたと言われないために」と言った。従者は彼を刺し、彼は死んだ。

そして、サムソン特攻
士師記16章28-39節
サムソンは主に祈って言った。「わたしの神なる主よ。わたしを思い起こしてください。神よ、今一度だけわたしに力を与え、ペリシテ人に対してわたしの二つの目の復讐を一気にさせてください。」
それからサムソンは、建物を支えている真ん中の二本を探りあて、一方に右手を、他方に左手をつけて柱にもたれかかった。
そこでサムソンは、「わたしの命はペリシテ人と共に絶えればよい」と言って、力を込めて押した。建物は領主たちだけでなく、そこにいたすべての民の上に崩れ落ちた。彼がその死をもって殺した者は、生きている間に殺した者より多かった。

イエス本人の自殺宣言...
ヨハネによる福音書 10章7-18節

イエスはまた言われた。「はっきり言っておく。わたしは羊の門である。わたしより前に来た者は皆、盗人であり、強盗である。しかし、羊は彼らの言うことを聞かなかった。わたしは門である。わたしを通って入る者は救われる。その人は、門を出入りして牧草を見つける。盗人が来るのは、盗んだり、屠ったり、滅ぼしたりするためにほかならない。わたしが来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである。

わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。羊飼いでなく、自分の羊を持たない雇い人は、狼が来るのを見ると、羊を置き去りにして逃げる。――狼は羊を奪い、また追い散らす。――彼は雇い人で、羊のことを心にかけていないからである。わたしは良い羊飼いである。わたしは自分の羊を知っており、羊もわたしを知っている。

それは、父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同じである。わたしは羊のために命を捨てる。わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。その羊をも導かなければならない。その羊もわたしの声を聞き分ける。こうして、羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる。

わたしは命を、再び受けるために、捨てる。それゆえ、父はわたしを愛してくださる。だれもわたしから命を奪い取ることはできない。わたしは自分でそれを捨てる。わたしは命を捨てることもでき、それを再び受けることもできる。これは、わたしが父から受けた掟である。」

ただし、いかなる場合も自殺を容認するわけではなく、黙示録では、神によって殺されるまで、人々は死ねなくなるのです。

酒を浴びるほど毎日呑むのを辞める辛さ

z10178.jpg
そんな飲み方してると肝臓壊して死ぬよ!おせえよ、もう壊した!

あの人の元に行きたくて死に急いでたのかも知れない。
あの時の俺はアル中だよ。もう何もかもがどうでも良くなって朝目覚めて酒呑んで寝てまた眼が覚めたら酒飲んでの日々。こんな状態で仕事なんぞ行ける訳ないから休職扱い。酒が無くなれば買いに行ってまた酒を呑む。食事と言えば酒のつまみだけ。しまいには夢遊病者のようにふらふらして家の中でも転倒した。脳裏には「もう駄目だ」の生きる希望も無く、唯アルコール中毒で死ぬのをワザと助長してるかのようだった。

アルコールを毎日呑むのを辞めるのは本当に辛かったよ。身内は精神病院に入れようかと考えていたんだって。人を深く愛すとその人を失った時の悲しみは死に至るほど絶望するんだよ。勿論今でも悲しいけど神様に救って頂いた命だからもう粗末に出来ないと思うので自暴自棄を辞めたんだ。だけど神様は忘れたいその過去を鮮明に記憶として残されたんで未だ誰も愛せない。もしかしたら俺が酒で命を粗末にした事に対する神様が下された天罰かな?知っていた?自殺は地獄に落ちるんだよ!

海潮音 上田敏訳 ロバアト・プラウニング 2月28日更新分

z10177.jpg

出現 ロバアト・プラウニング

 
苔むしろ、飢ゑたる岸も
  春来れば、
つと走る光、そらいろ、
  菫咲く。
 
村雲のしがむみそらも、
  こゝかしこ
やれやれて影はさやけし、
  ひとつ星。
 
うつし世の命を恥の
  めぐらせど、
こぼれいづる神のゑまひか、
  君がおも。

勿忘草(ワスレナグサ)2月28日更新分

z10175.jpg

ドイツ名は「vergissmeinnicht(私を忘れないで)」。英国でもその直訳の「forget-me-not」と呼ばれる。
日本でも同様に「忘れな草」「勿忘草」。この花名は、中世ドイツの悲恋伝説に登場する騎士の言葉に由来します。

属名の学名「Myosotis(ミオソティス)」は、ギリシア語の「mys(ハツカネズミ)」と「ous(耳)」を語源とし、細長く多毛で柔らかい葉の様子がハツカネズミの耳に似ていることにちなむ。

花名・花言葉の由来
ドナウ川の悲恋伝説

ある日、ドナウ川のほとりを若い騎士ルドルフと恋人ベルタが散策していました。するとベルタは岸辺に咲く美しいこの花を見つける。ルドルフはベルタのためにその花を摘もうと岸を降りましたが、誤って川の流れに飲まれてしまう。ルドルフは最後の力を尽くして花を岸に投げ、ベルタに「Vergiss-mein-nicht!(私を忘れないで)」という言葉を残して死んでしまう。
残されたベルタは、亡き人の思い出に生涯この花を身につけ、その花は「忘れな草」と呼ばれるようになったと。

花言葉
「真実の愛」「私を忘れないで」

誕生花
2月7日、2月29日、3月15日、4月5日


ワスレナグサは、広義にはムラサキ科ワスレナグサ属の種の総称で、狭義にはシンワスレナグサの和名になる。日本の園芸業界ではノハラワスレナグサ、エゾムラサキなどがワスレナグサとして流通。

西洋の花言葉(英語)

「true love(真実の愛)」「memories(思い出)」



ワスレナグサの季節・開花時期

旬の季節: 春
開花時期: 3月~5月
出回り時期: 3月~5月(最盛期は4月)
花持ち期間: 2~5日程度



名称・原産地

科・属名: ムラサキ科ワスレナグサ属
学名: Myosotis scorpioides
和名: 勿忘草(ワスレナグサ)、忘れな草
別名: ミオソティス
英名: forget-me-not
原産地: ヨーロッパ

悲恋伝説のある花って知ってた?

どブス女の心は天使か?

z10174.jpg

俺が会った女性中では「本当」だよ。

「わたしなんかとか、わたしブスだからと遠慮してる」
俺は顔より心の温かい人が好きだからどブスでも無視したりしないよ。その中でも遠慮してる人にはこちらから声を掛けて気楽に話せる事を理解して貰ってる。小さい頃から美形に生まれなかったことに少なからず引け目を感じてる人も多いから、周りはどうでもせめて俺位は女性を顔では判断しないと知って貰いたいという気持ちもあるのさ。
俺が嫌いなのは「美人をひけらかす奴」とか「心の冷たい女」など心がどブスの女さ。そりゃあそう言う女、会社にも友人の彼女にもアイドルの中にもいる。そりゃあ人間どういう性格だろうと生きる権利はあるんだから文句はないけどとても心の寂しい人間に思えてがっかりしちゃうんだ。
まあ付き合うっていうかと友達になるなら「温かい心の人」が良いから顔がどブスだって俺は全然構わないね。まあ男は美人に弱いと言われてるが神は俺には違う感情を与えたみたいで顔は全然気にしないんだ。逆に俺は性悪美人の方がお断りだよ!

アネモネ

z10173.jpg

アネモネは、ギリシア語の「anemos(風)」に由来する
(英語での別名は、Windflower)。早春の風が吹き始める頃に花を咲かせるからといわれる。
ヨーロッパでは古くから美しさとはかなさの象徴とされており、花言葉も悲しげなものになっている。

アネモネ全般の花言葉

「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」


アネモネとギリシア神話
愛の矢で誤って傷ついた愛と美の女神アプロディーテーは、その矢の力によって美少年アドニスを愛するようになる。しかし、アドニスは狩りで猪に殺されてしまい、その流れ出た血からアネモネの花が生まれたといわれる。


赤いアネモネの花言葉

「君を愛す」

白いアネモネの花言葉


「真実」「期待」「希望」



紫のアネモネの花言葉

「あなたを信じて待つ」


科・属名: キンポウゲ科イチリンソウ属
和名: アネモネ
別名: ボタンイチゲ(牡丹一華)、ハナイチゲ(花一華)、ベニバナオキナグサ(紅花翁草)
英名: Anemone, Windflower
原産地: 地中海沿岸
色: 赤、ピンク、白、青、紫など
開花時期: 3月~5月
出回り時期: 3月~5月(最盛期は4月)
花持ち期間: 4~5日程度
誕生花: 1月22日、3月12日、3月13日、4月2日(白)、4月4日(赤)、4月6日

歌になる花なので俺も昔この花を題材に1曲作った!

English Bible "Exodus 23"


Exodus
23

1 “You shall not spread a false report. Don’t join your hand with the wicked to be a malicious witness.

2 “You shall not follow a crowd to do evil. You shall not testify in court to side with a multitude to pervert justice. 3 You shall not favor a poor man in his cause.

4 “If you meet your enemy’s ox or his donkey going astray, you shall surely bring it back to him again. 5 If you see the donkey of him who hates you fallen down under his burden, don’t leave him. You shall surely help him with it.

6 “You shall not deny justice to your poor people in their lawsuits.

7 “Keep far from a false charge, and don’t kill the innocent and righteous; for I will not justify the wicked.

8 “You shall take no bribe, for a bribe blinds those who have sight and perverts the words of the righteous.

9 “You shall not oppress an alien, for you know the heart of an alien, since you were aliens in the land of Egypt.

10 “For six years you shall sow your land, and shall gather in its increase, 11 but the seventh year you shall let it rest and lie fallow, that the poor of your people may eat; and what they leave the animal of the field shall eat. In the same way, you shall deal with your vineyard and with your olive grove.

12 “Six days you shall do your work, and on the seventh day you shall rest, that your ox and your donkey may have rest, and the son of your servant, and the alien may be refreshed.

13 “Be careful to do all things that I have said to you; and don’t invoke the name of other gods or even let them be heard out of your mouth.

14 “You shall observe a feast to me three times a year. 15 You shall observe the feast of unleavened bread. Seven days you shall eat unleavened bread, as I commanded you, at the time appointed in the month Abib (for in it you came out of Egypt), and no one shall appear before me empty. 16 And the feast of harvest, the first fruits of your labors, which you sow in the field; and the feast of ingathering, at the end of the year, when you gather in your labors out of the field. 17 Three times in the year all your males shall appear before the Lord Yahweh.

18 “You shall not offer the blood of my sacrifice with leavened bread. The fat of my feast shall not remain all night until the morning.

19 You shall bring the first of the first fruits of your ground into the house of Yahweh your God.

“You shall not boil a young goat in its mother’s milk.

20 “Behold, I send an angel before you, to keep you by the way, and to bring you into the place which I have prepared. 21 Pay attention to him, and listen to his voice. Don’t provoke him, for he will not pardon your disobedience, for my name is in him. 22 But if you indeed listen to his voice, and do all that I speak, then I will be an enemy to your enemies, and an adversary to your adversaries. 23 For my angel shall go before you, and bring you in to the Amorite, the Hittite, the Perizzite, the Canaanite, the Hivite, and the Jebusite; and I will cut them off. 24 You shall not bow down to their gods, nor serve them, nor follow their practices, but you shall utterly overthrow them and demolish their pillars. 25 You shall serve Yahweh your God, and he will bless your bread and your water, and I will take sickness away from among you. 26 No one will miscarry or be barren in your land. I will fulfill the number of your days. 27 I will send my terror before you, and will confuse all the people to whom you come, and I will make all your enemies turn their backs to you. 28 I will send the hornet before you, which will drive out the Hivite, the Canaanite, and the Hittite, from before you. 29 I will not drive them out from before you in one year, lest the land become desolate, and the animals of the field multiply against you. 30 Little by little I will drive them out from before you, until you have increased and inherit the land. 31 I will set your border from the Red Sea even to the sea of the Philistines, and from the wilderness to the River; for I will deliver the inhabitants of the land into your hand, and you shall drive them out before you. 32 You shall make no covenant with them, nor with their gods. 33 They shall not dwell in your land, lest they make you sin against me, for if you serve their gods, it will surely be a snare to you.”
  
出エジプト記
第23章
23:1あなたは偽りのうわさを言いふらしてはならない。あなたは悪人と手を携えて、悪意のある証人になってはならない。 23:2あなたは多数に従って悪をおこなってはならない。あなたは訴訟において、多数に従って片寄り、正義を曲げるような証言をしてはならない。 23:3また貧しい人をその訴訟において、曲げてかばってはならない。

23:4もし、あなたが敵の牛または、ろばの迷っているのに会う時は、必ずこれを彼の所に連れて行って、帰さなければならない。 23:5もしあなたを憎む者のろばが、その荷物の下に倒れ伏しているのを見る時は、これを見捨てて置かないように気をつけ、必ずその人に手を貸して、これを起さなければならない。

23:6あなたは貧しい者の訴訟において、裁判を曲げてはならない。 23:7あなたは偽り事に遠ざからなければならない。あなたは罪のない者と正しい者とを殺してはならない。わたしは悪人を義とすることはないからである。 23:8あなたは賄賂を取ってはならない。賄賂は人の目をくらまし、正しい者の事件をも曲げさせるからである。

23:9あなたは寄留の他国人をしえたげてはならない。あなたがたはエジプトの国で寄留の他国人であったので、寄留の他国人の心を知っているからである。

23:10あなたは六年のあいだ、地に種をまき、その産物を取り入れることができる。 23:11しかし、七年目には、これを休ませて、耕さずに置かなければならない。そうすれば、あなたの民の貧しい者がこれを食べ、その残りは野の獣が食べることができる。あなたのぶどう畑も、オリブ畑も同様にしなければならない。

23:12あなたは六日のあいだ、仕事をし、七日目には休まなければならない。これはあなたの牛および、ろばが休みを得、またあなたのはしための子および寄留の他国人を休ませるためである。 23:13わたしが、あなたがたに言ったすべての事に心を留めなさい。他の神々の名を唱えてはならない。また、これをあなたのくちびるから聞えさせてはならない。

23:14あなたは年に三度、わたしのために祭を行わなければならない。 23:15あなたは種入れぬパンの祭を守らなければならない。わたしが、あなたに命じたように、アビブの月の定めの時に七日のあいだ、種入れぬパンを食べなければならない。それはその月にあなたがエジプトから出たからである。だれも、むなし手でわたしの前に出てはならない。 23:16また、あなたが畑にまいて獲た物の勤労の初穂をささげる刈入れの祭と、あなたの勤労の実を畑から取り入れる年の終りに、取入れの祭を行わなければならない。 23:17男子はみな、年に三度、主なる神の前に出なければならない。

23:18あなたはわたしの犠牲の血を、種を入れたパンと共にささげてはならない。また、わたしの祭の脂肪を翌朝まで残して置いてはならない。

23:19あなたの土地の初穂の最も良い物を、あなたの神、主の家に携えてこなければならない。あなたは子やぎを、その母の乳で煮てはならない。

23:20見よ、わたしは使をあなたの前につかわし、あなたを道で守らせ、わたしが備えた所に導かせるであろう。 23:21あなたはその前に慎み、その言葉に聞き従い、彼にそむいてはならない。わたしの名が彼のうちにあるゆえに、彼はあなたがたのとがをゆるさないであろう。

23:22しかし、もしあなたが彼の声によく聞き従い、すべてわたしが語ることを行うならば、わたしはあなたの敵を敵とし、あなたのあだをあだとするであろう。

23:23わたしの使はあなたの前に行って、あなたをアモリびと、ヘテびと、ペリジびと、カナンびと、ヒビびと、およびエブスびとの所に導き、わたしは彼らを滅ぼすであろう。 23:24あなたは彼らの神々を拝んではならない。これに仕えてはならない。また彼らのおこないにならってはならない。あなたは彼らを全く打ち倒し、その石の柱を打ち砕かなければならない。 23:25あなたがたの神、主に仕えなければならない。そうすれば、わたしはあなたがたのパンと水を祝し、あなたがたのうちから病を除き去るであろう。 23:26あなたの国のうちには流産する女もなく、不妊の女もなく、わたしはあなたの日の数を満ち足らせるであろう。 23:27わたしはあなたの先に、わたしの恐れをつかわし、あなたが行く所の民を、ことごとく打ち敗り、すべての敵に、その背をあなたの方へ向けさせるであろう。 23:28わたしはまた、くまばちをあなたの先につかわすであろう。これはヒビびと、カナンびと、およびヘテびとをあなたの前から追い払うであろう。 23:29しかし、わたしは彼らを一年のうちには、あなたの前から追い払わないであろう。土地が荒れすたれ、野の獣が増して、あなたを害することのないためである。 23:30わたしは徐々に彼らをあなたの前から追い払うであろう。あなたは、ついにふえひろがって、この地を継ぐようになるであろう。   23:31わたしは紅海からペリシテびとの海に至るまでと、荒野からユフラテ川に至るまでを、あなたの領域とし、この地に住んでいる者をあなたの手にわたすであろう。あなたは彼らをあなたの前から追い払うであろう。 23:32あなたは彼ら、および彼らの神々と契約を結んではならない。 23:33彼らはあなたの国に住んではならない。彼らがあなたをいざなって、わたしに対して罪を犯させることのないためである。もし、あなたが彼らの神に仕えるならば、それは必ずあなたのわなとなるであろう」。

prayer of rosary

z10167.jpg


Sign of the Cross

In the name of the Father, and of the Son, and of the Holy Spirit. Amen.

Apostles Creed

I believe in God, the Father almighty creator of heaven and earth and in Jesus Christ, His only Son, our Lord, who was conceived by the Holy Spirit, born of the Virgin Mary, suffered under Pontius Pilate, was crucified, died, and was buried. He descended into hell. On the third day he rose again from the dead. He ascended into heaven and is seated at the right hand of God, the Father almighty. He will come again in glory to judge the living and the dead. I believe in the Holy Spirit, the Holy Catholic Church, the communion of saints, the forgiveness of sins, the resurrection of the body, and the life everlasting. Amen.

Our Father

Our Father, who art in heaven hallowed be thy name; thy kingdom come; thy will be done on earth as it is in heaven. Give us this day our daily bread and forgive us our trespasses as we forgive those who trespass against us; and lead us not into temptation, but deliver us from evil. Amen.

Hail Mary

Hail Mary, full of grace. The Lord is with thee. Blessed art thou amongst women, And blessed is the fruit of thy womb, Jesus. Holy Mary, Mother of God, Pray for us sinners, Now and at the hour of our death. Amen.

Glory Be

Glory be to the Father, and to the Son, and to the Holy Spirit. As it was in the beginning, is now, and ever shall be, world without end. Amen.

Oh My Jesus

O my Jesus, forgive us of our sins. Save us from the fires of hell. Lead all souls into heaven, especially those in most need of thy mercy. Amen.

Hail Holy Queen

Hail Holy Queen, Mother of Mercy, our Life, our Sweetness, and our hope. To thee we cry, poor banished children of Eve. To thee we send up our sighs, mourning and weeping in this vale of tears. Turn then most gracious advocate, Thine eyes of mercy toward us, and after this, our exile, show unto us, the blessed fruit of thy womb, Jesus. O clement, O loving, O sweet Virgin Mary. Pray for us O Holy Mother of God, That we may be worthy of the promises of Christ. Amen.

Prayer Concluding The Rosary

O God, whose only begotten Son, by His life, death, and resurrection, has purchased for us the rewards of eternal life, grant, we beseech Thee, that meditating upon these mysteries of the Most Holy Rosary of the Blessed Virgin Mary, we may imitate what they contain and obtain what they promise, through the same Christ Our Lord. Amen.

Memorare

Remember, O most gracious Virgin Mary, that never was it known that anyone who fled to your protection, implored your help, or sought your intercession was left unaided.Inspired by this confidence, We fly unto you, O Virgin of virgins, my mother; to you we come, before you we stand, sinful and sorrowful. O Mother of the Word Incarnate, despise not our petitions, but in your mercy hear and answer us. Amen.

z10166.jpg
プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR