特集「射手座の花 パイナップル」12月20日誕生花 最終回

z11068.jpg
いよいよこの特集も最終回となりました。次回からは通常通り季節の花便りになります。

パイナップル Pineapple
パイナップル(Pineapple)は中世英語で松(pine)の果実(apple)で「松ぼっくり」を意味したが、18世紀ごろに似た外見をもつパイナップルの果実の名前になったといわれている。

花色は紫。

パイナップルの花言葉
パイナップルの大きな果実は、多くの果実のかたまりで、外側のうろこ状の一区画が一個の花の果実。花言葉の「あなたは完全です」もたくさんの果実が一つに結合している様子に由来するといわれている。

「あなたは完全です」

z11069.jpg
これで花なんです!

現在「apple(アップル)」はリンゴを指すが、かつては果実一般を指すものとして用いられていた。



パイナップル誕生花

8月4日(実)、12月20日



コロンブスのアメリカ大陸発見

パイナップルもトウモロコシ、ヒマワリ、サボテン、カンナ、マリーゴールドなどと同じように、コロンブスがアメリカ大陸を発見(1492年)した後にヨーロッパに持ち込まれた植物。しかし、ヨーロッパでパイナップルが栽培されるようになったのは18世紀に入ってから。



西洋の花言葉(英語)

Pineapple(パイナップル全般)

「You are perfect(あなたは完全です)」「welcome(歓迎)」



パイナップルの季節・開花時期

旬の季節: 夏
収穫時期: 6月~8月



名称・原産地

科・属名: パイナップル科アナナス属
学名: Ananas comosus
和名: パイナップル
別名: アナナス、パイン、鳳梨(パイナップル / ホウリ)
英名: Pineapple
原産地: 熱帯アメリカ

z11067.jpg
「日本の人は何故急ぐ?何かをしてないと不安なのか?それとも早く死にたいのか?」
そういう俺も両親が生きていた頃はセカセカしてた気がする。それが皆自分の元から去って残された独り身には広過ぎる家と敷地を持て余して途方に暮れてるとお告げの様な出来事もあり無性に神に頼りたくなって独学で聖書の研究を始めた。思えば親という拠り所があったから安心して何でも怖いものなしにやれたのであって、その支えを失った失望感からか急ぐことが馬鹿らしく思えて何時しか急ぐのを辞めた。だから神に感化されて急ぐのを辞めたのではない。

「希望なんて簡単に消えていく」

なにもない
なにもない
わたしの手の内にはなにも

なにもない
自ら捨てたのか
逃げていったのか

なにもない
大概損をするばかり
無駄に消費を続けて居る
握った手の内にも
なにもない

唯巡る血が波打って
わたしの中を駆けるだけ

なにもない
記憶も名誉も財産も将来も
なにもない
悲哀も思考も矜持も愛情も
なにもない

なにもない

     Abyssより









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR