広島東洋カープ雑談コーナー<追記> 「米メディアのマエケン評は「マー君、ダルビッシュのようなパワーはないが…」

z8029.jpg

ポスティングシステム(入札制度)を利用して、今オフの米大リーグ移籍を目指すことが決まった広島の前田健太投手(27)について5日(現地時間4日)、スポーツ専門局ESPN(電子版)や米ヤフースポーツなどはトップニュースで速報した。さらに注目の集まる譲渡金は上限の2000万ドル(約24億6000万円)になるだろうと報じた。

 ESPNでは前田が今季15勝8敗、防御率2・09の好成績を挙げ、自身2度目の沢村賞を受賞したこと紹介。さらに11月に行われたプレミア12では銅メダル獲得に貢献したことも伝えた。

 またヤフースポーツではダイヤモンドバックスが早くから前田獲得に興味を持っているとし、ジャイアンツやマリナーズが獲得に動く可能性についても触れた。そして前田の評価について「田中(将大)やダルビッシュのようなパワーピッチャーではないが最低限、先発ローテーションの中軸として長いイニングを投げる能力は多くの球団にとって魅力的だろうし、うまくいけば多くのチームにとって先発投手の2番手になる可能性があるだろう」と分析した。

節制して女遊びや飲酒は控えて基礎体力を強化すれば壊れないで日本に帰ってこれると思うよ
「追記」
これまで本命候補とされていたダイヤモンドバックスが、今オフのFA市場最大の目玉でドジャースからFAのザック・グリンキー投手(32)と電撃合意し、前田健獲得から撤退することが判明した。グリンキーと残留交渉していたド軍と獲得を目指したジ軍は方針転換を迫られ、前田健獲得レースの筆頭候補に躍り出た。

 複数の米メディアは、目玉がFA市場から消えたことでド軍とジ軍の代替候補について言及。米スポーツサイト「SBネーション」は、「グリンキーが去り、クエト(ロイヤルズからFA)とマエダがド軍のトップの代替候補」と報道した。ジャイアンツの地元紙サンノゼ・マーキュリーは「グリンキーの獲得失敗から焦点を移さなければならない」との見出しで、獲得候補にFA市場の2番手グループの岩隈(マリナーズからFA)やサマージャ(ホワイトソックスからFA)とともに、前田健の名前も挙げた。
z8031.jpg
z8032.png
どちらもカリフォルニア州だな、俺はドジャースの方が良いと思うよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR