「補足!ちゃんと説明するからやるなよ」Superbike Drift 2015 Round 1




こういう事はタイヤの無駄遣いの上、エンジンを壊すしコケればマシン全体にダメージを与えるからやらない方がいい!やり方はリアをロックさせて滑り出したら一気にスロットル&クラッチを開けてスピンさせる

「補足」やってもらいたくないから具体的に説明しないの!危ないから。スライドさせるにはクラッチを切ってリアブレーキをかけてロック、スライドさせてシフトダウンしていき、スロットルをがばっと開けると同時にクラッチをガツンと繋ぐ。但しこのドリフトはデメリットが多くて最新ではないよ!

「更に具体的には」ブレーキングしながら無造作にシフトダウンするやり方!バンクさせながら、アクセルを煽らずにギヤを落としてクラッチをガツンと繋げば、めでたくリヤはアウト側に流れる。が、そのままだとじきに収束してリヤのグリップが回復してしまうので、そうならないようにさらにバンクさせていく。もちろんフロントブレーキはかけたまま。そして、クリッピング付近までその状態を維持できたら、フロントがグリップを失う寸前のタイミングを見計らってスロットルをガバッと開ける。ジワっとではなくガバッと。そうすることで、そこからはパワースライドに移行することができる。要はフロント荷重でリア抜重、エンジンブレーキでテールスライド、構わず更にバンク、スロットルガバッと開ければパワースライド始まり!

「MOTOGP」のドリフトは一般車両のドリフトと違う、あのドリフトは自然とスライドするようにマシンのセッティングをしてあるの!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR