カラー

z10454.jpg
そんなに珍しい花でもなく家庭園芸で良く見かける花。近所の家でも栽培されてるよ。

カラー Calla lily
花名のカラーは、ギリシア語の「カロス(美しい)」が語源であるといわれている。他には、花びらに見える白く大きな仏炎苞が、修道女の襟(カラー)に似ていることにちなむといった説もある。原産地の南アフリカでは「varkoor(豚の耳)」とも呼ばれ、英語では花がユリのように白いので、カラーリリー(calla lily)と呼ばれている。

初夏の花(最盛期は6月)。花色は白、ピンク、黄、紫、赤、オレンジなど。

カラー全般の花言葉
花言葉の「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」は、花名の語源となったギリシア語の「カロス(美しい)」に由来するといわれている。「清浄」の花言葉は、純白のウェディングドレスの裾を思わせる白くすっきりしたその花姿にちなむともいわれている。
 
「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」

 
カラー誕生花
6月27日、7月28日(黄)、10月31日
 
花ではなく仏炎苞
カラーの白く大きな花びらのように見える部分はアンスリウム、スパティフィラム、モンステラなどのサトイモ科植物にみられる仏炎苞(ぶつえんほう)で、その中にある黄色い棒状の花(肉穂花序)を保護している。
 
西洋の花言葉(英語)
Calla lily(カラー全般)
「magnificent beauty(華麗なる美)」「feminine modesty(女性のしとやかさ)」
 
旬の季節: 初夏
開花時期: 4月~6月
出回り時期: 3月~7月(最盛期は6月)
花持ち期間: 7日程度
 
科・属名: サトイモ科オランダカイウ属(別名:サンテデスキア属)
学名: Zantedeschia aethiopica
和名: 和蘭海芋(オランダカイウ)
別名: カラー、海芋(カイウ)
英名: Calla lily, Arum lily
原産地: 南アフリカ
 
カラーを国花とする国
エチオピア


z10455.jpg
カラーのバリエーション。厳密には仏炎苞だけど綺麗な花と思って良いよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR