特集「射手座の花 フリージア」12月17日誕生花

z11050.jpg
12月17日の誕生花香雪蘭です。この花を観る度に沖永良部に行きたくなります。

フリージア Freesia
属名の学名「Freesia(フリージア)」は、原産地の南アフリカでこの植物を発見したデンマークの植物学者エクロン(1795~1868)が、親友のドイツ人医師フレーゼ(Freese)に献名したといわれている。和名の「浅黄水仙(アサギスイセン)」は、日本に最初に渡来したものが淡黄色の品種だったために名づけられたが、現在は使われていない。

春の花(最盛期は3月)。花色は白、黄、オレンジ、赤、ピンク、青、紫など。

フリージアの花言葉
花言葉の「あどけなさ」「純潔」「無邪気」は、フリージアの明るくほのぼのとする花姿やさわやかさ・甘酸っぱさのある香りといった純真無垢なイメージに由来するといわれている。
 
「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」

z11051.jpg

 
色別の花言葉
黄色いフリージア
「無邪気」
白いフリージア
「あどけなさ」
赤いフリージア
「純潔」
紫のフリージア
「憧れ」
 
フリージア誕生花
1月10日、1月24日、2月2日(白)、2月11日、2月13日(紫)、2月14日(黄)、2月22日(赤)、3月13日(白)、8月20日、12月17日
 
フリージアの香り
アフリカ原種である白や黄色の花はキンモクセイのような甘く強い香りを放つ。また、赤・紫系の花は白や黄色ほど強くないが甘酸っぱいフルーティな香りがある。好きな香りの花についてのある調査結果によると、キンモクセイ、ジンチョウゲ、バラ、フリージアの順で人気があったそうな。
 
西洋の花言葉(英語)
Freesia(フリージア全般)
「innocence(純潔)」「friendship(友情)」「trust(信頼)」
 
フリージアの季節・開花時期
旬の季節: 春
開花時期: 3月~4月
出回り時期: 12月~6月(最盛期は3月)
花持ち期間: 7日程度
 
名称・原産地
科・属名: アヤメ科フリージア属
学名: Freesia refracta
和名: 浅黄水仙(アサギスイセン)
別名: フリージア、香雪蘭(コウセツラン)
英名: Freesia
原産地: 南アフリカ
z11052.jpg
フリージアを観ると滅茶苦茶沖永良部に行きくなる(画像が沖永良部フリージア)んさ。そう、フリージアを観る為にだけ。花屋に売ってるフリージアも良いけどひとり飛行機と船を乗り継いで観る花の旅、またやりたいね。俺は花屋で観られる花でも大地でしっかり咲く花の力強い生命力の波動をこの身いっぱいに貰いに行きたいのさ。

人は悲しみのひとつやふたつ位誰だって背負って生きてる
しかし背負える背中はそれほど広くない
だから身に余るほど背負った荷物は降ろさないと
そんな心のオアシスが人には必要なのさ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR