俺も振り返るよ

z10121.jpg
「こんな記事があった!」
■失恋を引きずるのは“思い出を大事にする人”
失恋を引きずる……というと、なんだか未練がましくてマイナスなイメージがあるかもしれません。

しかし、別の言い方をすれば、“思い出を大事にする人”というふうにも表現することもできます。

あなたの彼は思い出を大事にする人ですか? 具体的には以下のような兆候がないか次のページでチェックしてみてください。

(1)写真や手紙はすべて整理して保管している
(2)着なくなった洋服や使わなくなったバッグなどもなかなか捨てられない
(3)今も古い日記をときどき読み返す
(4)中学時代や高校時代の友人と今も年賀状を交換している

上の項目に当てはまるほど、『思い出を大事にする=過去を引きずる=失恋も引きずりやすい』人といえます。逆に、上の(1)~(4)のいずれにも該当しないという人は、過去にも失恋にも全くこだわらない人。

気持ちがおおらかなのはいいのですが、サバサバしすぎてちょっと物足りなく感じられることもあるかもしれません。


■“振り返り癖”がありませんか?
過去の失恋を引きずりやすい人の特徴として、もうひとつ興味深いしぐさがあります。

(5)駅や路上で人と別れた後には必ず相手を振り返ってしまう
というものです。デートで別れたあと、名残惜しくて振り返ったら、彼と目が合ったという経験はありませんか?

もちろん、熱々の恋人同士ならよくあることです。ただ、失恋を引きずる人の場合、相手が恋人のような大切な人でなく、顔見知り程度の間柄の人であっても条件反射のように振り返ってしまう傾向があります。

彼にそのような“振り返り癖”がないか、ぜひチェックしてみましょう。

いかがでしたか? もし、彼が“失恋を引きずる人”だと判明した場合、これからはあなたと楽しい思い出をたくさん作っていけるように、そして繊細な彼をこれ以上悲しませないように、彼のことをどうか精いっぱい愛してくださいね!

【参考】
※ 渋谷昌三(2009)『面白くてよくわかる!人間関係の心理学』 アスペクト
以上引用


確かに俺は握手会でも必ず振り返ってメンバーの顔を見るよ!だけど普段俺が振り返るのはもういる筈のない人がそこに立ってるような気がしてつい振り返ってしまう。それを振り返り癖と呼ぶならそうだろうし俺を思い出を大事にする人と呼ぶなら恐らくそうだろう。でもこれは暗示だから自分に当てはまるからって鵜呑みにしてると例の女優のように宗教団体にマインドコントロールされて出家するなどという愚かな道を歩くことになるから気をつけて欲しい。現代におけるマインドコントロールとは宣伝やドラマにも、そして社員教育他あらゆる事に活用されてる事を忘れてはいけない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR