FC2ブログ

今日の花便り 「グロリオサ」

z11664.jpg
風邪を完全に治そうと何もしないで食べて寝てるつもりが昼まで活動してしまいました。休みじゃないと出来ない用事が湧いてくるんですね。

グロリオサ Gloriosa
属名の学名「Gloriosa(グロリオサ)」は、ラテン語の「gloriosus(見事な)」を語源とし、燃えるような鮮やかな花色と波打つように返った華やかな花姿に由来するといわれる。英語でもその花姿から「Glory lily(栄光のユリ)」「Flame lily(炎のユリ)」などと呼ばれている。また、葉先が巻きひげになり、他の植物に巻きひげをからみつけながら伸びていくことから「Climbing lily(登るユリ)」とも呼ばれる。

周年出回る花(最盛期は7~8月)。花色は赤、ピンク、オレンジ、黄、白など。

グロリオサの花言葉
花言葉の「栄光」も花名と同様に、グロリオサの華やかな花姿にちなむ。

「栄光」「勇敢」

z11666.jpg



グロリオサ誕生花
5月28日、10月19日

グロリオサの季節・開花時期
旬の季節: 夏
開花時期: 7月~8月
出回り時期: 周年(最盛期は7~8月)
花持ち期間: 7日程度

名称・原産地
科・属名: ユリ科※グロリオサ属
※APG体系ではイヌサフラン科に分類
学名: Gloriosa spp.
和名: グロリオサ
別名: 百合車(ユリグルマ)、狐百合(キツネユリ)
英名: Gloriosa, Glory lily, Flame lily, Fire lily, Climbing lily
原産地: 熱帯アフリカ、熱帯アジア
z11665.jpg


コバルト山地
   
コバルト山地(さんち)の氷霧(ひやうむ)のなかで
あやしい朝の火が燃えてゐます
毛無森(けなしのもり)のきり跡あたりの見当(けんたう)です
たしかにせいしんてきの白い火が
水より強くどしどしどしどし燃えてゐます

宮沢賢治




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR