チューリップ

z10267.jpg
今日は二日酔いなんで折角の美しい花が美しく見えずに「女を口説く道具」に見える

チューリップ Tulip
「Tulipa(チューリッパ)」は、ペルシャ古語で頭巾を意味する「tulipan(ツルバン)」を語源とし、頭に巻くターバンとチューリップの花姿が似ていることに由来するともいわれてる。16世紀にトルコからヨーロッパにチューリップが持ち込まれ、多くの栽培品種が生み出された。オランダでは17世紀に熱狂的なチューリップブームが起き、投機の対象にもなっている。日本には19世紀後半に渡来し、当時は鬱金香(ウッコンコウ)の名前で呼ばれていた。

オランダのチューリップ物語
その昔、ある村にとても美しい少女がいた。三人の騎士がその少女にプロポーズをし、騎士たちはそれぞれ、家宝である王冠、剣、黄金を少女に贈った。少女は三人のうち誰と結婚するのか悩みます。そして、一人を選ぶことができない少女は、花の女神フローラに自分を花に変えてくれるように頼む。女神フローラは願いを聞き入れ、少女をチューリップの姿に変えた。チューリップの姿は、花が王冠を、葉が剣を、そして球根が黄金を表わすのだ。

春の花(最盛期は4月)。花色は赤、ピンク、白、黄、オレンジ、紫、青、緑、茶、複色など。

チューリップ全般の花言葉

「思いやり」

色別の花言葉

赤いチューリップ

「愛の告白」

白いチューリップ

「失われた愛」

ピンクのチューリップ

「愛の芽生え」「誠実な愛」

黄色いチューリップ

「望みのない恋」「名声」

紫のチューリップ

「不滅の愛」


花言葉の由来

花言葉の「思いやり」は、三人の騎士を思いやる美少女(「オランダのチューリップ物語」を参照)に由来するといわれている。

チューリップ誕生花

1月1日(白)、1月7日(白)、1月31日(赤)、3月6日(赤)、3月8日(白)、3月13日(黄)、3月14日(まだら)、3月20日(黄)、3月22日、4月8日(白)、4月16日(斑入リ)、5月17日(黄)



西洋の花言葉(英語)

Tulip(チューリップ全般)

「perfect lover(理想の恋人)」「fame(名声)」

Red Tulip(赤いチューリップ)

「declaration of love(愛の告白)」「true love(真実の愛)」「eternal love(永遠の愛)」「romantic love(ロマンチックな愛)」「believe me(私を信じて)」

White Tulip(白いチューリップ)

「ask for forgiveness(許しを請う)」「purity(純粋)」

Pink Tulip(ピンクのチューリップ)

「caring(優しさ、思いやり)」「attachment(愛着、愛情)」「happiness(幸福)」

Yellow Tulip(黄色いチューリップ)

「hopeless love(望みのない恋)」「unrequited love(報われぬ恋)」「brightness(明るさ)」「sunshine(日光)」

Purple Tulip(紫のチューリップ)

「royalty(王者の風、気高さ)」



旬の季節: 春
開花時期: 4月~5月
出回り時期: 3月~5月(最盛期は4月)
花持ち期間: 5日程度


科・属名: ユリ科チューリップ属
学名: Tulipa spp.
和名: チューリップ
別名: 鬱金香(ウッコンコウ)
英名: Tulip
原産地: 中央アジア、北アフリカ



チューリップを国花とする国

トルコ、オランダ、アフガニスタン(赤いチューリップ)、イラン、カザフスタンなど。

z10268.jpg
某花屋アレンジ!これで二日酔いでは幾ら花が綺麗でも女に「お酒くさ~い」って言われて敢え無く撃沈
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR