タンポポ

z10437.jpg
何処にでも咲く花。時には踏まれ、時には刈られる雑草だがどんなに踏みつけにされてもまた生えて来る強い生命力を持つ花!

タンポポ Dandelion
江戸時代の花名は、鼓草(ツヅミグサ)。その後、日本伝統の楽器である鼓(つづみ)をたたく音の「タン」「ポポ」という擬音語が語源となり、タンポポと呼ばれるようになったともいわれている。英名のダンディライオン(dandelion)は、フランス語の「dent-de-lion(ライオンの歯)」に由来し、タンポポのギザギザした葉がライオンの牙に似ていることにちなみむ。
タンポポと南風の物語
なまけ者の南風は、いつも寝そべって野原を眺めていた。ある春の日、南風は野原にたたずむ黄色い髪の美しい少女を見つけ、恋に落ちた。実はその少女はタンポポ。それに気づかない南風は、毎日夢中になって、少女を見つめ続けた。しかし、いつのまにか少女は白髪の老婆になってしまう。南風は、悲しみのあまり大きなため息をつきました。すると、ため息に飛ばされて、白髪の老婆もいなくなってしまった。


春の花(最盛期は3~4月)。花色は黄、白など。

タンポポの花言葉
花言葉の「愛の神託」「神託」は、古くからヨーロッパにおいてタンポポの綿毛で恋占いをしていたことに由来する。「別離」の花言葉は、綿毛が飛んでいくさまにちなむ。

「愛の神託」「神託」「真心の愛」「別離」



 
タンポポ誕生花
2月18日、2月19日、3月13日、3月23日、3月29日、5月3日
 
タンポポ占い
ヨーロッパでは「好き、嫌い、好き、嫌い…」と唱えながら綿毛を吹いて、最後の綿毛がどちらになるかという恋占いがある。他には、一息ですべての綿毛を飛ばすことができれば「情熱的に愛されている」、少し残れば「心離れの気配がある」、たくさん残ってしまえば「相手があなたに無関心」という恋占いもあるそうな。
 
 
たんぽぽコーヒー
タンポポの根を焙煎、粗挽きしたものが「たんぽぽコーヒー」。タンポポにはクロロゲン酸が含まれ、風味や飲み口は本物のコーヒーにちかいという。カフェインを含まず、就寝前でも安心。また、二日酔いや肝臓 、便秘によいともいわれます。コーヒー豆が不足した第二次世界大戦中のドイツでは、代用コーヒーとして広く飲まれていた。

草笛
タンポポの茎をリコーダー代わりにします。茎を4cm程度に折って片方を指で軽くつぶす。つぶした側を口にくわえて吹くことにより音がでる。息の強さや頬のふくらませ方で音程を変える。

薬草・漢方薬
タンポポの葉に含まれる成分にはC型肺炎ウイルスを抑制する効果、根には健胃、利尿、催乳などの効果があるといわれている。

食用
セイヨウタンポポの葉は多少の苦味があるが、ヨーロッパや中東では古くからサラダなどにして食されている。
 
タンポポの種類
タンポポの仲間は北半球の広い地域に分布し、約2,000種が知られていますが、基本的な形態にあまり変化がないといわれます。
セイヨウタンポポ
ヨーロッパ原産の帰化植物。1904年に北アメリカから北海道の札幌市に導入され、日本全国に広がった。在来種との見分け方は、花期に総苞(花序全体を基部で包む小さいうろこ状の包の集まり)が反り返っているのが外来種(セイヨウタンポポやアカミタンポポ)で、反り返っていないのが在来種。また、在来種は開花時期が春の短い期間に限られ、夏に咲いているのはほぼセイヨウタンポポになる。
カントウタンポポ
日本の在来種。多くの在来種と同じく、総苞が反り返らない。その数は減りつつあるといわれている。
カンサイタンポポ
日本の在来種。セイヨウタンポポに比べて頭花が小さく、小花の数が少ない。総苞は反り返らず、角状突起もほとんどない。
シロバナタンポポ
日本の在来種。関東以西、四国、九州に分布し、2月~5月にかけて白い花を咲かせる。
 
西洋の花言葉(英語)
Dandelion(タンポポ全般)
「love’s oracle(愛の神託)」「oracle(神託)」「faithfulness(誠実)」「happiness(幸福)」
 
旬の季節: 春
開花時期: 3月~4月
出回り時期: 2月~5月(最盛期は3~4月)
花持ち期間: 7~10日程度
 
科・属名: キク科タンポポ属
学名: Taraxacum officinale
和名: 蒲公英(タンポポ)
別名: 鼓草(ツヅミグサ)
英名: Dandelion
原産地: 北半球の温帯~寒帯


z10438.jpg
女性の飲み物という代名詞があるけど男が飲んでも体には良いよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR