シクラメン

z10257.png
ある女性にピンクのシクラメンを贈ったことがある。俺にイライラしてたその人に俺はシャイだからと伝えられなかったのだよ。その人はもうこの世にいない。 

「Cyclamen(シクラメン)」は、実のついた茎が螺旋状に丸まる性質から、ギリシア語で螺旋や円を意味する「kiklos(キクロス)」が語源になったといわれている。和名の篝火花(カガリビバナ)は、そり返った花びらの形を見たある貴婦人が「これはかがり火のような花ですね」と言ったことから日本の植物学者、牧野富太郎(1862~1957)によって名づけられた。

シクラメンの伝説

草花が好きだったソロモン王は、王冠に花のデザインを取り入れたいと考えていた。ソロモン王はいろいろな花と交渉しましたが断られてしまう。そして、唯一承諾してくれたシクラメンにソロモン王が感謝すると、それまで上を向いていたシクラメンが嬉しさと恥ずかしさのあまりにうつむいてしまったそうな。


冬の花(最盛期は11~12月)。花色は赤、ピンク、白、青、紫、黄、オレンジ、複色など。

シクラメンの花言葉
「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」の花言葉は、雨から花粉を守るために下向きに咲くシクラメンの花が、恥らっているように見えることに由来する。また、赤いシクラメンの「嫉妬」の花言葉は、そり返った花びらが炎のように見えることから、燃え上がる嫉妬心を連想したものといわれる。

「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」

色別の花言葉

赤いシクラメン

「嫉妬」

白いシクラメン

「清純」

ピンクのシクラメン

「憧れ」「内気」

青・紫のシクラメン

「はずかしがり屋」「遠慮」

オレンジのシクラメン

「はにかみ」

シクラメン誕生花

1月14日、12月7日、12月10日(白)



西洋の花言葉(英語)


Cyclamen(シクラメン全般)

「timid hope(遠慮がちな期待)」「shyness(内気、はにかみ)」「resignation and good-bye(退職と別れの言葉)」



シクラメンの季節・開花時期

旬の季節: 冬
開花時期: 10月~4月
出回り時期: 10月~5月(最盛期は11~12月)
花持ち期間: 5~7日程度




科・属名: サクラソウ科シクラメン属
学名: Cyclamen persicum
和名: 篝火花(カガリビバナ)
別名: シクラメン、豚の饅頭(ブタノマンジュウ)、篝火草(カガリビソウ)
英名: Cyclamen, Florist’s cyclamen(栽培品種), Sowbread
原産地: 地中海沿岸



シクラメンを国花とする国

イスラエル、キプロス(キプロスシクラメン)、サンマリノ(アキザキシクラメン)

z10258.jpg
z10259.jpg
意外と見ない色でしょう?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR