English Bible "Exodus 29"


Exodus
29
1 “This is the thing that you shall do to them to make them holy, to minister to me in the priest’s office: take one young bull and two rams without defect, 2 unleavened bread, unleavened cakes mixed with oil, and unleavened wafers anointed with oil. You shall make them of fine wheat flour. 3 You shall put them into one basket, and bring them in the basket, with the bull and the two rams. 4 You shall bring Aaron and his sons to the door of the Tent of Meeting, and shall wash them with water. 5 You shall take the garments, and put on Aaron the tunic, the robe of the ephod, the ephod, and the breastplate, and clothe him with the skillfully woven band of the ephod. 6 You shall set the turban on his head, and put the holy crown on the turban. 7 Then you shall take the anointing oil, and pour it on his head, and anoint him. 8 You shall bring his sons, and put tunics on them. 9 You shall clothe them with belts, Aaron and his sons, and bind headbands on them. They shall have the priesthood by a perpetual statute. You shall consecrate Aaron and his sons.
10 “You shall bring the bull before the Tent of Meeting; and Aaron and his sons shall lay their hands on the head of the bull. 11 You shall kill the bull before Yahweh at the door of the Tent of Meeting. 12 You shall take of the blood of the bull, and put it on the horns of the altar with your finger; and you shall pour out all the blood at the base of the altar. 13 You shall take all the fat that covers the innards, the cover of the liver, the two kidneys, and the fat that is on them, and burn them on the altar. 14 But the meat of the bull, and its skin, and its dung, you shall burn with fire outside of the camp. It is a sin offering.
15 “You shall also take the one ram, and Aaron and his sons shall lay their hands on the head of the ram. 16 You shall kill the ram, and you shall take its blood, and sprinkle it around on the altar. 17 You shall cut the ram into its pieces, and wash its innards, and its legs, and put them with its pieces, and with its head. 18 You shall burn the whole ram on the altar: it is a burnt offering to Yahweh; it is a pleasant aroma, an offering made by fire to Yahweh.
19 “You shall take the other ram, and Aaron and his sons shall lay their hands on the head of the ram. 20 Then you shall kill the ram, and take some of its blood, and put it on the tip of the right ear of Aaron, and on the tip of the right ear of his sons, and on the thumb of their right hand, and on the big toe of their right foot; and sprinkle the blood around on the altar. 21 You shall take of the blood that is on the altar, and of the anointing oil, and sprinkle it on Aaron, and on his garments, and on his sons, and on the garments of his sons with him: and he shall be made holy, and his garments, and his sons, and his sons’ garments with him. 22 Also you shall take some of the ram’s fat, the fat tail, the fat that covers the innards, the cover of the liver, the two kidneys, the fat that is on them, and the right thigh (for it is a ram of consecration), 23 and one loaf of bread, one cake of oiled bread, and one wafer out of the basket of unleavened bread that is before Yahweh. 24 You shall put all of this in Aaron’s hands, and in his sons’ hands, and shall wave them for a wave offering before Yahweh. 25 You shall take them from their hands, and burn them on the altar on the burnt offering, for a pleasant aroma before Yahweh: it is an offering made by fire to Yahweh.
26 “You shall take the breast of Aaron’s ram of consecration, and wave it for a wave offering before Yahweh. It shall be your portion. 27 You shall sanctify the breast of the wave offering and the thigh of the wave offering, which is waved, and which is raised up, of the ram of consecration, even of that which is for Aaron, and of that which is for his sons. 28 It shall be for Aaron and his sons as their portion forever from the children of Israel; for it is a wave offering. It shall be a wave offering from the children of Israel of the sacrifices of their peace offerings, even their wave offering to Yahweh.
29 “The holy garments of Aaron shall be for his sons after him, to be anointed in them, and to be consecrated in them. 30 Seven days shall the son who is priest in his place put them on, when he comes into the Tent of Meeting to minister in the holy place.
31 “You shall take the ram of consecration and boil its meat in a holy place. 32 Aaron and his sons shall eat the meat of the ram, and the bread that is in the basket, at the door of the Tent of Meeting. 33 They shall eat those things with which atonement was made, to consecrate and sanctify them; but a stranger shall not eat of it, because they are holy. 34 If anything of the meat of the consecration, or of the bread, remains to the morning, then you shall burn the remainder with fire. It shall not be eaten, because it is holy.
35 “You shall do so to Aaron and to his sons, according to all that I have commanded you. You shall consecrate them seven days. 36 Every day you shall offer the bull of sin offering for atonement. You shall cleanse the altar when you make atonement for it. You shall anoint it, to sanctify it. 37 Seven days you shall make atonement for the altar, and sanctify it; and the altar shall be most holy. Whatever touches the altar shall be holy.
38 “Now this is that which you shall offer on the altar: two lambs a year old day by day continually. 39 The one lamb you shall offer in the morning; and the other lamb you shall offer at evening; 40 and with the one lamb a tenth part of an ephah* of fine flour mixed with the fourth part of a hin† of beaten oil, and the fourth part of a hin of wine for a drink offering. 41 The other lamb you shall offer at evening, and shall do to it according to the meal offering of the morning and according to its drink offering, for a pleasant aroma, an offering made by fire to Yahweh. 42 It shall be a continual burnt offering throughout your generations at the door of the Tent of Meeting before Yahweh, where I will meet with you, to speak there to you. 43 There I will meet with the children of Israel; and the place shall be sanctified by my glory. 44 I will sanctify the Tent of Meeting and the altar. I will also sanctify Aaron and his sons to minister to me in the priest’s office. 45 I will dwell among the children of Israel, and will be their God. 46 They shall know that I am Yahweh their God, who brought them out of the land of Egypt, that I might dwell among them: I am Yahweh their God.

出エジプト記
第29章
29:1あなたは彼らを聖別し、祭司としてわたしに仕えさせるために、次の事を彼らにしなければならない。すなわち若い雄牛一頭と、きずのない雄羊二頭とを取り、 29:2また種入れぬパンと、油を混ぜた種入れぬ菓子と、油を塗った種入れぬせんべいとを取りなさい。これらは小麦粉で作らなければならない。 29:3そしてこれを一つのかごに入れ、そのかごに入れたまま、かの一頭の雄牛および二頭の雄羊と共に携えてこなければならない。 29:4あなたはまたアロンとその子たちを会見の幕屋の入口に連れてきて、水で彼らを洗い清め、 29:5また衣服を取り、下服とエポデに属する上服と、エポデと胸当とをアロンに着せ、エポデの帯を締めさせなければならない。 29:6そして彼の頭に帽子をかぶらせ、その帽子の上にかの聖なる冠をいただかせ、 29:7注ぎ油を取って彼の頭にかけ、彼に油注ぎをしなければならない。 29:8あなたはまた彼の子たちを連れてきて下服を着せ、 29:9彼ら、すなわちアロンとその子たちに帯を締めさせ、ずきんをかぶらせなければならない。祭司の職は永久の定めによって彼らに帰するであろう。あなたはこうして、アロンとその子たちを職に任じなければならない。
29:10あなたは会見の幕屋の前に雄牛を引いてきて、アロンとその子たちは、その雄羊の頭に手を置かなければならない。 29:11そして会見の幕屋の入口で、主の前にその雄牛をほふり、 29:12その雄牛の血を取り、指をもって、これを祭壇の角につけ、その残りの血を祭壇の基に注ぎかけなさい。 29:13また、その内臓をおおうすべての脂肪と肝臓の小葉と、二つの腎臓と、その上の脂肪とを取って、これを祭壇の上で焼かなければならない。 29:14ただし、その雄牛の肉と皮と汚物とは、宿営の外で火で焼き捨てなければならない。これは罪祭である。
29:15あなたはまた、かの雄羊の一頭を取り、そしてアロンとその子たちは、その雄羊の頭に手を置かなければならない。 29:16あなたはその雄羊をほふり、その血を取って、祭壇の四つの側面に注ぎかけなければならない。 29:17またその雄羊を切り裂き、その内臓と、その足とを洗って、これをその肉の切れ、および頭と共に置き、 29:18その雄羊をみな祭壇の上で焼かなければならない。これは主にささげる燔祭である。すなわち、これは香ばしいかおりであって、主にささげる火祭である。
29:19あなたはまた雄羊の他の一頭を取り、アロンとその子たちは、その雄羊の頭に手を置かなければならない。 29:20そしてあなたはその雄羊をほふり、その血を取って、アロンの右の耳たぶと、その子たちの右の耳たぶとにつけ、また彼らの右の手の親指と、右の足の親指とにつけ、その残りの血を祭壇の四つの側面に注ぎかけなければならない。 29:21また祭壇の上の血および注ぎ油を取って、アロンとその衣服、およびその子たちと、その子たちの衣服とに注がなければならない。彼とその衣服、およびその子らと、その衣服とは聖別されるであろう。
29:22あなたはまた、その雄羊の脂肪、脂尾、内臓をおおう脂肪、肝臓の小葉、二つの腎臓、その上の脂肪、および右のももを取らなければならない。これは任職の雄羊である。 29:23また主の前にある種入れぬパンのかごの中からパン一個と、油菓子一個と、せんべい一個とを取り、 29:24これをみなアロンの手と、その子たちの手に置き、これを主の前に揺り動かして、揺祭としなければならない。 29:25そしてあなたはこれを彼らの手から受け取り、燔祭に加えて祭壇の上で焼き、主の前に香ばしいかおりとしなければならない。これは主にささげる火祭である。
29:26あなたはまた、アロンの任職の雄羊の胸を取り、これを主の前に揺り動かして、揺祭としなければならない。これはあなたの受ける分となるであろう。 29:27あなたはアロンとその子たちの任職の雄羊の胸ともも、すなわち揺り動かした揺祭の胸と、ささげたももとを聖別しなければならない。 29:28これはイスラエルの人々から永久に、アロンとその子たちの受くべきささげ物であって、イスラエルの人々の酬恩祭の犠牲の中から受くべきもの、すなわち主にささげるささげ物である。
29:29アロンの聖なる衣服は彼の後の子孫に帰すべきである。彼らはこれを着て、油注がれ、職に任ぜられなければならない。 29:30その子たちのうち、彼に代って祭司となり、聖所で仕えるために会見の幕屋にはいる者は、七日の間これを着なければならない。
29:31あなたは任職の雄羊を取り、聖なる場所でその肉を煮なければならない。 29:32アロンとその子たちは会見の幕屋の入口で、その雄羊の肉と、かごの中のパンとを食べなければならない。 29:33彼らを職に任じ、聖別するため、あがないに用いたこれらのものを、彼らは食べなければならない。他の人はこれを食べてはならない。これは聖なる物だからである。 29:34もし任職の肉、あるいはパンのうち、朝まで残るものがあれば、その残りは火で焼かなければならない。これは聖なる物だから食べてはならない。
29:35あなたはわたしがすべて命じるように、アロンとその子たちにしなければならない。すなわち彼らのために七日のあいだ、任職の式を行わなければならない。 29:36あなたは毎日、あがないのために、罪祭の雄牛一頭をささげなければならない。また祭壇のために、あがないをなす時、そのために罪祭をささげ、また、これに油を注いで聖別しなさい。 29:37あなたは七日の間、祭壇のために、あがないをして、これを聖別しなければならない。こうして祭壇は、いと聖なる物となり、すべて祭壇に触れる者は聖となるであろう。
29:38あなたが祭壇の上にささぐべき物は次のとおりである。すなわち当歳の小羊二頭を毎日絶やすことなくささげなければならない。 29:39その一頭の小羊は朝にこれをささげ、他の一頭の小羊は夕にこれをささげなければならない。 29:40一頭の小羊には、つぶして取った油一ヒンの四分の一をまぜた麦粉十分の一エパを添え、また灌祭として、ぶどう酒一ヒンの四分の一を添えなければならない。 29:41他の一頭の小羊は夕にこれをささげ、朝の素祭および灌祭と同じものをこれに添えてささげ、香ばしいかおりのために主にささげる火祭としなければならない。 29:42これはあなたがたが代々会見の幕屋の入口で、主の前に絶やすことなく、ささぐべき燔祭である。わたしはその所であなたに会い、あなたと語るであろう。 29:43また、その所でわたしはイスラエルの人々に会うであろう。幕屋はわたしの栄光によって聖別されるであろう。 29:44わたしは会見の幕屋と祭壇とを聖別するであろう。またアロンとその子たちを聖別し、祭司としてわたしに仕えさせるであろう。 29:45わたしはイスラエルの人々のうちに住んで、彼らの神となるであろう。 29:46わたしが彼らのうちに住むために、彼らをエジプトの国から導き出した彼らの神、主であることを彼らは知るであろう。わたしは彼らの神、主である。

スイートアリッサム(アリッサム)

z10308.jpg
あちこちの公園の花壇で良く見かけるよ。日比谷公園にも確か有ったと記憶してる。


庭薺 Sweet alyssum

和名は庭薺(ニワナズナ)、一般にスイートアリッサムやアリッサムと呼ばれている。アリッサム(Alyssum)は別属(ミヤマナズナ属)の学名だが、かつて本種がミヤマナズナ属に分類されていたことに由来する。英語でも香りのよさから「Sweet alyssum(スイートアリッサム)」と呼ばれている。

春と秋の花。花色は白、赤、ピンク、オレンジ、紫。

スイートアリッサムの花言葉
花言葉の「優美」は、春と秋に白い小花をあふれんばかりに咲かせながら芳香をただよわせるようすにちなむともいわれている。

「優美」「美しさに優る価値」

スイートアリッサム誕生花
1月12日、3月14日、3月23日
 
旬の季節: 春、秋
開花時期: 3月~5月、9月~11月
 
科・属名: アブラナ科ニワナズナ属
学名: Lobularia maritima
和名: 庭薺(ニワナズナ)
別名: スイートアリッサム、アリッサム
英名: Sweet alyssum, Sweet alison
原産地: 地中海沿岸


z10309.jpg
寄せ植えでも良いし単独でも絵になる可憐な花だよ。これは手入れも簡単で日当たりの良い所に置いて栽培することだけ重視すれば良いので好きな人へ花言葉にちなんで株をプレゼントしたら?
z10310.jpg
某花屋さんの広告の株画像!これで300円しないよ。きっと愛を育めるようにと思いを込めて育てるのも楽しいと思うよ。

ヒヤシンス

z10302.jpg
こんな風にまとまって咲いてるのはフラワーガーデンとかに行かないと見れないかも。近所でも鉢植えでなら見られるよ。

ヒヤシンス Hyacinth
「Hyacinthus(ヒヤシンサス)」は、ギリシア神話(下記参照)の美少年ヒュアキントス(Hyakinthos)の名前に由来する。

ヒヤシンスとギリシア神話
美少年ヒュアキントスは、太陽神アポロンと西風の神ゼピュロスに愛されていた。ヒュアキントスは移り気な西風の神ゼピュロスよりも太陽神アポロンに心ひかれていた。
ある日、ヒュアキントスとアポロンが円盤投げをしていると、その親しげな様子を見たゼピュロスが嫉妬して意地悪な風を起こします。すると円盤の軌道が変わり、ヒュアキントスの額に円盤があたってしまう。そして、大量の血を流して死んでしまったヒュアキントスのその血から紫のヒヤシンスの花が咲いたといわれている。太陽神アポロンがこの花を見て「アイ、アイ(悲し、悲し)」と嘆いたことから、ヒヤシンスは悲しみのシンボルだといわれるようになった。


春の花(最盛期は2~3月)。花色は紫、赤、ピンク、白、青、黄、オレンジなど。


ヒヤシンスの花言葉
紫のヒヤシンスの花言葉「悲しみ」「悲哀」は、死んでしまった美少年ヒュアキントスの伝説に由来する。また、「スポーツ」「ゲーム」「遊び」の花言葉もこのギリシア神話の円盤投げにちなむ。
 
「スポーツ」「ゲーム」「遊び」「悲しみを超えた愛」


 
色別の花言葉
紫のヒヤシンス
「悲しみ」「悲哀」「初恋のひたむきさ」

赤いヒヤシンス
「嫉妬」

ピンクのヒヤシンス
「スポーツ」「ゲーム」「しとやかなかわいらしさ」

白いヒヤシンス
「控えめな愛らしさ」「心静かな愛」

青いヒヤシンス
「変わらぬ愛」

黄色いヒヤシンス
「あなたとなら幸せ」「勝負」
 
ヒヤシンス誕生花
1月2日(白)、1月4日(白)、1月7日(赤)、1月16日(黄)、1月26日(白)、2月7日、4月11日
 
 
西洋の花言葉(英語)
Hyacinth(ヒヤシンス全般)
「sports(スポーツ)」「games(ゲーム)」「rashness(無分別)」

Purple Hyacinth(紫のヒヤシンス)
「I am sorry(ごめんなさい)」「sorrow(悲しみ、悲哀)」「please forgive me(許してください)」

Red Hyacinth(赤いヒヤシンス)
「play(遊び、競技)」

Pink Hyacinth(ピンクのヒヤシンス)
「play(遊び、競技)」

White Hyacinth(白いヒヤシンス)
「loveliness(愛らしい)」「I’ll pray for you(あなたのために祈ります)」

Blue Hyacinth(青いヒヤシンス)
「constancy(不変、節操)」「sincerity(誠実)」

Yellow Hyacinth(黄色いヒヤシンス)
「jealousy(嫉妬)」
 
旬の季節: 春
開花時期: 3月~4月
出回り時期: 12月~5月(最盛期は2~3月)
花持ち期間: 4~7日程度
 
科・属名: キジカクシ科ヒヤシンス属
学名: Hyacinthus orientalis
和名: 風信子(ヒヤシンス)
別名: ヒアシンス
英名: Hyacinth, Common hyacinth, Garden hyacinth, Dutch hyacinth
原産地: 地中海東部沿岸


z10303.jpg
どれが好き?分からない?それじゃあ全部贈るよ!そんな風に言える人がいれば幸せなんだけどね。 

どうでも良い話「独り者の戯言」

z206.jpg
菜の花畑は近所にあるけど知らん場所で出くわすと妙に美しく思える。
こんな気持ち彼女と一緒でいつも思えるか?思えるなら結婚したほうが良いよ!カップルというのは親密になればなるほどわがままになる傾向があるからちょっとした事でも言い争いになりがちだし片方が一方的に我慢してるなんて良くある話だよ。そういう俺も我慢させてた方だと思うし猛喧嘩してた口だったよ!それが不思議とひとりになると「何でこんなつまらない事で喧嘩してたんだろう」と反省するだろ?彼女(彼氏)といるとわがままになって冷静になれないんだよ。
チョンガーになっても喧嘩って愛情の欠片もないと思うよ。良く言うじゃん!喧嘩する程仲が良いって?!あのケンカがあったからこそ今があると思えるケンカもある。2人の仲を更に強い絆で結ぶとか。全然無いよ、相手が怒ってる時に良い意味で 宥めて怒りを鎮める人の方が絶対仲を壊さないし将来の為になるよ。絆ってそういう努力から生まれるんじゃね?怒るより鎮める方が大変だもんよ!
プロフィール

370815hideto

Author:370815hideto
英人の単車魂へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ここからどうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR