My youth is itself for you.

z8351.jpg

残念だが現在の生き甲斐は女性ではない
こればかりは神の思し召しだからね

これとの出会いはたまたま散歩してて
人のガレージの片隅で誇りを被って
眠ってる寂しそうな姿を見かけたんだ
何かその姿が忘れられなくて
Z1が欲しかったのも手伝って
外観鉄くずのみすぼらしいこいつを
米国人オーナーに頼んで譲って貰った

それを日本に持ち帰る訳だが
業者に頼むと他のバイクと積み合わせの
ギューギュー詰めのコンテナ運びなもんで
敢えて金も掛かる木枠で専用コンテナを制作して
個人輸入として持ち帰ったんだ

今現在の姿に復元したのは日本で
仕事が休みの時に自分でやれる所は
出来るだけ自分でやったのさ
今でもバイク屋さんに頼むのは
車検の時に特工の要る整備だけ
俺も良く思うよ
そこまで自分で手入れをしないと
愛する人以上の愛着は湧かない
愛着を持てば飽きないし
いつも傍に居て貰いたい
ここまでの思い入れが有るから
本当に大切に出来るんだよ

[昔の人の言葉]
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
これって愛情そのものだよ
自分の事は後回しにして
相手の立場になって考える
相手の立場になって手を差し伸べる

聖書にも同様の教えがあるんだよ
まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちは癒された。イザヤ書53:4-5
イエス様が罪多き民の為に代わって
全ての罪を一身に背負ってお亡くなりになった
これも自己犠牲という愛情だよ

愛なくばこの世も我が人生も虚無に等しい
俺もそうありたくこの道を生きてるつもりだけど
この道はいばらの道でもある




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR