AKB48大組閣異議申し立てで6人取り消し

z217.jpg
24日に行われたAKB48グループの「大組閣祭り」の結果を受けて、メンバー6人のチーム替えが取り消しになったことが27日、発表された。
移籍や昇格がキャンセルとなったのは、菊地あやか(組閣前・AKBチームA↓組閣後・NMBチームN)、岩田華怜(AKBチームA↓SKEチームS)、高島祐利奈(AKBチーム4↓SKEチームK2)、高野祐衣(NMBチームM↓NMBチームB2)、城恵理子(NMB研究生↓NMBチームM)、野中美郷(AKBチームB↓チームK)で、それぞれ所属していたチームに残留となった。
イベント当日にスタッフ側は、26日午後6時まで組閣にかんする異議申し立てを、受け付けることを発表していた。グループ全体での組閣は3回目だったが、発表後の取り消しは今回が初めて。

NMB島田玲奈、組閣直後に卒業発表。
AKB野中美郷、異議申し立て後卒業発表。
そりゃあ家庭に事情や都合や意志もあるから(両親、住み慣れた土地、彼氏と離れるのが嫌他)そういう人間が出てくるのが普通の会社でも良くある話、移動がなかったから余計不安になるのも当たり前。こういうのは一概に善し悪しは言えないが望まれて進む人生での第三幕と無理に残って自分の新たな人生の道を無くすのとは大きな違いがあると思う、私の考えとしてはだが支店にはまだまだ大きなチャンスがあると思う、これからもう一花咲かせる良い機会と思ったのだが。
「個人的意見」
移籍するということはタレントとしての将来性、人望を望まれて行くのであって、撤回させることはそれを望んでくれた運営やそこで頑張ってるメンバーやチームに対して失礼極まりない、実に情けないと反省して移籍先の支配人だけでなく所属メンバーにも謝るべきだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR