ロベリア

z10679.jpg
とても美しい、まるで青い絨毯のようだ!

瑠璃溝隠 Lobelia
学名「Lobelia(ロベリア)」は、フランドルの医師、植物学者マティアス・デ・ロベル(Matthias de l’Obel / 1538~1616)の名にちなみ、和名の「瑠璃溝隠(ルリミゾカクシ)」は、瑠璃色(紫色を帯びた濃い青色)の花が溝を隠すほどむらがって咲くことに由来するといわれている。

春の花。花色は紫、青、ピンク、白、青紫、赤紫など。

ロベリアの花言葉
花言葉の「悪意」は、ロベリアに毒性があることに由来するともいわれている。
 
「悪意」「謙遜」
z10682.jpg


 
種類別の花言葉
ロベリア・カーディナリス(ベニバナサワギキョウ)
「卓越」「優秀さ」
z10681.jpg


ロベリア誕生花
7月5日、10月30日
 
西洋の花言葉(英語)
Lobelia(ロベリア全般)
「malevolence(悪意)」
Lobelia, Cardinalis(ロベリア・カーディナリス)
「distinction(卓越、優秀さ)」
 
ロベリアの季節・開花時期
旬の季節: 春
開花時期: 5月~6月
 
名称・原産地
科・属名: キキョウ科ミゾカクシ属
学名: Lobelia erinus
和名: 瑠璃溝隠(ルリミゾカクシ)
別名: 瑠璃蝶草(ルリチョウソウ)、瑠璃蝶々(ルリチョウチョウ)、ロベリア
英名: Lobelia, Edging Lobelia, Garden Lobelia
原産地: 南アフリカ

z10680.jpg
倉敷酒津公園東入口!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR