those were the days- mary hopkin



悲しき天使(邦題)

木枯らしの街を行く

一人ぼっちの私

想い出の広場で

思わず足を止める


思い出すわあの日のこと暖かい恋の夢

春の風と鳥の歌と優しい貴方がいた

ライライ・ラ・ライララ

ライララ・ライララ・ララララ・ラ・ラララララ


冷たい風に想う

年月の流れ

微笑みも囁きも

もう帰ってこない


思い出すわあの日のこと暖かい恋の夢

春の風と鳥の歌と優しい貴方がいた

ライライ・ラ・ライララ


貴方の腕の中で

喜びに震えた

幼き日の私

もう帰って来ない


思い出すわあの日のこと暖かい恋の夢

春の風と鳥の歌と優しい貴方が居た

ライライ・ラ・ライララ

(当時はこの歌詞で日本語Verとして販売されていました)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR