独り身だからこそ見えるものもある

z10103.jpg

孤独というものもそう悪くはない。独り身になって見えて来たものもある。

確かに猫と暮らして会社を往復するだけ、たまに友人と会って話をしたりするだけでとても単調な生活に見えるかも知れない。だけどその単調な生活も努力と忍耐が有ればこそ維持出来る環境なのだ。確かに恋人がいた時は毎日が幸せで何かをするにしても彼女が関わってくれるから楽しくてしかたがなかった。しかし俺はその時分は会社より彼女を優先していた、所謂ダメ社員であったことも気づかずにただ始業から終業まで働けば後は関係ないという最低男だった。今思えば同僚や上司にとって「一番使えない社員」だったと思うし第一同僚に信頼などされてはいなかった。まあ良くクビにならなかったよ。
確かに仕事が全てではないけども仕事があるからこそ安定した生活が出来るのだよ、その仕事に身が入ってないようでは例え誰かと結婚したとしても生活にも身が入らないのではないだろうか?つまり仕事と家庭は切り離したくても切れない自分の全てそのものなのだよ。

これが幸せな頃には考えもしなかった仕事と家庭の両立だよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR