海潮音 上田敏訳 ホセ・マリヤ・デ・エレディヤ

z9895.jpg

床 ホセ・マリヤ・デ・エレディヤ
 
さゝらがた錦を張るも、荒妙の白布敷くも、
悲しさは墳瑩のごと、楽しさは巣の如しとも、
人生れ、人いの眠り、つま恋ふる、凡てこゝなり、
をさな児も、老も若も、さをとめも、妻も、夫も。
 
葬事、まぐはひほがひ、烏羽玉の黒十字架に、
浄き水はふり散らすも、祝福の枝をかざすも、
皆こゝに物は始まり、皆こゝに事は終らむ、
産屋洩る初日影より、臨終の燭の火までも。
 
天離る鄙の伏屋も、百敷の大宮内も、
紫磨金の栄を尽して、紅に朱に矜り飾るも、
鈍色の樫のつくりや、楓の木、杉の床にも、
 
独り、かの畏も悔も無く眠る人こそ善けれ、
みおやらの生れし床に、みおやらの失せにし床に、
物古りし親のゆづりの大床に足を延ばして。
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR