孫子 兵法 「用間篇」最終篇

z11749.jpg
  

孫子曰、凡興師十萬、出征千里、百姓之費、公家之奉、日費千金、内外騷動、怠於道路、不得操事者、七十萬家、相守數年、以爭一日之勝、而愛爵祿百金、不知敵之情者、不仁之至也、非人之將也、非主之佐也、非勝之主也、故明君賢將、所以動而勝人、成功出於衆者、先知也、先知者不可取於鬼神、不可象於事、不可驗於度、必取於人、知敵之情者也、

孫子曰く、およそ師を興おこすこと十万、出征しゅっせいすること千里なれば、百姓ひゃくせいの費ついえ、公家こうかの奉ほう、日ひに千金を費ついやし、内外ないがい騒動そうどうし、道路に怠おこたり、事ことを操とるを得ざる者七十万家しちじゅうまんか、相あい守ること数年、もって一日の勝しょうを争う。しかるに爵禄しゃくろく百金を愛おしみて敵の情じょうを知らざる者は、不仁ふじんの至いたりなり。人の将しょうにあらざるなり。主の佐たすけにあらず、勝しょうの主しゅにあらず。ゆえに明君めいくん賢将けんしょうの動きて人に勝ち、成功すること衆に出いずるゆえんのものは、先さきに知ればなり。先さきに知る者は鬼神きしんに取るべからず。事ことに象かたどるべからず、度どに験けみすべからず。必ず人に取りて敵の情じょうを知る者ものなり。


故用間有五、有因間、有内間、有反間、有死間、有生間、五間倶起、莫知其道、是謂神紀、人君之寳也、因間者、因其郷人而用之、内間者、因其官人而用之、反間者、因其敵間而用之、死間者、爲誑事於外、令吾間知之、而傳於敵間也、生間者、反報也、

ゆえに間かんを用もちうるに五あり。因間いんかんあり、内間ないかんあり、反間はんかんあり、死間しかんあり、生間せいかんあり。五間ごかんともに起こりて、その道を知ることなき、これを神紀しんきと謂う。人君じんくんの宝なり。因間いんかんとはその郷人きょうじんによりてこれを用もちうるなり。内間ないかんとはその官人かんじんによりてこれを用もちうるなり。反間はんかんとはその敵の間によりてこれを用もちうるなり。死間しかんとは誑事きょうじを外そとになし、わが間かんをしてこれを知らしめて、敵の間かんに伝うるなり。生間せいかんとは反かえり報ほうずるなり。

故三軍之事、莫親於間、賞莫厚於間、事莫密於間、非聖智不能用間、非仁義不能使間、非微妙不能得間之實、微哉微哉、無所不用間也、間事未發而先聞者、間與所告者皆死、

ゆえに三軍の事こと、間かんより親したしきはなく、賞しょうは間かんより厚あつきはなく、事ことは間かんより密みつなるはなし。聖智せいちにあらざれば間かんを用もちうることあたわず。仁義じんぎにあらざれば間かんを使うことあたわず。微妙びみょうにあらざれば間かんの実じつを得ることあたわず。微びなるかな微びなるかな、間かんを用いざるところなきなり。間事かんじいまだ発せずしてまず聞こゆれば、間かんと告つぐるところの者とは、みな死しす。

凡軍之所欲撃、城之所欲攻、人之所欲殺、必先知其守將左右謁者門者舍人之姓名、令吾間必索知之、

およそ軍の撃うたんと欲するところ、城の攻せめんと欲するところ、人の殺ころさんと欲するところは、必ずまずその守将しゅしょう、左右さゆう、謁者えっしゃ、門者もんじゃ、舎人しゃじんの姓名せいめいを知り、わが間かんをして必ずこれを索知さくちせしむ。

必索敵人之間來間我者、因而利之、導而舍之、故反間可得而用也、因是而知之、故郷間内間可得而使也、因是而知之、故死間爲誑事、可使告敵、因是而知之、故生間可使如期、五間之事、主必知之、知之必在於反間、故反間不可不厚也、

必ず敵人の間かんの来たりてわれを間かんする者を索もとめ、よりてこれを利し、導みちびきてこれを舎しゃす。ゆえに反間はんかんは得て用もちうべきなり。これによりてこれを知る。ゆえに郷間きょうかん・内間ないかん、得て使うべきなり。これによりてこれを知る。ゆえに死間しかん、誑事きょうじをなして敵に告つげしむべし。これによりてこれを知る。ゆえに生間せいかん、期きのごとくならしむべし。五間ごかんの事こと、主しゅ必ずこれを知る。これを知るは必ず反間はんかんにあり。ゆえに反間はんかんは厚あつくせざるベからざるなり。

昔殷之興也、伊摯在夏、周之興也、呂牙在殷、故惟明君賢將、能以上智爲間者、必成大功、此兵之要、三軍之所恃而動也、

昔、殷いんの興おこるや、伊摯いし、夏かにあり。周しゅうの興おこるや、呂牙りょが、殷いんにあり。ゆえにただ明君めいくん賢将けんしょうのみよく上智じょうちをもって間かんとなす者にして、必ず大功たいこうを成なす。これ兵の要かなめにして、三軍さんぐんの恃たのみて動うごくところなり。

 孫 子  終



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR