桜草

z10424.jpg
俺だって戦争など望んでる訳ではない。出来れば穏やか気持ちで花を眺めていたいけど降りかかった火の粉は払わねばならん!自分の愛する祖国なのだから守らねば!

桜草 Japanese primrose
花名の桜草(サクラソウ)は、花の形や色がサクラに似ていることに由来するといわれている。学名「Primula sieboldii(プリムラ・シーボルディ)」は、江戸時代に長崎オランダ商館の医官として滞在したドイツの博物学者シーボルト(Siebold / 1796~1866)の名にちなむ。

春の花。花色はピンク、赤、紫、白など。

サクラソウの花言葉
ピンクや白などのかわいいハート形の花びらが特徴のサクラソウ。その5つの花びらは個々に分離した離弁花ではなく、それぞれがつながった合弁花。花言葉の「初恋」「純潔」は、かわいらしく清楚な花姿にちなむともいわれている。
 
「初恋」「憧れ」「純潔」


 
サクラソウ誕生花
2月1日、2月4日(赤)、2月5日、4月28日、5月18日
 
サクラソウとプリムラ
世界で約400種が知られているサクラソウ属の学名はプリムラ(Primula)です。一般にサクラソウ属の総称として「プリムラ」や「サクラソウ」の名称が使われている。園芸店で多く出回っているサクラソウ属の種は、プリムラ・シネンシス、プリムラ・ポリアンサ、プリムラ・オブコニカなどであり、本種の桜草(プリムラ・シーボルディ)が売られることは少ないようだ。
なお、サクラソウ属全般の花言葉(プリムラの花言葉)には「青春のはじまりと悲しみ」「青春の恋」などがある。
 
旬の季節: 春
開花時期: 4月~5月
 
科・属名: サクラソウ科サクラソウ属
学名: Primula sieboldii
和名: 桜草(サクラソウ)
別名: 日本桜草(ニホンサクラソウ)
英名: Japanese primrose(同属のクリンソウも同じ名称)
原産地: 日本、朝鮮半島、中国東北部

z10425.jpg
岩手の小岩井農場で桜草が咲いているそうだよ!恋人とのんびりとドライブしてきたら?

z10426.jpg
小岩井農場ウィンターイルミネーション!行きたいな~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR