Goodbye/Mary Hopkin

z5289.jpg

ビートルズ時代のポールの作詞作曲の曲だね。とても彼女の歌声が心に残って忘れられなくなった思い出が記憶に残る曲だ。
[メリー・ホプキン]
ウェールズ出身でウェールズ語を母語に育ち、民謡歌手として音楽活動に入る。地元のインディーズ・レーベルでいくつか録音を残した後、ツイッギーに見出されて、ビートルズのアップル・レコードと契約する。アップル所属時代は、その容姿や美声から「アップルの歌姫」と呼ばれた。


この当時は作詞作曲をレノン/ポールと簡略的に記述しているがこの曲にレノンは参加してない。

Those Were The Days 「 悲しき天使 」 この曲の方が覚えてる人多いかも、どちらの曲も彼女の歌声に魅了されたよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR