デイジー

z10163.jpg

デイジー(Daisy)は、「day’s eye(デイズアイ)」(日の眼)が語源で、太陽の光がさすと花を開いて金色の花芯を見せ、夜や曇りの日には花をすぼめる性質にちなむ。

日本には明治初期に渡来し、小さくてかわいらしい菊と形容され、雛菊(ヒナギク)と名づけられた。また、花期が長いことから延命菊(エンメイギク)とも呼ばれている。

学名の「Bellis(ベリス)」は、ラテン語の「bellus(美しい)」が語源となり、花言葉の「美人」もそれに由来します。「希望」の花言葉は、光がさすと花を開く性質にちなむといわれている。


デイジー誕生花

1月4日(白)、1月27日(紫)、2月15日、3月6日



花言葉
「純潔」「美人」「平和」「希望」

開花時期: 2月~5月


学名: Bellis perennis
和名: 雛菊(ヒナギク)
別名: デイジー、デージー、延命菊(エンメイギク)、長命菊(チョウメイギク)、時知らず(トキシラズ)
英名: English daisy, Common daisy
原産地: ヨーロッパ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR