Bonjour Tristesse

z8022.jpg

フランソワ-ズ.サガンの小説の名前だよ
幾ら聖書で学んだって
幾ら大好きな単車に乗ってたって
悲しいものは悲しい
ひとりになって静かに座っていたい
だけど人とはひとりにはなれないよ
俺ですら猫という家族がいるし
世話をしなきゃならないし
家事だってしなきゃならないし
悲しんでなんていられない
だからこそ悲しいんだよ


「本当の悲しみとは一様ではない」
Bonjour Tristesse の冒頭
【ものうさと甘さが胸から離れないこの見知らぬ感情に、悲しみという重々しくも美しい名前をつけるのを、わたしはためらう。その感情はあまりに完全、あまりにエゴイスティックで、恥じたくなるほどだが、悲しみというものは、わたしには敬うべきものに思われるからだ。悲しみ―それを、わたしは身にしみて感じたことがなかった。ものうさ、後悔、ごくたまに良心の呵責。感じていたのはそんなものだけ。でも今は、なにかが絹のようになめらかに、まとわりつくように、わたしを覆う。そうしてわたしを、人々から引き離す。】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR