ツツジ

z10371.jpg
ここら辺だと一般道や高速道路の中央分離帯などに良く植えられていて、つい見とれて脇見運転してしまう。

躑躅(ツツジ) Tsutsuji
ツツジは、花が「筒(つつ)」状になっていることに由来するといわれている。他には、花が次々に連なり咲く様子から「続き(つづき)」が語源であるともいわれる。

春の花。花色は赤、白、ピンク、紫、オレンジ、黄など。

ツツジの花言葉
赤いツツジの「恋の喜び」の花言葉は、まばゆいばかりの赤い花をいっせいに咲かせることに由来するともいわれている。白いツツジの「初恋」の花言葉は、純白の花姿の清純さにちなむといわれている。
「節度」「慎み」

色別の花言葉
赤いツツジ
「恋の喜び」
白いツツジ
「初恋」
 
 
ツツジ誕生花
5月4日(ヤマツツジ)、6月7日
 
ツツジ属の種類
日本では古くから同じツツジ属に属するツツジ、サツキ、シャクナゲを区別して呼ぶ。
ツツジ(躑躅)
ツツジ属のうち、主に落葉性または半落葉性の植物の総称で、サツキもツツジの仲間。ツツジはサツキに比べて葉や花が大きく、4月ごろに咲きはじめる。
サツキ(皐月)
ツツジ類としては葉が固くて小さく、山奥の岩肌などに自生。日本原産の種で古くから庭木や盆栽に用いられてきた。ツツジの花が終わる旧暦の皐月(5月)ごろに花を咲かせることからその名がつく。
サツキの花言葉
シャクナゲ(石楠花)
常緑で葉に光沢があり、枝先にまとまって多数の花をつける。ピンク、白、黄色などの派手で大きな花が特徴。
シャクナゲの花言葉
アザレア(西洋ツツジ)
19世紀に台湾などのツツジがベルギーに伝わり、園芸品種として改良され、後に日本に輸入されたものがアザレア。日本のツツジに比べて、花姿(八重咲きなど)や色も豊富。
アザレアの花言葉
 
西洋の花言葉(英語)
Azalea(アザレア全般)
※以下は、同じツツジ属のアザレア(西洋ツツジ、オランダツツジ)の西洋の花言葉。
「temperance(節制、禁酒)」「take care of yourself for me(私のためにお体を大切に)」「fragility(もろさ、はかなさ)」
 
旬の季節: 春
開花時期: 4月~5月
出回り時期: 12月~6月
花持ち期間: 5~7日程度
 
科・属名: ツツジ科ツツジ属
学名: Rhododendron spp.
和名: 躑躅(ツツジ)
英名: Azalea, Rhododendron, Tsutsuji
原産地: 日本、中国などの東アジア
z10372.jpg
伊豆の国パノラマパークだけど近場の公園でも観られるよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR