デルフィニウム

z10639.jpg
神戸のネスタフローラで初めて見た花!ちなみにここら辺では園芸屋でも見かけないね。

デルフィニウム Delphinium
学名「Delphinium(デルフィニウム)」は、ギリシア語でイルカを意味する「delphis」を語源とし、この植物のつぼみの形がイルカに似ていることにちなむ。和名の大飛燕草(オオヒエンソウ)は、花の形がツバメが飛ぶ姿に似ていることに由来する。

春の花。花色は青、紫、ピンク、白など。

デルフィニウムの花言葉
花言葉の「清明」は、やわらかく重なりあった花びらの質感やさわやかな花色といったデルフィニウムの花姿に由来するといわれまている。
 
「清明」

デルフィニウム誕生花
3月23日、4月19日
 z10641.jpg

日本では一年草
デルフィニウムはもともと寒冷地に咲く多年草の植物だが、日本の夏の暑さに耐えられないため、園芸店などでは一年草として扱われている。
 
西洋の花言葉(英語)
Delphinium(デルフィニウム全般)
「big-hearted(寛大)」「fun(楽しみ)」「ardent attachment(激しい愛着)」
 
デルフィニウムの季節・開花時期
旬の季節: 春
開花時期: 5月~6月
出回り時期: 周年
花持ち期間: 3~7日程度
 
名称・原産地
科・属名: キンポウゲ科デルフィニウム属
学名: Delphinium spp.
和名: 大飛燕草(オオヒエンソウ)
別名: デルフィニウム
英名: Larkspur, Delphinium
原産地: ヨーロッパ、北アメリカ、アジア、熱帯アフリカの山地


z10640.jpg
国営明石海峡公園花の丘道のデルフィニウム!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR