アルストロメリア

z10398.jpg
南米原産だからね~!自然に咲いてるところは何処だろう、日本では思い浮かばんよ。

アルストロメリア Alstroemeria
「Alstroemeria(アルストロメリア)」は、南米旅行中にこの種を採集したスウェーデンの植物学者カール・フォン・リンネ(1707~1778)が、親友のスウェーデン男爵ヨーナス・アルステーマの名前にちなんでつけた。

周年出回る花(最盛期は5月)。花色は赤、ピンク、白、紫、黄、オレンジ、青、緑など。

アルストロメリアの花言葉
花言葉の「持続」は、アルストロメリアの花持ちのよさに由来するといわれている。「エキゾチック」の花言葉は、オレンジなどの鮮やかな花びらの内側に線状の斑点が入り、華やかな雰囲気を感じさせるその花姿にちなむともいわれている。

「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」

色別の花言葉
赤いアルストロメリア
「幸い」
白いアルストロメリア
「凛々しさ」
ピンクのアルストロメリア
「気配り」
 
 
アルストロメリア誕生花
2月18日、3月13日、3月25日、4月18日
 
西洋の花言葉(英語)
Alstroemeria(アルストロメリア全般)
「friendship(友情)」「devotion(献身的な愛)」
 
旬の季節: 春
開花時期: 4月~7月
出回り時期: 周年(最盛期は5月)
花持ち期間: 5~14日程度
 
科・属名: ユリ科※アルストロメリア属
※APG体系ではユリズイセン科に分類
学名: Alstroemeria spp.
和名: アルストロメリア
別名: 百合水仙(ユリズイセン)、インカの百合、夢百合草(ユメユリソウ)
英名: Alstroemeria, Peruvian lily, Lily of the Incas
原産地: 南アメリカ


z10400.jpg
美しいね!花屋さんにこの花の旬の頃会いに行ってね。
z10399.jpg
これは山形県川西町の栽培家のハウス。長野でも栽培されてるよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR