カンパニュラ 風鈴草

z10631.jpg
何処で見たか思い出せないけど風鈴草と言われるだけあって俺も直ぐ連想したよ。

カンパニュラ 風鈴草 釣鐘草 Canterbury bells
属名の学名「Campanula(カンパニュラ)」は、ラテン語の「campana(小さな鐘)」を語源とし、釣鐘のような花の形に由来する。
カンパニュラとギリシア神話
美しいニュンペー(ギリシア神話に登場する精霊や下級女神)のカンパニュールは、オリンポスの果樹園の番人をしていた。ある日、兵士が果樹園に侵入したため、カンパニュールは銀の鈴を鳴らして助けを呼んだ。しかし、カンパニュールは兵士に命を奪われてしまった。その死をいたんだ花の女神フローラは、彼女を鐘の形をしたカンパニュラの花に変えたといわれている。
 

初夏の花。花色は紫、ピンク、青、白など。

カンパニュラの花言葉
花言葉の「感謝」「誠実」「節操」は、カンパニュラの花の形を教会の鐘になぞらえ、教会での教えにちなむともいわれている。

「感謝」「誠実」「節操」
z10632.jpg

 
カンパニュラ誕生花
3月7日、4月23日、5月15日、7月8日
 
カンパニュラの主な種類
カンパニュラの仲間はとても多く、300種ほどが知られている。
カンパニュラ・メディウム
最もポピュラーの種。和名は風鈴草(フウリンソウ)、園芸上は釣鐘草(ツリガネソウ)とも呼ばれている。青紫、ピンク、白色などの釣鐘形のエレガントな花を咲かせる。
カンパニュラ・グロメラータ
和名は八代草(ヤツシロソウ)、園芸上はリンドウ咲きカンパニュラとも呼ばれている。リンドウによく似た濃紫色の花を咲かせる。
カンパニュラ・パーシシフォーリア
和名は桃葉桔梗(モモバギキョウ)で、葉がモモの葉に似ていることにちなみ、紫や白のキキョウに似た花を咲かせる。八重咲きの品種もある。
 z10633.jpg

西洋の花言葉(英語)
Canterbury bells(カンパニュラ全般)
「gratitude(感謝)」「constancy(不変、節操)」
 
カンパニュラの季節・開花時期
旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~6月
出回り時期: 5月~9月
花持ち期間: 5~7日程度
 
名称・原産地
科・属名: キキョウ科ホタルブクロ属
学名: Campanula medium
和名: 風鈴草(フウリンソウ)
別名: カンパニュラ・メディウム、釣鐘草(ツリガネソウ)、ベルフラワー
英名: Canterbury bells
原産地: 北半球の温帯
z10634.png
もの忘れしてしまった花なんで「忘れてしまうほどあなたが好き」という詩でもこの花に付けるかな?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR