海潮音 上田敏訳 ホセ・マリヤ・デ・エレディヤ

z9907.jpg

出征 ホセ・マリヤ・デ・エレディヤ

 
高山の鳥栖巣だちし兄鷹のごと、
身こそたゆまね、憂愁に思は倦じ、
モゲルがた、パロスの港、船出して、
雄叫ぶ夢ぞ逞ましき、あはれ丈夫。
 
チパンゴに在りと伝ふる鉱山の
紫磨黄金やわが物と遠く求むる
船の帆も撓りにけりな、時津風、
西の世界の不思議なる遠荒磯に。
 
ゆふべゆふべは壮大の旦を夢み、
しらぬ火や、熱帯海のかぢまくら、
こがね幻通ふらむ。またある時は
 
白妙の帆船の舳さき、たゝずみて、
振放みれば、雲の果、見知らぬ空や、
蒼海の底よりのぼる、けふも新星。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR