「F-35Bはいずも型護衛艦で運用可能か」オスプレイなら運用出来ます!



いずも型護衛艦をベースに専用設計した新艇なら搭載出来るでしょうが現状のいずも型護衛艦では飛行甲板ひとつ取ってもF-35Bを運用するスペースも耐久力もありません!改修すればという話を良く聞きますが戦闘機を運用する設計ではありません!対潜哨戒と災害支援等の運搬が主な任務ですので戦闘機を維持する為の燃料や予備パーツ、整備員を確保する為のスペースを割くと本来の目的の対潜哨戒力が格段に低下、意味がある改修ではありません。
だからF-35Bを配備するなら専用設計の新艇を作らなくてはなりません!
私が思うにF-35Bという機動力のある機体は専守防衛の観点でいう「先制攻撃」に非常に適したポテンシャルを持っていますので「そんな金が有るならA型を増やせ」という事ではなく「適材適所」、専守防衛の最前線で機動力を発揮できる機体を保有することは抑止力にも繋がりますからコストは掛かっても是非運用して頂きたいと切に願います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR