広島東洋カープ雑談コーナー 菊池 打率急降下も安定評価で現状維持





z7986.jpg

2015年12月1日
球団広報となり初仕事で、広島・菊池涼介(左)を会見場に案内する元広島投手・河内貴哉=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)契約更改を終え会見する広島・菊池涼介=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)

 広島の菊池涼介内野手(25)が1日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の8500万円でサインした。(金額は推定)

 今季は2年連続全試合スタメン出場。攻守に欠かせぬ存在としてフル回転したが、シーズン中に痛めた両膝の影響もあって、思うような結果が残せなかった。打率は昨季リーグ2位の・325から・254と大きく下回ったが、守備面と一年間抜けることなく出場した点を評価された。

 紺のストライプスーツで会見場に姿を見せた菊池は、「今シーズンを振り返りながら最終的に優勝できるように頑張ろうと言われた。今年は動けない体で届きそうな打球、アウトにできそうな打球が捕れなかった。(来年は)補殺記録を更新したい」と誓った

どうでも良いわい、こんな話!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR