二輪草(ニリンソウ) 3月23日更新分

z10312.jpg
一つの茎から二つの花が咲くから二輪草。これを可憐と呼ばずに何とする!

二輪草 Soft windflower
学名「Anemone(アネモネ)」は、ギリシア語の「anemos(風)」を語源とし、春の初めのおだやかな風が吹き始める頃に花を咲かせるからともいわれ、和名の「二輪草(ニリンソウ)」は、ひとつの茎から2輪ずつ花茎が伸びることにちなむ(まれに1輪や3輪のものもあり)。英語では「Soft windflower(柔らかな風の花)」と呼ばれる。なお、同属のアネモネは「Windflower(風の花)」ともいう。

春の花。花色は白。

ニリンソウの花言葉
花言葉の「友情」「協力」「ずっと離れない」は、ひとつ茎に仲よく2輪の花を咲かせることにちなむ。
 
「友情」「協力」「ずっと離れない」

ニリンソウ誕生花
3月7日
 
旬の季節: 春
開花時期: 3月~5月
 
科・属名: キンポウゲ科イチリンソウ属
学名: Anemone flaccida
和名: 二輪草(ニリンソウ)
別名: フクベラ、鵝掌草(ガショウソウ)
英名: Soft windflower
原産地: サハリン、日本、朝鮮半島、中国東北部
z10313.jpg
上高地の明神池から徳沢に至るハイキングコースのニリンソウ。ここは余り人に来て欲しくない場所だな!それは俺だけのものにして置きたい程美しい野の花という意味さ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR