海潮音 上田敏訳 ポオル・ヹルレエヌ

z10028.jpg


譬喩 ポオル・ヹルレエヌ
 
主は讃むべき哉、無明の闇や、憎多き
今の世にありて、われを信徒となし給ひぬ。
願はくは吾に与へよ、力と沈勇とを。
いつまでも永く狗子のやうに従ひてむ。
 
生贄の羊、その母のあと、従ひつゝ、
何の苦もなくて、牧草を食み、身に生ひたる
羊毛のほかに、その刻来ぬれば、命をだに
惜まずして、主に奉る如く、われもなさむ。
 
また魚とならば、御子の頭字、象もし、
驢馬ともなりては、主を乗せまつりし昔思ひ、
はた、わが肉より禳ひ給ひし豕を見いづ。
 
げに末つ世の反抗表裏の日にありては
人間よりも、畜生の身ぞ信深くて
心素直にも忍辱の道守るならむ。
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR