今日の花便り 「ザクロ」

z11680.jpg
今日は天気も良く過ごしやすい日でしたがここ数日風が強いんですよ。

ザクロ Pomegranate

ザクロの名前の由来には諸説あり、原産地とも考えられるペルシア湾東方の「ザグロス山脈」の名にちなむという説などがある。属名の学名「Punica(プニカ)」 は、ラテン語で「Poeni(フェニキアの)」を意味し、古くカルタゴ周辺(フェニキア人の海外植民市)がザクロの原産地であると考えられていたことにちなむ。

初夏の花。花色は赤、オレンジ。

ザクロ(花)の花言葉
ザクロの実の花言葉「愚かしさ」は、うっかりザクロを食べてしまったギリシア神話にちなむ。「結合」の花言葉は、果実の粒が仲よくあつまっていることに由来する。

「円熟した優雅さ」


z11681.jpg

その他の花言葉

ザクロの実

「愚かしさ」「結合」


ザクロ誕生花

8月7日(花)、12月28日



ギリシア神話とザクロ

冥界の神ハーデースは、豊穣神デーメーテールの娘ペルセポネーに恋をした。ある日、ハーデースは花を摘んでいたペルセポネーを略奪して冥界に連れ去ってしまう。冥界でハーデースの勧めによりペルセポネーはザクロの実を食べてしまった。冥界ではそこの食物を食べたものは客として扱われ、そこに留まらなければならない規則になっていた。ペルセポネーは一年の半分を冥界で過すこととなり、その間、豊穣神の母デーメーテールが嘆き悲しむことで冬となり、穀物がまったく育たなかった。しかし、ペルセポネーが戻ると再び花が咲き、木々には実がついたといわれる。



西洋の花言葉(英語)

Pomegranate, flower(ザクロの花)

「mature elegance(円熟した優雅さ)」

Pomegranate(ザクロの実)

「foolishness(愚かしさ)」



ザクロの季節・開花時期

旬の季節: 初夏
開花時期: 6月~7月



名称・原産地

科・属名: ミソハギ科ザクロ属
学名: Punica granatum
和名: 石榴(ザクロ)
英名: Pomegranate
原産地: 西南アジア原産、南ヨーロッパ原産、あるいは北アフリカ原産とする説がある。
z11682.jpg



彼らはあんなに穏やかで、自足している
ぼくは立って、いつまでもいつまでも、彼らを見る
彼らは、おのれの身分のことでやきもきしたり、めそめそしたりしない
彼らは、暗闇の中で目ざめたまま罪をくやんで泣いたりしない
彼らは、神への義務を論じたてて、ぼくにはきけを催させたりしない
一匹だって、不満をいだかず、一匹だって、物欲に狂っているものはいない
一匹だって、仲間の動物や何千年も前に生きていた先祖にひざまずくものはいない
一匹だって、お上品ぶったり不幸だったりするやつは、広い地球のどこにもいない
     ホイットマン「ぼく自身の歌」第32歌」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR