ナデシコ

z10886.jpg
やまとなでしこは日本人女性の清楚な美しさをナデシコの花に見立てて言う美称だよ。果たしてそういう日本女性がまだ存在するのかは別としてね!

撫子 Pink
属名の学名「Dianthus(ディアンサス)」は、ギリシア語で「Dios(ゼウス)」の「anthos(花)」という意味。和名の「撫子(ナデシコ)」は、その花姿が「撫でたくなるほどかわいらしい」ことに由来するといわれている。

夏の花(最盛期は6~7月)。花色はピンク、白、赤など。

ナデシコ全般の花言葉
細く糸状になったピンクの花びらが繊細な印象をあたえるナデシコの花。「純愛」「貞節」といった女性的な花言葉もその花姿にちなむといわれt。いる「大胆」の花言葉は、西洋のナデシコの赤い色からつけられたともいわれてる。
 
「大胆」「純愛」「貞節」
z10885.jpg

 
色別の花言葉
ピンクのナデシコ
「純粋な愛」
赤いナデシコ
八重咲き「純粋で燃えるような愛」
白いナデシコ
「器用」「才能」
 

ナデシコ誕生花
7月14日、7月22日、7月28日
 
ナデシコと秋の七草
古くから日本人に愛されてきたナデシコは秋の七草の一つ。
秋の七草
・女郎花(オミナエシ)
・尾花(オバナ ※ススキ)
・桔梗(キキョウ)
・撫子(ナデシコ)
・藤袴(フジバカマ)
・葛(クズ)
・萩(ハギ)

秋の七草の由来
奈良時代の貴族・歌人の山上憶良(660~733)が『万葉集』に詠んだ以下の2首が秋の七草の由来とされている。
秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 姫部志(をみなへし) また藤袴 朝貌の花
「朝貌の花」は、朝顔、木槿、桔梗、昼顔など諸説ありますが、桔梗とする説が最も有力。
 
ナデシコの種類
ナデシコはカワラナデシコの別名であり、またナデシコ属の植物の総称。ナデシコ属は北半球の温帯域を中心に約300種が知られ、日本ではカワラナデシコ、ハマナデシコ、ヒメハマナデシコ、シナノナデシコなどが分布している。
 
西洋の花言葉(英語)
Pink(ナデシコ全般)
「boldness(大胆)」
Pink Pink(ピンクのナデシコ)
「pure love(純粋な愛)」
Red Pink(赤いナデシコ)
double(八重咲き)「pure and ardent love(純粋で燃えるような愛)」
White Pink(白いナデシコ)
「ingeniousness(器用)」「talent(才能)」
 
ナデシコの季節・開花時期
旬の季節: 夏
開花時期: 6月~9月
出回り時期: 6月~9月(最盛期は6~7月)
花持ち期間: 5~7日程度
 
名称・原産地
科・属名: ナデシコ科ナデシコ属
学名: Dianthus superbus var.longicalycinus
和名: 河原撫子(カワラナデシコ)
別名: 大和撫子(ヤマトナデシコ)
英名: Pink, Dianthus
原産地: 東アジア

z10887.jpg
箱根湿生花園。静岡に赴任してた時は良く行ったな!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR