海潮音拾遺 上田敏訳 ダンテ・アリギエリ


z10803.jpg

ありとあらゆるわが思 ダンテ・アリギエリ

ありとあらゆるわが思おもひ、「愛」と語りて弛たゆみなく
その種々くさぐさの語かたらひの數かずいと繁きひといろは、
勢いきほひ猛まうにわれをしも力の下に壓おさむとし、
またひといろは勢いきほひを誇り語りて、らうがはし。


あるは望のぞみを抱いだきつゝ、悦よろこびわれにあらしめつ、
あるは頻しきりにわれをしも憂うれひ悲しましむれども、
「憐あはれみ」仰ぐひとことは、すべての思おもひ皆おなじ、
心の底に潛みたる「恐おそれ」によりてふるひつゝ。

さてはいづれの思をば、頭の心と定むべき。
語り出いでむと思へども、語らふべきを吾知らず。
ただ茫然ばうぜんと、迷まどはしき「愛」の衢ちまたにひとり立つ。

かくて思おもひのいづれにも適かなはむ事を求むれば、
他に詮術せんすべのあらばこそ、口惜くちをしけれど吾は唯たゞ
身のまもりにと呼よばはらむ、かたきの姫の「憐あはれみ」を。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR