特集「射手座の花 南天 」12月5日、12月8日誕生花 再掲載!コメント編集!

z10926.jpg
12月5日、12月8日の誕生花です!この日の誕生花は幾つかあるのですが自分が載せたいと思う花は南天だけでしたので再掲載します。

南天 Nandina
和名の「南天(ナンテン)」は、漢名の「南天燭(なんてんしょく)」を略したもの。

初夏の花。花色は白。実は赤、白。

ナンテンの花言葉
花言葉の「私の愛は増すばかり」は、初夏に白い花が咲いた後、その実が晩秋から初冬にかけて真っ赤に色づく姿にちなむともいわれている。

「私の愛は増すばかり」「良い家庭」

z10928.jpg
 ヒイラギナンテン(柊南天)

ナンテン誕生花
12月5日、12月8日
 
縁起の良い木
ナンテンの名が「難転(難を転ずる)」に通じることから、昔から災難除けや縁起の良い木とされている。
正月飾り
お正月にはナンテンの実とフクジュソウの花のセットで「難を転じて福となす」という縁起物の飾り付けもなされている。
鬼門除け
家の庭には、邪鬼の侵入を防ぐとされるヒイラギを表鬼門(北東)に、ナンテンの木を裏鬼門(南西)に植えるとよいとされている。
 
薬用
ナンテンの実は咳止めに用いられる。また、ナンテンの葉は南天葉(なんてんよう)という生薬で、健胃、解熱、鎮咳などの作用がある。
 
ナンテンの季節・開花時期
旬の季節: 初夏
開花時期: 6月~7月(実は11月~12月)
出回り時期: 10月~5月(実)
 
名称・原産地
科・属名: メギ科ナンテン属
学名: Nandina domestica
和名: 南天(ナンテン)
英名: Nandina, Heavenly bamboo, Sacred bamboo
原産地: 中国

z10927.jpg
この赤い実を子供の時に口にいれた記憶が有る!決して美味しいものではなかったが薬の元とは子供の頃は知らなかった。薬と言えばこの世に「愛する人を失った悲しみを忘れられる」薬はないだろうか。酒も駄目!他の人も駄目!友人でも駄目!神すらも忘れさせてくれる処か鮮明な記憶として御残しになった!世間では愛する者を失ってもまた新しい恋を見つければまた希望に満ちた人生を歩めると言うがその新しい恋が出来ない者はどうすればいいのか!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR