椿

z10204.jpg

椿の花名の由来は、椿の葉が丈夫なことから「強葉木(つばき)」といわれたという説や、つやのある葉から「艶葉木(つやはき)」といわれたという説、また、葉が厚い「厚葉木(あつばぎ)」から転じたと言われている。
ツバキは日本原産の植物であり、日本を代表する美しい花木の一つとなっている。光沢のある緑色の厚い葉と、その周囲にある上向きの細かいギザギザが特徴。

椿(ツバキ)の花言葉

「控えめな優しさ」、「誇り」


椿(ツバキ)赤の花言葉と由来

椿(ツバキ)赤の花言葉は、「控えめな素晴らしさ」「気どらない優美さ」「謙虚な美徳」。

椿の花言葉は、「控えめな優しさ」と「誇り」で、正反対にも思える花言葉を持ってる。「控えめな優しさ」という花言葉は、花は派手なのに対し、香りがなく控えめという見解からきている。

「誇り」という花言葉は、椿は「日本のバラ」とも呼ばれるほど美しく、それを誇りに思うところから、日本誇りに思う、という意味の花言葉がついた。「控えめな」という花言葉のピンク、赤の椿に対し、白の椿は「完全なる」という花言葉を持っている。これは、白い花は美しいという風習からきた花言葉とも。


他の色の椿の花言葉

白いツバキ

「完全なる美しさ」「申し分のない魅力」「至上の愛らしさ」

ピンクのツバキ

「控えめな美」「控えめな愛」「慎み深い」
科・属 ツバキ科ツバキ属
英名 Camellia
学名 Camellia japonica
原産地 日本、中国、東南アジア
開花時期 12月~4月

うちの家の庭には山茶花と椿の木が複数あって亡くなった父が愛した花なんだ 。あのデザイナーのココ・シャネルも椿を愛していたらしく洋服や帽子に椿のワンポイントが添えられているものもある。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR