カトレア 

z10254.jpg
この美しさに心を奪われる!蘭の女王の名に相応しい花だ。

「Cattleya(カトレア)」は、この属の最初の収集者で、最初に栽培で花を咲かせたイギリスの園芸愛好家ウィリアム・カトレー(William Cattley、1788~1835)にちなんで名づけられた。
カトレアは交配によりさまざまな品種がつくられたが、洋ランの中でもひときわ大きく華麗な花が多いことから「ランの女王(The Queen of Orchids)」と呼ばれている。


花言葉
「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」は、「ランの女王」とも呼ばれるカトレアの優雅で格調高いその姿に由来する。



カトレア誕生花

1月13日、10月14日、11月24日、12月23日


四大洋ラン

洋ラン(鑑賞目的で栽培される、熱帯・亜熱帯起源のランの総称)のなかで特に有名なカトレア、パフィオペディルム、デンドロビウム、シンビジウムの四属を一般に四大洋ランという。


西洋の花言葉(英語)

Cattleya(カトレア全般)

「mature charm(成熟した大人の魅力)」


旬の季節: 冬
開花時期: 周年
出回り時期: 周年(最盛期は10~2月)
花持ち期間: 7~10日程度


科・属名: ラン科カトレア属
学名: Cattleya spp.
和名: カトレア
別名: カトレヤ
英名: Cattleya
原産地: 中南米(熱帯アメリカ)

カトレアを国花とする国

フィジー、ケイマン諸島(カトレアの近縁種、ワイルドバナナオーキッド)、コロンビア(カトレアの一種、カトレア・トリアナエ)、ブラジル、ベネズエラ(カトレアの一種、フロール・デ・マヨ)、コスタリカ(カトレアの一種、グアリアンセ・スキネリ)

z10255.jpg
カトレアブーケ!フォーマルフラワーとしても人気が高いけどブーケならこの花以外考えられない。結婚式か~!夢の途中下車をしてしまった身としては色々なブーケを見る度とても寂しい気持ちになる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR