広島東洋カープ雑談コーナー「ドジャースがマエケンと合意」とアメリカで報じられる



z8029.jpg

マエケンこと広島の前田健太(27)がドジャースとの契約に合意したと12月31日、アメリカの複数のメディアが報じた。CBSニュースによると、契約内容の詳細は、現時点では不明。

前田は2015年シーズンの終了後、ポスティング制度(選手入札制度)を使って大リーグへの移籍を目指しており、広島が設定した上限2000万ドル(約24億円)の譲渡金を支払う意思のある球団と交渉していた。

ロサンゼルスを拠点にするドジャースは、過去には野茂英雄、石井一久、黒田博樹など、多くの日本人選手も所属した強豪チーム。今シーズンのオフで、エース級のザック・グリンキー投手をフリーエージェント(FA)で失った。

前田自身は12月14日からロサンゼルスを訪問。現地を視察し、交渉に行っていたとみられる。

合意しても契約が成立しないと決まったとは言えない!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR