What is that?


左のクラッチレバーを紐で縛ってあるのはクラッチ板の張り付きを防ぐ処置だよ。
単車のクラッチは湿式多板と言って鉄プレートとフリクションプレートを交互に付けてそれを密着させたり分離させてギヤをチェンジさせてる、それが錆びると板同士が着きっぱなしになってクラッチ板が分離できなくなる、そうなると常にパワーを伝達しまくりになり変速も出来なければエンジンも掛けられない(押し掛けも無理)から分解修理が必要になる。

エンジンの下に置いてある布はこのマシンはオイル漏れが若干するので床が油で汚れないようにしているんだよ、Zはオイル漏れを良くするので私のだけじゃなくて他のオーナーのもオイル漏れしてるマシンが多いらしいよ。

右ハンドルを蒔いてる布はフロントブレーキのマスターシリンダーのブレーキオイル保温の為だよ、布だけじゃなくてリストバンドをマスターシリンダーに付けてるしスパイラルというビニールの被覆でブレーキホースを保護してる、ブレーキは一番重要なものだからね。

単車乗りも色々大変だろう?(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR