ドクダミ

z10833.jpg
人間の悍ましい部分をまた見せつけられて花を観るという気分ではないのでこれを選んだ!家でも咲いてるがハッキリ言って臭くて迷惑だが手で抜いてもかぶれないよ。嫌われる草花だけど実は万能薬でもあるんだ。

毒痛み Chameleon plant
属名の学名「Houttuynia(ホウツイニア)」は、オランダの植物学者マールテン・ホッタイン(Maarten Houttuyn / 1720~1798)の名前にちなむ。和名のドクダミは、「毒矯み」を語源とし、毒を抑える効能があることに由来するといわれている。また、切り傷、虫さされ、胃腸病など10種類の効能があることから「十薬(じゅうやく)」とも呼ばれている。英語では、「Chameleon plant(カメレオンの植物)」「Lizard tail(トカゲの尻尾)」の呼び名のほか、魚のような匂いから「Fish mint(魚のミント)」「Fish herb(魚のハーブ)」「Fishwort(魚草)」とも呼ばれている。

初夏の花。花色は白。

ドクダミの花言葉
半日陰地を好み、住宅の周辺や道ばたなどに自生するドクダミ。花言葉の「野生」は、繁殖力が高く、ちぎれた地下茎からでも繁殖するたくましさに由来するといわれている。

「野生」「白い追憶」


花びらのない花
ドクダミの白い花びらのように見えるのは総苞片(花を保護する葉)であり、棒状の花序に淡黄色の小花が密生している。通常、白い総苞片は4枚だが、これが多数ある八重毒痛み(ヤエドクダミ)もある。
 
ドクダミの利用
食用
ドクダミは加熱することで臭気が和らぐことから、天ぷらなどにして食されることもある。また、健康茶としてどくだみ茶が流通している。
薬用
ドクダミの生薬名は十薬(じゅうやく)。花が咲いている時期に地上部(茎、葉、花など)が薬用に用いられる。利尿作用、便秘解消、動脈硬化の予防、高血圧などに効果があるといわれている。
 
ドクダミ誕生花
5月15日
 
ドクダミの季節・開花時期
旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~7月
 
名称・原産地
科・属名: ドクダミ科ドクダミ属
学名: Houttuynia cordata
和名: 蕺草、毒痛み(ともにドクダミ)
別名: 毒溜め(ドクダメ)、十薬(ジュウヤク)、魚腥草(ギョセイソウ)、地獄蕎麦(ジゴクソバ)
英名: Chameleon plant, Tsi, Doku-dami, Fish mint, Fish herb, Fishwort, Lizard tail
原産地: 日本、朝鮮半島、中国、ヒマラヤ

z10834.jpg
家で自生してる!臭くてこれだけは余り好きになれないが「嫌われ者程世の人の為になる」、何か切ない響きだな!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR