祝!ロレンソ今季初優勝 MOTOGP


28日、2014年MotoGP第14戦アラゴンGPの決勝がモーターランド・アラゴンで行われました!
ホルヘ・ロレンソが、転倒が相次いだフラッグ・トゥ・フラッグで今シーズン初優勝を飾りました。
気温18度、路面温度20度のドライコンディションで始まったが、雨が降り始め、ロレンソは3番手走行中のラスト5ラップにマシン交換を決断。 2番手に10.295秒差のアドバンテージを広げて、今シーズン初優勝を飾りました。
アレイシ・エスパルガロは、先陣を切って17ラップ目、ラスト7ラップにマシンを交換したことが功を奏して、MotoGPクラスで自己最高位となる2位。
カル・クラッチローは、18ラップ目にマシンを交換。 今シーズンの最高位となる3位。 ステファン・ブラドル、ブラドリー・スミス、ポル・エスパルガロ、アルバロ・バウティスタが続きました。
青山博一は、18ラップ目にマシンを交換して、今シーズン最高位の8位。 ニッキー・ヘイデン、スコット・レディングがトップ10入りしました。
マルク・マルケスは、トップ走行中のラスト3ラップに今シーズン6度目の転倒。 マシンを交換して、13位でゴールしました。

不沈艦マルケスの弱点は雨で失敗することがあるだね!レインコンディションの路面なら各ライダーチャンスは十分にありそうだ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR