花梨(カリン)

z10276.jpg
東京の頃ぶらりと散歩していたらこの木に出くわしんだが花名が分からずアパートに戻って調べた。そんな記憶のある花。


花梨 Chinese quince

カリン属の学名「Pseudocydonia(プセウドサイドニア)」は、ギリシア語の「pseudos(偽)」と「Cydonia(マルメロ)」を語源とし、カリンとマルメロがよく似た近縁種であることにちなむ。和名のカリンは、その木目がフタバガキ科の花櫚(かりん)に似ていることに由来するともいわれてる。なお英語では「Chinese quince(中国のマルメロ)」と呼ばれている。
かつてカリンはボケ属(Chaenomeles)に分類されていまたが、現在はカリン属(カリンのみの1属1種)とされる。近縁のマルメロも「かりん」と称されることがあるが、カリン属ではなくマルメロ属(Cydonia、マルメロのみの1属1種)に分類。マメ科のカリン(花梨)は全くの別種。

春の花(果実は秋)。花色はピンク、白。

カリン全般の花言葉

「豊麗」「唯一の恋」

花言葉の「豊麗」は、春に淡く美しいピンク色の花を豊かに咲かせることにちなむといわれている。


カリン誕生花

11月1日

カリンの果実

カリンは3月~5月ごろに淡いピンク色の花を咲かせ、果実は10月~11月ごろに熟します。果実は芳香がとてもよく、果実に含まれる成分(カリンポリフェノール)はのどの炎症をしずめるとされ、のど飴にも多く配合されている。
果実はとても堅く渋みがあるため生食には適さず、シロップ漬け、ジャム、果実酒などに用いられている。


旬の季節: 春
開花時期: 3月~5月
熟果期: 10月~11月



科・属名: バラ科カリン属
学名: Pseudocydonia sinensis
和名: 花梨、榠樝(ともにカリン)
別名: 安蘭樹(アンランジュ)
英名: Chinese quince
原産地: 中国

z10277.jpg
思わずもいで食べたくなる果実だけど無理!これが喉の薬だって知ってた?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR