ナナカマド

z10735.jpg
ナナカマドと言えば「北海道」という風に連想してしまうな!

七竈 Mountain Ash
花名の「七竈(ナナカマド)」は、「木が燃えにくく、七度カマドにくべても灰にならない」という意味であるといわれている。他にも「七度焼くと良質の炭になる」といった説もある。英語では「Rowan(北欧語のルナが語源で、「お守り」を意味しているという)」や「Mountain Ash(山のトネリコ)」と呼ばれている。
ナナカマドと北欧神話
雷神トールが大洪水で溺れそうなったとき、ナナカマドの木にとまって命を助けられた。その後、船をつくるときにこの木の板を一枚用いると、水難にあわないといわれるようになった。
ナナカマドの十字架
ヨーロッパの各地ではナナカマドの枝で十字架をつくり、魔よけとして家畜小屋の戸口にかけたり、特定の日に教会の墓地のナナカマドの枝でつくった十字架を身につける風習があったという。
 z10738.jpg
魔除けとして古くから伝えられるナナカマドの十字架。家の外に供える食べ物や焚き火と一緒に家々でお手製の十字架を作っては、とんがり屋根の一番上に掲げる。ちなみにヨーロッパ製ロザリオなどには木製の十字架が多く見られるが恐らくナナカマド!

初夏の花。花色は白。

ナナカマドの花言葉
花言葉の「慎重」は、ナナカマドの木が燃えにくいことにちなむといわれている。「私はあなたを見守る」の花言葉は、この木でつくった十字架や船の言い伝えに由来するともいわれている。

「慎重」「賢明」「私はあなたを見守る」

z10736.jpg

 
ナナカマド誕生花
1月27日、11月13日、11月18日
 
西洋の花言葉(英語)
Mountain ash(ナナカマド全般)
「prudence(慎重、賢明)」「I watch over you(私はあなたを見守る)」
 
ナナカマドの季節・開花時期
旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~7月
 
名称・原産地
科・属名: バラ科ナナカマド属
学名: Sorbus commixta
和名: 七竈(ナナカマド)
英名: Japanese rowan, Mountain ash
原産地: 日本、樺太、朝鮮半島
z10737.jpg
江別ナナカマドの実!北海道にはナナカマド公園という名前が多く見られるが江別のななかまど公園(小規模)にはナナカマドの木が結構有るよ!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR